学生が海外でクレジットカードを使うなら、学生特典があるタイプがおすすめです。 海外で使うなら利用分が現金還元されたり旅行保険が自動付帯になるクレカがあると、安心して旅行が満喫できます。 本記事は学生におすすめのクレジットカードを解説します。
【学生向けのクレジットカード】海外の旅行や留学で選ぶクレカのおすすめ7選

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「学生に合うクレジットカードは?」

「どこのクレカが海外で使える?」

「学生でも作れるおすすめが知りたい!」

 

海外で使えるクレジットカードはたくさんありますが、学生が使えるタイプは限られます。

 

学生は会社員より収入が少ないので、クレジットカードの審査に通らない場合があります。

 

クレカには嬉しい特典や保険に手厚いタイプがあるので、上手に活用するのがおすすめです。

 

学生がクレカを作るなら、海外だけじゃなく日本でも使えるカードを選ぶのもポイントです。

 

本記事は、学生が海外で使えるクレジットカードのおすすめを解説します。

 

学生用のクレカは専用の特典が充実しているので、旅行や留学を検討中の人はぜひ検討してください。

 

この記事でわかること
・学生が海外で使えるおすすめのクレカ
・海外で損しないクレジットカードの選び方
・旅行や留学でクレカを上手に使う方法

 

海外や留学で学生におすすめのクレジットカード
帰国後も使えるクレジットカードを選ぼう
学生が海外旅行や留学で使うクレカの選び方
還元率が高いカードは旅行でお金の節約になる
自動付帯の海外旅行傷害保険があると安心
年会費無料のカードは無駄な出費もかからない
日本でも使いやすいクレジットカードを選ぶ
海外用に学生がクレジットカードを作る注意点
国際ブランドで使える場所が限られる
利用可能枠に空きがないと海外で使えない
クレジットカードが作るには審査が必要
海外旅行や留学でクレカを上手に使う方法
ホテル予約やお店でポイントを貯める
もしものときは海外旅行傷害保険を活用
クレカを活用して現金の両替手数料を抑える
クレカは学生も最短10秒で即日発行できる
ナンバーレスのカードはセキュリティも安心
学生が旅行や留学で使えるカードのおすすめ【3選】
学生でも簡単に作れるクレジットカードの発行手順
本人確認証やスマホなどを準備する
公式サイトで申し込みをする
クレジットカードの審査に通るのを待つ
審査に通るとカードが発行される
海外へ旅行や留学で行くのに必要な準備ポイント
クレジットカードとセットで現金を用意
留学後に働く場合は専用口座があると便利
海外旅行傷害保険の適用条件を確認する
できれば予備のカードがあると安心
学生が使うクレジットカードによくある質問
クレジットカードを失くしたらどうしたらいい?
クレジットカード以外に必要なカードはある?
現金が必要なときにどうしたらいい?
海外はお金の準備をすれば困ったときも安心
学生が海外で使うクレジットカードのまとめ

海外や留学で学生におすすめのクレジットカード

学生が海外で使うおすすめのクレジットカード

 

クレジットカードを海外旅行や留学で使うなら、学生専用特典があるタイプがおすすめです。

 

  年会費

還元率

学生特典

手続き時間

国際ブランド

カード本体

ライフカード学生専用ライフカード

永年無料

初年度1.5%
誕生日月3%

海外ご利用総額の3%を
キャッシュバック

最短1営業日

JCB

1週間程度


三井住友カード(NL)三井住友
カード(NL)

