ライフカードの限度額は、審査で契約者の支払能力に応じた金額になります。 収入や信用がないと限度額は少なくなるので、注意が必要です。 また限度額が足りない場合は増額申請ができるので、安心してください。 本記事はライフカードの限度額をわかりやすく解説します。
ライフカードの限度額が1万円なのは本当?利用可能枠が足りない時の対処法

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「ライフカードの限度額は本当に1万円?」

「限度額を越えたらどうなるの?」

「限度額の増やす方法もある?」

 

ライフカードは審査で収入などから限度額を決めるため、利用枠が1万円になる場合もあります。

 

審査基準は公開されていないため、申し込みする前に限度額がいくらになるかわかりません。

 

限度額は、収入がない方も利用枠は10万円からです。

 

利用枠は審査で判断するため、金融トラブルなどがあると1万円になる場合もあります。

 

本記事は、ライフカードの限度額をわかりやすく解説します。

 

ライフカードで毎月使える金額がわかると使いすぎ防止になるので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること
・ライフカードの限度額が決まる仕組み
・審査で大事なポイント
・審査に通らないときの対処法

 

1万円は本当?ライフカードの限度額は審査次第
限度額は審査で支払能力に合う金額になる
人によっては利用可能枠が1万円のケースもある
ライフカードを使う人の限度額は?知恵袋も調査
利用可能枠は10万円から使えるケースが多い
収入ゼロでも学生専用カードは限度額10〜30万円
限度額を早く知るならライフカードを申し込もう!
簡単な手順で発行できる!ライフカードの作り方
銀行口座やスマホなどを準備する
公式サイトにアクセスして必要事項を入力
審査に通ればカードが発行される
【注意】限度額を超えるとライフカードが使えない
ライフカードの利用可能枠が少ないときの対処法
一時的に利用可能枠を増額する
継続的な増額申請をする
限度額を増額するときの注意点
カード発行から3ヶ月未満は増額ができない
一時的な増額はブライダル関連に限られる
契約者によっては増額申請ができない
利用可能枠が増えないときは違うカードを選ぼう
ライフカードの限度額のまとめ

1万円は本当?ライフカードの限度額は審査次第

ライフカードの限度額は1万円は本当?

 

ライフカードの限度額はカードの申し込みにある審査で決まるため、契約した人で変わります

 

限度額はカードでも違うため、契約する際は利用可能枠の上限を知っておくと安心です。

 

カード名称

限度額の上限
ライフカード 10〜200万円
学生専用
ライフカード
10〜30万円
ライフカード
ゴールド
10〜200万円

 

ケースは信用や収入がないと利用可能枠が1万円になる場合があるけど、かなり珍しいよ。

 

利用可能枠は審査で契約者に合わせた金額になるので、希望通りにならないケースもあります

 

 

限度額は審査で支払能力に合う金額になる

限度額は支払い能力に合う金額に審査で決まる

 

ライフカードは支払能力に応じた金額で限度額が決められるので、カード発行までわかりません

 

限度額の基準は公開されていませんが、ライフカードは個人情報や入会資格から判断されます。

 

入会資格 ライフカード 学生専用
ライフカード
ライフカード
ゴールド

年齢

18歳以上
・連絡が可能な方

18歳から25歳まで
・連絡が可能な方

18歳以上
・連絡が可能な方

収入

安定収入がある

安定収入がある

信用情報

・過去にトラブル
などがない

・過去にトラブル
などがない
・過去にトラブル
などがない

 

利用可能枠はカードや支払能力などで状況が変わるため、人によって毎月使える金額が違います

 

 

人によっては利用可能枠が1万円のケースもある

契約者によってライフカードの限度額が1万円になる場合がある

 

利用可能枠は契約者の支払能力などで変わるため、毎月使える額が1万円になる場合があります。

 

改正割賦販売法には「支払能力を超えたクレカの発行禁止」とあり、限度額が少ない方もいます

 

改正割賦販売法とは
改正割賦販売法には支払い能力を超えるクレジット契約を禁止する「過剰与信防止義務」がある。
クレジット会社は消費者の支払い能力を調査し、その範囲内で与信をさせます。
【引用元:政府広報オンライン

 

限度額は、収入が少ない方でも基本10万円が多いよ!

