クレジットカードはカード会社が許可した人しか使えないので、審査は必ず必要です。 審査基準はカードによって違いますが、年齢や収入、信用情報など重視されます。 本記事はクレジットカードの審査無しで作れない理由をわかりやすく解説します。
【信用も大事】クレジットカードは審査なしで作れる?作りやすいカードも解説

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「クレジットカードは審査無しで作れる?」

「審査に通るか心配」

「収入がないので作れるカードが知りたい」

 

クレジットカードはカード会社が許可した人しか作れないので、必ず審査が必要です。

 

審査の条件はカードによって違うため、クレジットカードが必ず作れるわけではありません。

 

カードの審査条件は細かく公開されてませんが年齢収入信用情報が重視されます。

 

ゴールドやプラチナカードは独自の審査基準があるため、一般カードより作るハードルが高いです。

 

本記事は、クレジットカードの審査が無しで作れるかをわかりやすく解説します。

 

審査に通るか不安な方は作りやすいクレジットカードも解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること
・クレカが審査無しで作れない理由
・審査に通りやすいカードの選び方
・審査に落ちたときの対処方法

 

クレジットカードは審査無しでは作れない
審査に通りやすいカードはある?
審査は年齢や収入以外に信用情報も重視される
カードで審査基準が違うので、作れない場合がある
ゴールドやプラチナの申し込み条件は厳しい
審査の通りやすさは信用の積み重ねが大事
信用情報が心配な人は一般カードがおすすめ
ゴールドやプラチナはアップグレードが作りやすい
初めてでも作りやすいカードの選び方は3つ
初めはポイントが貯まりやすい一般カードを選ぶ
収入や信用があればランクの高いカードもおすすめ
収入がない方は限度額の低いカードが作りやすい
編集部おすすめのお得なクレジットカード【3選】
もし審査に落ちたら対処方法を試しましょう
信用情報を確認して作るカードを変えてみる
審査なしで作れるデビットカードがおすすめ
クレジットカードの手順は初めてでも簡単にできる
本人確認証や銀行口座を準備する
公式サイトから必要事項を入力する
手続きの最後は入力内容を必ずチェックする
申し込みの口座を銀行のシステムに連携させる
審査に通るとカードが発行される
クレジットカードの審査のまとめ

クレジットカードは審査無しでは作れない

クレジットカードは審査なしには作れない

 

クレジットカードはカード会社が許可した方に発行されるので、審査なしではカードが作れません。

 

カード会社は収入や信用情報などから判断するため、適正がない方は審査に落ちます

 

信用情報とは
契約者のクレジットカードを契約した履歴や支払い能力、過去の決済情報が記録された情報です。
【引用元:CIC

 

例えばカード会社の規約には「入会資格で承認した会員にカードを貸与する」との記載があります。

 

審査基準はカードによって違うため、信用がないとカードが作れない場合があります。

 

審査に通りやすいカードはある?

審査が甘いクレジットカードはある?

 

クレジットカードの申し込み条件は種類で違うため、審査に通りやすいカードがあります

 

審査はカードの限度額やランクが高いと、基準が厳しくなる場合があります。

 

例えばJCB カード WはステータスカードのJCBゴールドやプラチナより審査が通りやすいよ!

 

審査条件はカード会社で違うため、場合によって作れないカードがあるので注意しましょう。

 

審査は年齢や収入以外に信用情報も重視される

審査は年齢や収入以外に信用情報も大事

 

カードの審査は収入や支払い実績などが重視されるので、信用情報も大事にしましょう

 

信用情報は、支払い履歴や過去に契約したカードや公共料金の延滞有無などが記録されています。

 

  詳細 保管期間

申し込み情報

・カードの申し込み情報
・クレジットの契約情報
・ローンの申込み履歴

照会日より
6ヶ月間

クレジット情報

・毎月の支払い履歴
・リボ払いやローンの残債
・カードの利用可能額
・など

契約期間中および
契約終了後
5年以内

利用記録

・カードの利用日
・利用目的
・どこに使ったか

利用日より
6ヶ月間

 

カードの支払いやローン返済を滞納すると信用情報に傷がつく場合があるから、気をつけよう!

 

信用情報は傷がつくと審査に落ちる場合があるため、支払い遅れがないようにしましょう。

 

カードで審査基準が違うので、作れない場合がある

カードで申し込み条件が違うので、作れないカードがある

 

申し込み基準はカードによって違うため、ランクの高いカードは審査に落ちる場合があります。

 

入会資格 一般カード ゴールドカード

JCB CARD W

18歳以上39歳以下
・ご本人に安定継続収入がある
・高校生を除く学生の方

20歳以上
・ご本人に安定継続収入がある
学生は申し込みはできない

ライフカード

18歳以上(高校生除く)の方
・本人に安定した継続収入がある
電話連絡が可能な方

23歳以上
・ご本人に安定継続収入がある

ゴールドカード独自の審査基準

イオンカード

18歳以上
・ご本人に安定した収入がある
・高校生を除く学生の方

18歳以上
・年間50万円以上の利用が必要
・高校生を除く学生の方

 