永年無料

スマホのタッチ決済で
最大7%ポイント還元

※注釈

・対象のサブスク:最大10%ポイント還元
・対象の携帯料金支払い:最大2%ポイント還元
・対象のQRコード決済:最大3%ポイント還元

  ※注釈

申し込み&審査で
最短
10秒使える
※ 即時発行が
できない場合があります。

Visa
Mastercard

最短3営業日

jcb card wJCB CARD W

永年無料

2%〜5%

なし

申し込み&審査で
最短5分使える

JCB

最短3営業日

paypayカードPayPayカード

永年無料

1%〜

なし

申し込み&審査で
最短5分使える

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度
リクルートカード

リクルートカード

永年無料

1.2%

なし

JCBは申し込み&審査で
最短5分使える

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度
永年無料

1%〜2%

なし

申し込み&審査で
最短5分使える

Visa
Mastercard
JCB

2週間程度

楽天カード楽天カード
アカデミー

永年無料

1%
楽天市場で+2%

・​海楽天ブックスで1倍
・楽天トラベル1倍

最短2営業日

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

 

※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

※特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

 

学生専用ライフカードは、現金還元や自動付帯の海外旅行傷害保険が適用されます。

 

学生なら学生専用ライフカードが安心して海外が楽しめます

 

クレカは上手に活用すると海外が満喫しやすいため、学生のおすすめを参考してください。

 

帰国後も使えるクレジットカードを選ぼう

海外から帰国しても使えるクレジットカードを選ぼう

 

クレカは目先の目的に合わせて選びたくなりますが、旅行や留学後に便利に使えるのも重要です。

 

クレジットカードは海外より日本で使う頻度が多いため、日常でお得に使えるのもポイントです。

 

学生のとき作ったカードは、就職後も使い続けました

 

クレジットカードは年会費やポイント還元率から選んだので、使いやすかったです!

 

学生が海外で使うクレカを選ぶ際は、帰国後も使いやすいタイプを選ぶのがおすすめです。

 

学生が海外旅行や留学で使うクレカの選び方

学生が海外で使うクレジットカードの選び方

 

旅行や留学を考えている人は、海外を安心して満喫するためにクレカ選び方を参考にしましょう。

 

・旅行でポイントが高還元なクレカ
・海外傷害保険が自動付帯のカード
・年会費無料で出費も不要なタイプ
・海外以外で使いやすいのも忘れない

 

海外は旅費が高い地域があるので、クレカの利用分が現金還元されると現地も楽しみやすいです。

 

学生は会社員より年収が40万円も低いため、お金の節約になるクレカは海外でも助かるよ

 

 

還元率が高いカードは旅行でお金の節約になる

ポイント還元率が高いとお金が節約になる

 

学生専用のカードは海外でポイントが貯まりやすいので、上手に活用するとお金の節約になります。

 

海外で使った分はポイントに還元されるため、後日買い物などに使えます

 

カードの種類

海外の還元率

日本の還元率

学生専用
ライフカード

最大3%

入会年1.5%
誕生日月3%

三井住友
カード(NL)

1%

最大7%
※注釈

JCB CARD W

1%

最大5%
※注釈

PayPayカード

1%

1%〜

リクルートカード

1%

1.5%

JALカード navi

マイル1%〜

マイル1%〜
※注釈

楽天カード

1%

1%〜
※注釈
※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

海外や日本でポイント還元率が高いのは、学生専用ライフカードだね!

 

ポイントを上手に貯めると海外で楽しむ資金になるので、還元率の高いカードを選びましょう。

 

 

自動付帯の海外旅行傷害保険があると安心

自動付帯の保険はカードを持ってるだけで適用される

 

保険の自動付帯はカードを持つだけで適用されるため、初めての海外でも安心です。

 

クレジットカードの保険はカードで付帯区分が違うため、できれば自動付帯を選びましょう。

 

カードの種類

付帯区分

学生専用
ライフカード

自動付帯

三井住友
カード(NL)

利用付帯

JCB CARD W

利用付帯

PayPayカード

利用付帯

リクルートカード

利用付帯

JALカード navi

利用付帯

楽天カード

利用付帯

 

学生専用ライフカードは海外旅行傷害保険が自動付帯で、安心を重視するならこれ一択です!