 

ライフカードは支払い能力から限度額を決めるので、収入があると利用可能枠が高くなります

 

ライフカードを使う人の限度額は?知恵袋も調査

ライフカードを使う人の限度額の評判を知恵袋も調査

 

ライフカードの利用可能額は、本当に低いのかを編集部が調査しました。

 

評判の中には毎月1万円以上使える方がいるので、これからライフカードを作る方も安心です

 

評判①
普通月10万円だし、ライフカードに限度額の下限聞いたら10万円って言われたけど1万円なんかあるんだ。
【引用元:X

 

評判②
学生専用ライフカード、19歳で発行したときの限度額はショッピング枠10万キャッシング枠なしだった気がするけど、今は1万が基本なのか
【引用元:X

 

評判③
なんかのバグか!?
限度額1万円だったライフカードが何故が10万円まで使えるようになっとる!!
【引用元:X

 

ライフカードは続けて使うと自然に利用可能枠が上がるので、限度額が少ない場合でも大丈夫です。

 

利用可能枠は10万円から使えるケースが多い

利用可能額は10万円から使えるケースが多い

 

クレジットカードの利用可能枠は10万円からが多く、収入があれば増額されます。

 

ライフカードの限度額は他のカードと同じ水準になるので、特別低いタイプではありません

 

  入会資格

ライフカード

10〜200万円

三井住友カード(NL)

10〜100万円
※審査結果で決まる

JCB CARD W

10〜100万円

楽天カード

10〜200万円

 

カードの使い初めは審査で限度額が決められるけど、収入が増えると自然に増額されるよ

 

限度額は支払能力で金額が変わるため、収入が少ない学生は専用カードを選ぶのがおすすめです

 

 

収入ゼロでも学生専用カードは限度額10〜30万円

収入がない学生も学生専用ライフカードなら限度額が30万円まで

 

学生専用ライフカードは限度額が10万円から使えるので、大学生なども使いやすいカードです。

 

限度額は支払能力がないと低くなるため、収入がない学生は専用タイプを選ぶのがおすすめです

 

 

学生専用
ライフカード

ライフカード

限度額

10〜30万円

10〜200万円

申し込み条件

18歳から25歳までの学生
・連絡が可能な方

18歳以上
安定収入がある方
・連絡が可能な方

 

学生も利用可能枠は審査で決まるので、早く金額を知るならライフカードの手続きをしよう!

 

勉強の忙しさでバイトができない人は、学生専用ライフカードなら安心してクレカが使えます。

 

限度額を早く知るならライフカードを申し込もう!

ライフカードの限度額を確認したい人は申し込みが一番早い

 

限度額はカード発行前の審査で決まるので、ライフカードの申し込みが一番早くわかります

 

ライフカードの限度額は審査条件が公開されていないため、カードが届くまでわかりません。

 

限度額はカード発行とセットで審査するから、オンラインの申し込みですぐわかるよ!

 

ライフカードの限度額は申し込み後に決まるため、早く知りたい方は公式で手続きしましょう。

 

 

「ライフカード」入会後1年間はポイント1.5倍!

ライフカード
還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
0.3~3.0%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大10,000円相当 盗難保険:60日前以降免除 無料・ETCは初年度無料

 

・年会費無料
・ETCは初年度無料(1回以上の利用で次年度無料)
・最大10,000円相当のポイントをプレゼント

 

L-Mallを経由しての買い物で最大25倍!

入会後1年間はポイント1.5倍。

お誕生日月はポイント3倍。

 

簡単な手順で発行できる!ライフカードの作り方

ライフカードの作り方は簡単な手順でOK

 

ライフカードは簡単な手順で発行できるため、初めてクレカを作る方も安心です。

 

・銀行口座やスマホなどを準備する
・公式サイトで必要事項を入力
・審査に通ればカードが発行される

 

審査は本人情報からカード発行を判断するため、申し込みは正しく手続きするのがおすすめです。

 

 

銀行口座やスマホなどを準備する

銀行口座やスマホを準備するとライフカードがスムーズ発行

 

ライフカードはネットで本人情報口座登録をするため、スマホなどもセットで準備しましょう。

 

・引き落としに設定する銀行口座
・スマホまたはパソコン

 

申し込みは口座やスマホがあると慌てずに済むので、手続きが審査までスムーズに進められます。

 

 