 

保証や特典が充実するクレカは年会費がかかる場合があるため、欲張りすぎないのもポイントです。

 

 

年会費無料のカードは無駄な出費もかからない

年会費無料のカードは維持なしで使える

 

クレカは種類によって年会費がかかるため、旅費以外のお金がかからないカードを選びましょう。

 

ゴールドなどは空港ラウンジが無料で使えたり保証額が高かったりしますが、年会費がかかります。

 

カードの種類

年会費

カード特典 海外の保証額

学生専用ライフカード

卒業後も無料

・海外利用総額の3%を
 キャッシュバック

・海外旅行傷害保険が自動付帯

最高2,000万円

三井住友
カード(NL)

永年無料

・対象のサブスク:最大10%ポイント還元

・対象の携帯支払い:最大2%ポイント還元

・対象のQRコード決済のチャージ&ペイ:最大3%ポイント還元
  ※注釈

最高2,000万円

三井住友カード
ゴールド(NL)

5,500円(税込)
※注釈

・国内の主要空港、ハワイ ホノルルの
 空港内のラウンジが無料

・対象のサブスクサービス:最大10%ポイント還元

・対象の携帯料金支払い:最大2%ポイント還元

・対象のQRコード決済のチャージ&ペイ:最大3%ポイント還元
 ※注釈

最高5,000万円

JCB CARD W

永年無料

なし 最高2,000万円

JCB ゴールド

5,500円(税込)

・国内の主要空港、ハワイ ホノルルの
 空港内のラウンジが無料

・など

最高5,000万円

リクルートカード

永年無料

なし

最高2,000万円

PayPayカード

永年無料

なし 最高2,000万円

楽天カード

永年無料

なし 最高2,000万円
※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

 

※特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。


※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください
※特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

 

学生はカード審査に通らない場合があるから、一般カードを選ぶと作りやすいよ!

 

海外は旅費が高い場合があるので、便利なクレジットカードは年会費無料のタイプがおすすめです。

 

 

日本でも使いやすいクレジットカードを選ぶ

日本で使いやすいクレジットカードを選ぶ

 

クレジットカードは海外用途でカードを選ぶと失敗する場合があるので、注意が必要です。

 

海外に行く期間は日常より長いため、日常使いを考えないとクレカを上手に活かせません

 

・学生が作りやすいカードか
・年会費
・ポイント還元率
・海外で使うメリット
・学生専用特典

 

学生は収入や信用が会社員より少ないため、クレカの審査に落ちて作れない場合があります。

 

クレカは複数持つと使いすぎるケースもあるため、学生はしっかりカードを選びましょう。

 

海外用に学生がクレジットカードを作る注意点

学生がクレジットカードを作る時の注意点

 

学生が海外でクレジットカードを使う場合、いくつかの注意点があるので必ず確認しましょう。

 

1. 国際ブランドで使えない場合がある
2. 利用可能枠がないと海外で使えない
3. クレジットカードの発行は審査必須

 

クレジットカードは発行や利用枠などが審査で決まるため、希望が通らないケースがあるよ。

 

Visaなどの国際ブランドはお店で使えないケースがあるから、海外へ行く前に参考にしてね!

 

 

国際ブランドで使える場所が限られる

国際ブランによっては使えない地域がある

 

国際ブランドは地域で使う割合が違うため、場合によって使えないタイプがあります。

 

国際ブランドの
シェア

Visa

Mastercard JCB

米国

30.0%

14.0% 1%未満

ヨーロッパ

54.0%

40.0% 1%未満

アジア

39.6%

25.8% 7.0%未満

 

引用元:nilsonreport

 

 

 

Visaはどの地域でもシェアが高いので、最初の1枚に選ぶと使いやすいよ!

 

学生はクレジットカードを作るのが初めてな人もいるため、まずVisaでクレカを作りましょう。

 

 

利用可能枠に空きがないと海外で使えない

利用可能枠に空きがないと海外で使えない

 

学生は会社員より利用可能枠が少ない場合があるので、カードの利用金額を確認してください。

 

利用可能枠は、カード会社が審査で収入や信用などから毎月使える金額を決めます。

 

カードの種類

利用可能枠

学生専用ライフカード

30万円
※場合によって1万円〜のケースもある

三井住友
カード(NL)

10万円〜

JCB CARD W

10万円〜

PayPayカード

10万円〜

リクルートカード

10万円〜

楽天カード

10万円〜

JALカード navi

10万円〜

 

利用可能枠は申請すれば毎月使える金額を増やせますが、審査が必要だよ。

 

海外用のクレカは、現地に着くまで使うのを控えておこう

 

クレジットカードは審査が必要で、学生でも作りやすいカードを選ぶのがおすすめです。

 

 

クレジットカードが作るには審査が必要

クレジットカードは審査が必要

クレジットカードの発行はカード会社の許可が必要なため、学生も審査無しでは作れません。

 

審査は契約者の支払能力を確認するため、収入信用があればスムーズに作れる場合があります。

 

カードの種類

海外のポイント
還元率

学生専用
ライフカード

・18歳以上25歳までの学生
高校生を除く

三井住友
カード(NL)

・18歳以上(高校生を除く

JCB CARD W

・18歳から39歳まで(高校生を除く
・本人に安定収入がある

PayPayカード

・18歳以上(高校生を除く
・本人に安定収入がある

リクルートカード

・18歳以上(高校生を除く
・本人に安定収入がある

JALカード navi

・18歳30歳未満の学生
・本人に安定収入がある

楽天カード

・18歳以上(高校生を除く

 

申し込み条件はカードで違うため、自分に合うクレジットカードを選ぶのがポイントです。

 

改正割賦販売法には「収入がない場合、簡易な審査でカード発行をする」特例があります。

 

限度額は少ない場合もありますが学生もクレカが作れるため、ぜひ申し込みしてください

 

海外旅行や留学でクレカを上手に使う方法

海外や旅行で学生がクレカを上手な活用方法

 

クレジットカードは使い方に合わせて選ぶと海外も楽しめるため、ぜひ参考にしてください。

 

・ホテル予約や提携先でポイント還元
・カードの海外傷害保険を活用
・クレカの活用で現金の両替は抑える

 

海外は物価の違いや盗難もあるから、特典や保険を活かせるクレカを準備しよう!

 

学生が使えるクレカは上手に使うと旅費の節約不安も解消しやすいので、ぜひ検討しましょう。

 

 

ホテル予約やお店でポイントを貯める

クレジットカードを積極的に使ってポイントを貯める

 

学生特典にはキャッシュバックがあるため、海外のホテル予約や買い物などで活用しましょう。

 

18歳以上が使える学生専用ライフカードは、海外利用での特典が充実しています。

 

特典の詳細

学生専用ライフカード

海外利用分の還元

利用分の3%が現金還元

利用の限度額

10万円まで

利用先

・海外での買い物
・ホテル予約
・サービス利用
・など

除外項目

ツアー費用は除外

 

ほとんどクレジットカードは還元率が1%で、ライフカードだけ3%になるよ!

 

ポイント還元なら学生専用ライフカードがおすすめね!

 

海外旅行や留学は滞在中に盗難や怪我などもあるため、カードの保険も備えておくと安心です。

 

 

もしものときは海外旅行傷害保険を活用

もしものときは海外旅行傷害保険を使う

 

クレカの海外旅行傷害保険はケガや病気、盗難などを補償してくれるため、必ず活用しましょう。

 

補償額はカード会社で違うため、保険を受けたいプランからクレカを選ぶのもOKです。

 

カードの種類

付帯区分

保険プランと補償額

事故負担額

学生専用
ライフカード

自動付帯

・傷害死亡・後遺障害:2,000万円

・傷害治療費用:200万円

・疾病治療費用:200万円

・救援者費用等:200万円

・個人賠償責任危険:2,000万円(免責金額なし)