公式サイトにアクセスして必要事項を入力

ライフカードの公式サイトにアクセスして必要事項を入力

 

ライフカードの申し込みは公式サイトを表示したら、順番に必要事項を入力するだけでOKです。

 

必要事項は本人情報や勤務先、年収などを専用ページに入力します。

 

公式サイトは表示するとすぐ申し込み画面になるので、初めてでもわかりやすいよ

 

申し込みは必要事項の入力や口座を登録すれば審査が始まるので、通過するまで待ちましょう。

 

 

審査に通ればカードが発行される

審査に通ればライフカードが最短1日で発行される

 

ライフカードは審査に通れば最短1営業日で発行されるので、カードが届けばすぐ使えます。

 

カードの裏面にはサインが必要になるので、買い物に使う前に署名をしよう!

 

審査は通過すればメールが届くので、カード会社の連絡は事前設定をしておきましょう。

 

【注意】限度額を超えるとライフカードが使えない

限度額を超えるとライフカードが使えない

 

クレジットカードは限度額を越えると来月まで使えないので、買い物のしすぎに注意しましょう

 

限度額は毎月使える上限の金額のため、少しでも超えるとライフカードが使えなくなります。

 

カード払いが多い月はマイページで利用可能枠を確認すると、限度額を超えにくいよ!

 

利用可能枠は一時的でも超えるとカードが使えなくなるため、心配な方は対処法を試してください。

 

ライフカードの利用可能枠が少ないときの対処法

ライフカードの利用枠が少ないときの対処法

 

ライフカードの限度額は場合によって利用金額が挙げられるので、参考にしてください。

 

・一時的に利用可能枠を増額する
・継続的な増額申請をする

 

カードは高額な買い物や頻度が多いと限度額を超える場合があるため、早めに申請をしましょう

 

 

一時的に利用可能枠を増額する

一時増額はブライダル関連ならOK

 

一時的な限度額は審査に通れば増やせるので、利用枠がギリギリの方は参考にしてください。

 

増額はマイページから手続きするため、必要なときはスマホから申請をしましょう。

 

一時増額は「ブライダル関連」だけなので、日常の買い物なら継続的な増額がおすすめです。

 

一時的な増額は申請した日には反映されるので、スマホやパソコンで限度額を確認してください。

 

 

継続的な増額申請をする

継続的な増額申請は審査に通れば利用枠が増える

 

継続的な増額は審査に通れば利用枠を増やせるので、限度額が足りない方は申請をしましょう。

 

 

問い合わせに確認すると限度額が10万円以下は申請ができないので、注意してください。

 

ライフカードの増額申請をする際は審査に2日程度かかるため、連絡があるまで待ってください。

 

限度額を増額するときの注意点

利用可能枠を増額する際の注意点

 

限度額の増額はいくつかの注意点があるので、手続き前に確認しましょう。

 

1. カード発行から3ヶ月未満は申請不可
2. 利用枠の増額はネットで確認する
3. 契約者によって増額申請ができない

 

ライフカードは限度額の増額に決まりがあるので、一度見てから申し込むのがおすすめです。

 

 

カード発行から3ヶ月未満は増額ができない

増額はカード発行から3ヶ月未満は申請できない

 

増額申請はカード発行から3ヶ月以上たたないと手続きができないので、注意してください。

 

  申請条件 利用可能枠の
上限

ライフカード

カード発行から
3ヶ月

〜200万円

学生専用
ライフカード

カード発行から
3ヶ月

〜30万円

ライフカード
ゴールド

カード発行から
3ヶ月

〜200万円

 

サポートに確認すると増額は使用条件があるので、最初にカードの契約日を確認しましょう。

 

カードの増額は発行後すぐに申請できないので、ライフカードで信用を貯めるのがおすすめです。

 

 

一時的な増額はブライダル関連に限られる

一時増額はブライダルしか対象じゃないので、継続増額がおすすめ

 

一時増額はブライダル関連のみが対象のため、毎月の利用額は継続的な増額しかできません。

 

毎月の限度額を増やすには審査で、利用可能枠を増やすには収入や信用が必要です。

 

増枠できるか不安な方は、収入が上がれば自然に利用枠が増やせるよ!