・携行品損害:20万円(免責金額1事故3,000円)

携行品損害:免責金額1事故3,000円

三井住友
カード(NL)

利用付帯

・傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円※

・傷害治療費用:50万円※

・疾病治療費用:50万円※

・賠償責任:2,000万円※

・携行品損害(免責3,000円):15万円※

・救援者費用:100万円※

携行品損害:免責金額1事故3,000円

JCB CARD W

 

・傷害・死亡後遺障害:最高2,000万円

・傷害・治療費用:1回の事故につき100万円限度

・疾病治療費用:1回の病気につき100万円限度

・賠償責任:1回の事故につき2,000万円限度

・携行品損害:1旅行中20万円限度

・救援者費用等:100万円限度

自己負担額:3,000円

 

保険の自動付帯はクレカを持ってるだけで適用になるので、海外で使うのにおすすめだよ!

 

海外は盗難や怪我など想定外が起きるので、保険でクレカを選ぶのもよい方法です。

 

 

クレカを活用して現金の両替手数料を抑える

両替手数料がかかるのでクレジットカードを活用する

 

現地の通貨は帰国前までに使わないともったいないため、クレカを積極的に使うのがおすすめです。

 

現地の通貨に両替すると手数料がかかるので、クレジットカードなら無駄なお金がかかりません。

 

海外ではチップを払う場合があるので、必要最低限のお札を両替しておくと便利です。

 

学生特典は海外でポイント還元されるカードがあるため、活用して旅行や留学を楽しんでください。

クレカは学生も最短10秒で即日発行できる

クレカは学生も最短10秒で即時発行できる

 

クレジットカードは最短10秒で作れる場合があるため、海外の準備しやすいカードがあります。

 

カードの種類

手続き時間

カードの受け取り方法

学生専用
ライフカード

申し込みから審査まで
最短1営業日

・1週間程度でカード到着

三井住友
カード(NL)

申し込みから審査まで
最短10

※即時発行できない場合が
 あります。

・カード番号をすぐ発行
・1週間程度でカード到着

JCB CARD W

申し込みから審査まで
最短5

・カード番号をすぐ発行
・1週間程度でカード到着

PayPayカード

申し込みから審査まで
最短5

・カード番号をすぐ発行
・1週間程度でカード到着

リクルートカード

申し込みから審査まで
最短5

・1週間程度でカード到着

JALカード navi

申し込みから審査まで
最短1営業日

・1週間程度でカード到着

楽天カード

申し込みから審査まで
最短1営業日

・1週間程度でカード到着

 

審査基準は非公開なため申し込み前は不安になりますが、許可が通るか試すのもOKです!


 

即日発行の対象は番号印字がないナンバーレスが多いため、海外もセキュリティが高くて安心です。

 

 

ナンバーレスのカードはセキュリティも安心

ナンバーレスは印字がないのでセキュリティが高い

海外はクレカの紛失や盗難の場合があるため、セキュリティが高いナンバーレスなら安心です。

 

ナンバーレスはクレカの表面に番号や名前の印字がないため、不正利用されにくいカードです。

 

カードの種類

ナンバーレスの
発行可否

学生専用
ライフカード

番号印字タイプのみ

三井住友
カード(NL)

ナンバーレス

JCB CARD W

ナンバーレス

PayPayカード

ナンバーレス

リクルートカード

JCBだけナンバーレス

JALカード navi

番号印字タイプのみ

楽天カード

番号印字タイプのみ

 

ナンバーレスでカード番号はネットから確認するため、必要なときはいつでもわかるよ!

 

クレカは海外で落とす場合もあるため、旅行や留学ならセキュリティが高いカードにしましょう。

学生が旅行や留学で使えるカードのおすすめ【3選】

学生が海外旅行や留学でおすすめのクレジットカード

 

学生がクレジットカードを選ぶ際は、海外日本でも使いやすいタイプがおすすめです。

 

学生専用ライフカード
三井住友カード(NL)
JALカード navi

 

おすすめのクレジットカードは年会費無料ポイントも貯まりやすいので、学生にピッタリです。

 

 

「ライフカード」入会後1年間はポイント1.5倍!

ライフカード
還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
0.3~3.0%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大10,000円相当 盗難保険:60日前以降免除 無料・ETCは初年度無料

 

・年会費無料
・ETCは初年度無料(1回以上の利用で次年度無料)
・最大10,000円相当のポイントをプレゼント

 

L-Mallを経由しての買い物で最大25倍!

入会後1年間はポイント1.5倍。

お誕生日月はポイント3倍。

 

 

「PayPayカード」ソフトバンクユーザーやPayPay利用者にお得!

 

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1%~ -
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 なし なし 無料・ETCは550円

 

・「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」でポイントが貯まる
・Yahoo!ショッピングなら3%付与 さらに「5のつく日」は+4%

 

PayPayへの直接チャージできる、唯一のクレジットカード!

 

Yahoo!ショッピングで最大で5.0%もの還元を受けられるよ。

学生でも簡単に作れるクレジットカードの発行手順

学生も簡単に作れるクレジットカードの発行手順

 

クレジットカードは学生でも簡単に作れるため、発行手順を参考にしてください。

 

1. 本人確認証やスマホなどを準備する
2. 公式サイトで申し込みをする
3. 審査に通るのを待つ
4. 審査後にカードが発行される

 

カードの手続きは本人確認や必要事項の入力で済むので、申し込みは簡単です。

 

カードによっては即日発行ですぐクレカが使えるので、急ぎでも焦らず手続きをしよう!

 

 

本人確認証やスマホなどを準備する

必要な書類やスマホを準備する

 

クレカはスムーズに手続きが進むため、本人確認証やスマホなどを用意しましょう。

 

クレカをスムーズに作るには準備が大切で、本人確認証などがあると手続きがスムーズです。

 

・運転免許証などの本人確認証
・メールアドレス
・銀行の口座番号
・スマホやPC

 

銀行口座はいま使ってるので十分なので、銀行口座の支店名口座番号を確認しておこう!

 

申し込みの準備ができた人は、公式サイトで申し込みをしてください。

 

 

公式サイトで申し込みをする

公式サイトでの申し込み方法

 

必要な準備が済んだ人は、公式サイトから申し込みをしましょう。

 

公式サイトにアクセスしたら、順番に必要事項を入力します。

 

 

カード会社は申し込み情報から審査するため、必要事項は正しく入力しよう

 

必要事項の入力が終わるとカード会社が審査をするので、通過連絡を待ちましょう。

 

 

クレジットカードの審査に通るのを待つ

審査に通るのを待つ

 

クレジットカードは審査に通らないと発行されないため、メール連絡があるのを待ってください。

 

カード会社からの連絡は最短10秒〜1営業日で届くので、メールの受信設定を確認して待ちましょう。

 

カードの種類

申し込みから
審査までの時間

学生専用ライフカード

最短1営業日

三井住友
カード(NL)

最短10
※即時発行できない場合が
 あります

JCB CARD W

最短5

PayPayカード

最短5

リクルートカード

最短5

JALカード navi

最短1営業日

楽天カード

最短1営業日

 

申し込みから審査までの時間はカードで違うため、最短で作るなら三井住友カード(NL)が早いよ!