 

増額は審査が必要になるので、ライフカードで信用を貯めてから申請するのもおすすめです。

 

 

契約者によっては増額申請ができない

限度額が3万円以下の契約者は場合によって増額申請ができない

 

ライフカードは契約者によって増額申請ができない場合があるので、注意が必要です。

 

問い合わせに確認すると、契約者の限度額によっては増額申請ができないと聞きました。

 

限度額が10万円以下は増額できない場合があるので、心配な方はサポートに確認しましょう。

 

利用可能枠が増えないときは違うカードを選ぼう

ライフカードの利用枠が増えない場合は違うカードがおすすめ

 

ライフカードで利用可能枠が増えない場合は、思いきって違うカードを選ぶのもおすすめです。

 

利用可能枠の審査はカード会社で基準が違うため、クレカによって使える限度額が変わります

 

カード名称

年会費

ポイント還元率

特典

限度額

加入条件

三井
住友カード(NL)
永年無料 スマホのタッチ決済で
最大7%還元 ※注釈
新規入会&利用で
最大6,000円相当プレゼント
10〜200万円
※審査による
18歳〜25歳まで
(高校生を除く
JCB CARD W 永年無料

最大2%
(提携店で最大21%)

新規入会で最大18,000
キャッシュバック

10〜200万円

18〜39歳まで
(高校生を除く
PayPayカード 永年無料

1%〜

詳細は公式を確認ください

審査によって
決まる

18歳〜
(高校生を除く
※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
 ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
 ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
 ※通常のポイントを含みます。
 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります

※1 出金・譲渡不可。PayPay/PayPayカード公式ストアでも利用可能。なお、所定の手続き後にPayPay加盟店にて使用できます。
手続きはこちら(https://paypay.ne.jp/help/c0021/)からご確認ください。
※2 PayPayカード(旧Yahoo!  JAPANカードも含む )会員・PayPayあと払い会員の方は、PayPayカードにお申し込みできません。
退会済みの方はお申し込みは可能ですが、本特典は対象外です。
キャンペーンの概要・特典の詳細は入会URLよりご確認ください。(https://card.yahoo.co.jp/paypaycard/campaign/pre


 

おすすめのクレカはすべて年会費無料で使えるので、カード変えてもお金の負担がないよ!

 

限度額は増額するのに時間がかかるので、クレカを自由に使うにはカードを変えるのも効果的です。

 

 

「JCB CARD W」セブン-イレブン・Amazonは3倍。スターバックスは10倍!

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1~3%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大12,000円 国内・海外旅行傷害:3千万円
海外ショッピング:100万円
盗難保険:60日前以降免除
無料(本会員の年会費が無料の場合)・ETC無料

 

・Amazonやセブン-イレブンはポイント3倍、スターバックスは10倍
・完全ナンバーレスカードの発行も可能(モバ即からの入会のみ対応)

 

Amazonやセブン-イレブンは3倍、スターバックスは10倍と日常使いに最適!

 

ポイント優待サイト経由の買い物が最大20倍なので、ポイントがガンガン貯まる。

 

年間利用額に応じて翌年のポイントが最大50%UP。

 

 

「PayPayカード」ソフトバンクユーザーやPayPay利用者にお得!

 

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1%~ -
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 なし なし 無料・ETCは550円

 

・「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」でポイントが貯まる
・Yahoo!ショッピングなら3%付与 さらに「5のつく日」は+4%

 

PayPayへの直接チャージできる、唯一のクレジットカード!

 

Yahoo!ショッピングで最大で5.0%もの還元を受けられるよ。

 

ライフカードの限度額のまとめ

最後にライフカードの限度額をおさらいしましょう。

 

・限度額は支払能力などが審査される
・1万円の限度額になるケースがある
・利用枠を知るにはカード発行が早い
・限度額が増えない場合はカード変更も効果的

 

ライフカードは支払能力や信用から審査して限度額を決めるため、利用枠が少ない場合があります。

 

限度額はカード発行までわからないので、悩む前にライフカードを申し込むのがおすすめです。

 

使える額が足りない方は利用枠を増やせるため、限度額が足りない場合は増額申請をしましょう。

 

増額は申請しても必ず通るわけではないので、限度額を増やすなら違うカードの発行も効果的です。

 

ライフカードの限度がわかると安心してカードが作れるので、ぜひ検討してください。

【申し込み窓口】

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

参考元