 

カードの審査は収入や信用がないと時間がかかる場合があるので、早めの申し込みがおすすめです。

 

 

審査に通るとカードが発行される

審査に通るとクレジットカードが発行される

 

学生も審査に通れば最短10〜1営業日で発行されるので、郵送で届くカードを受け取りましょう。

 

カードの受け取りは申し込み方法で違うため、以下も参考にしてください。

 

カードの種類

通常発行

即時発行

学生専用ライフカード

1週間程度で届く

三井住友
カード(NL)

・1週間程度で届く

・カード番号:審査後すぐ発行
・カード本体:1週間程度

JCB CARD W

・1週間程度で届く

・カード番号:審査後すぐ発行
・カード本体:1週間程度

PayPayカード

・1週間程度で届く

・カード番号:審査後すぐ発行
・カード本体:1週間程度

リクルートカード

・1週間程度で届く

・カード番号:審査後すぐ発行
・カード本体:1週間程度

JALカード navi

1週間程度で届く

楽天カード

1週間程度で届く

 

即日発行は、審査後にカード番号がすぐ発行されるよ!

 

スマホに登録すれば海外でも使えるから、旅行の準備に合わせてクレカの手続きをしよう!

 

海外へ旅行や留学で行くのに必要な準備ポイント

海外に行く時に準備すると良いポイント

 

必要な準備はクレカ以外もあるため、旅行や留学で海外に行く学生はぜひ参考にしてください。

 

1. 現金もクレカとセットで準備する
2. 留学後に働く人は口座があると便利
3. 海外旅行傷害保険の条件を確認する
4. できれば予備のカードがあると安心

 

海外は出国前に準備をしておくと現地でも心配が少なくなるため、一度確認しておきましょう。

 

海外は緊張や不安で持ち物の紛失盗難の可能性もあるので、準備しておこう!

 

 

クレジットカードとセットで現金を用意

カードと現金をセットで用意する

 

クレジットカードはキャッシュレスが海外でも便利ですが、現金も用意すると安心です。

 

海外は地域でクレカが使えない場合があり、買い物で現金が必要なケースがあります

 

レストランなどを利用するとチップを払う地域があるから、現金があると便利だよ。

 

チップは飲食代に含まれるケースもあるので、クレカと現金をセットで用意しよう!

 

用意する現金が多いと現地ですべて使うのが大変になるので、1万円程度あれば安心です。

 

 

留学後に働く場合は専用口座があると便利

留学後に現地で働く人は口座開設が便利

 

留学後に現地で働く場合、給与の振り込みなどで現地の口座があると便利です。

 

日本の口座にあるお金は、クレジットカードや海外送金を利用すれば使えます。

 

 

留学期間は6ヶ月から1年が多いから、滞在費はネット銀行などを使うのが便利です!

 

留学ビザから就労ビザに変更した人は、現地用に使えるネット銀行を開設すると便利です。

 

 

海外旅行傷害保険の適用条件を確認する

海外旅行傷害保険の適用条件を確認

 

海外傷害保険は適用条件があるので、旅行の前に確認するとケガなどがあっても安心です。

 

海外傷害保険は適用条件が2つあり、学生におすすめなのは自動付帯です。

 

保険の適用条件
海外旅行傷害保険は自動付帯と利用付帯があり、利用付帯は適用に条件があります。
利用付帯はクレジットカードを出国前に使用しないと、保険適用されない場合があります。
【引用元:三井住友カード

 

学生専用ライフカードは自動付帯の海外旅行傷害保険が付いています。

 

クレカの保険は旅行代理店よりお金がかかりにくいので、ぜひ参考にしてください。

 

 

できれば予備のカードがあると安心

予備のカードがあると海外が安心

 

海外はクレカが使えない店舗や持ち物の盗難リスクもあるため、予備のカードがあると安心です。

 

予備のカードは、国際ブランド違いで作ったりポイント還元率で選んだりするのがおすすめです。

 

 

ネットで
即日発行

ポイント
還元率

年会費

店舗で
即時発行

国際
ブランド

カード本体

jcb card wJCB CARD W

申し込み&審査で
最短
5分使える

2%〜5%

永年無料

不可

JCB

最短3営業日


三井住友カード(NL)三井住友
カード(NL)

申し込み&審査で
最短
10秒使える
※ 即時発行が
できない場合があります。

スマホのタッチ決済で
最大7%ポイント還元 ※注釈

永年無料

不可

Visa
Mastercard

最短3営業日

paypayカードPayPayカード

申し込み&審査で
最短5分使える

1%〜

永年無料

不可

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

セゾンパール・
アメリカン・
エキスプレス(R)・
カード

申し込み&審査で
最短5分使える

QUICPayで2%

前年1円以上
利用で無料

不可

AMEX

1週間程度
リクルートカード

リクルートカード

JCBは申し込み&審査で
最短5分使える

1.2%

永年無料

不可

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

申し込み&審査で
最短5分使える

1%〜2%

永年無料

Visa
Mastercard
JCB

2週間程度

エポスカードエポスカード

最短2営業日

0.5%

永年無料

Visa

1週間程度

楽天カード楽天カード

最短2営業日

1%
楽天市場で+2%

永年無料

不可

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

 

※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

 

クレカを失くした場合はサポートセンターが対応してくれるので、予備がない人も大丈夫!

 

すでにクレカを持っている人は予備のカードがあると安心なので、参考にしてください。

 

学生が使うクレジットカードによくある質問

学生が海外でクレジットカードを使うときによくある質問に回答します。

 

 

クレジットカードを失くしたらどうしたらいい?

クレジットカードを無くした場合は、カード会社の問い合わせに連絡しましょう。

 

問い合わせ先は専用の窓口があるので、ネットでも連絡ができます。


 

 

クレジットカード以外に必要なカードはある?

海外に旅行や留学で行く際は、クレジットカード以外にデビットカードがあると便利です。

 

デビットカードは銀行口座の残高から買い物やサービスに支払うカードで、審査不要で作れます。

 

現金が欲しい場合はデビットカードを海外のATMで使うと、お金の引き出しもできます。

 

 

現金が必要なときにどうしたらいい?

現金が必要なときは、空港や現地のATMにクレジットカードを差し込んでお金を両替します。

 

クレジットカードにはキャッシング機能があるため、ATMから限度額まで可能です。

 

現金の両替は場所によって手数料が違うため、お金を節約するなら空港以外がおすすめです。

 

またデビットカードがある人は、自分の口座から現金を引き出してお金を使えます。

 

海外はお金の準備をすれば困ったときも安心

海外はお金の準備が大事

 

学生が初めて海外に行く際は不安かもしれませんが、お金の準備をしっかりすれば安心です。

 

お金は海外で買い物の他に病院などで必要になりますが、場合によって高額な請求もあります。

 

海外は保険が使えないため、病院で多額の請求をされるケースがあります。

 

思わぬ事態は、おすすめのクレジットカードを選ぶと安心です。

 

おすすめのライフカードは年会費無料で学生特典で3%の現金還元で、他のカードにない特典です。

 

海外は経験がないと不安ですが準備をすれば大丈夫なため、ぜひ旅行や留学を楽しんでください

 

学生が海外で使うクレジットカードのまとめ

最後に学生が海外で使うおすすめのクレジットカードをおさらいしましょう。

 

・おすすめは学生特典があるカード
・海外の保険は自動付帯があると便利
・審査に通らないとクレカが使えない
・クレカは現金とセット使うと安心

 

学生におすすめのクレジットカードは、海外日本の両方で使いやすいカードです。

 

海外旅行や留学は一時的なため年会費還元率特典でクレカを選ぶと日本でも使いやすいです。

 

初めて作る学生でも使いやすいには、学生専用ライフカードがおすすめです。

 

学生は海外利用分が現金還元される特典があったり、保険もクレカを持ってるだけで適用されます。

 

学生専用カードは学生が審査に通りやすいため、海外旅行や留学でも活躍してくれます

 

海外に学生で行く人は本記事を参考に、クレジットカードを選んでください。

 

【申し込み窓口】

※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

参考元