入会資格は会社やカード区分で違うので、審査が心配な方は一般カードを作るのがおすすめです。

 

いきなりゴールドやプラチナに申し込みをすると、信用がなくて落ちる場合があるよ

 

 

ゴールドやプラチナの申し込み条件は厳しい

ステータスカードは独自の審査条件で厳しい場合がある

 

ゴールドやプラチナカードは独自の条件で審査するため、初めて作る方にはおすすめできません

 

 

入会資格

JCB CARD W

18歳以上39歳以下
・本人または配偶者に継続して安定収入がある
・高校生を除く学生の方

JCBカードS

・原則18歳以上
・本人または配偶者に継続して安定収入がある
・高校生を除く

JCBゴールド

・原則20歳以上
・本人に継続して安定収入がある
・学生は不可
    ※ゴールド独自の審査基準により発行

JCBプラチナ

25歳以上
・本人に継続して安定収入がある
・学生は不可
 ※プラチナ独自の審査基準により発行

 

ランクが高いカードは独自の基準があるので、まずは一般カードを作るのが安心です。

 

一般カードで信用を貯めるとステータスカードの招待状が届くので、新規入会より作りやすいよ

 

審査の通りやすさは信用の積み重ねが大事

クレジットカードは信用情報も審査で確認される

 

カード会社は信用情報を確認して審査をするため、評価が悪いとカードが作れません

 

信用情報は過去使ったカードの使用歴が記録されており、契約者の支払い能力信用がわかります。

 

支払いやローンの返済ができないと信用情報に残るから、審査が通りにくくなるよ!

 

カードの使用状況が悪いと審査に影響するため、信用を損なわないように注意するのが大切です

 

 

信用情報が心配な人は一般カードがおすすめ

信用がなくて審査に落ちるか心配なら一般カードがおすすめ

 

カードが作れるか不安な方は、一般のクレジットカードに申し込むのがおすすめです。

 

一般カードはランクの高いカードより審査が通りやすいため、これから作る方にもピッタリです。

 

  入会資格 年会費

JCB CARD W

18歳以上39歳以下
・ご本人に安定継続収入がある
・高校生を除く学生の方

永年無料

PayPayカード

18歳以上(高校生を除く)

永年無料

ライフカード

18歳以上(高校生除く)
・本人に安定した継続収入がある
電話連絡が可能な方

永年無料

リクルートカード

18歳以上
・ご本人に安定した収入がある
・高校生を除く学生の方

永年無料

楽天カード

18歳以上(高校生を除く)

永年無料

 

年会費無料の一般カードを選ぶと追加費用もかからないので、安心して使えるね!

 

クレカは信用が貯まると作りやすいので、初めて作る方はおすすめのカードを参考にしましょう。

 

 

ゴールドやプラチナはアップグレードが作りやすい

ゴールドカードやプラチナは一般カードからのアップグレードが作りやすい

 

高ランクのカードは信用も重視されるため、一般カードからアップグレードするのがおすすめです。

 

信用を貯めるには毎月の支払いカードを継続して使うのが大切で、審査も通りやすくなります。

 

一般カードを継続して使ったおかげで、ゴールドカードにアップグレードできます。

 

ゴールドやプラチナはアップグレードが作りやすい

 

ゴールドやプラチナカードを将来使いたい方は、一般カードからのアップグレードをしましょう。

 

初めてでも作りやすいカードの選び方は3つ

初めてでも作りやすいクレジットカードの選び方

 

クレジットカードを初めて作る場合、作りやすいカードの選び方はいくつかあります。

 

・ポイントが貯まる一般カードを選ぶ
・収入や信用があれば高ランクカード
・収入が少ない場合は、限度額が低いカードもおすすめ

 

契約者の収入信用状態に合うカードを選ぶと作りやすいため、ぜひ参考にしてください。

 

 

初めはポイントが貯まりやすい一般カードを選ぶ

初めて作るならポイントが貯まりやすい一般カードがおすすめ

 

初めてクレジットカードを申し込む場合は、ポイントが貯まりやすい一般カードがおすすめです。

 

一般カードは審査が通りやすく還元率も高いので、貯めたポイントでお得に買い物ができます

 

  ポイント
還元率

年会費

国際
ブランド

JCB CARD W

2%〜5%

永年無料

JCB

ライフカード


初年度1.5%
誕生日月3%

永年無料

Visa
Mastercard
JCB

PayPayカード

1%〜3%

永年無料

Visa
Mastercard

リクルートカード

1.2%

永年無料

AMEX

※ スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。 ※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

一般カードは年会費が無料なタイプを選ぶと、カードを使わなくても損はしないよ

 

信用が貯まるとゴールドやプラチナも作りやすくなるため、まず一般カードを作りましょう。

 

 

収入や信用があればランクの高いカードもおすすめ

収入や信用があればゴールドカードやプラチナカードが作りやすい

 

安定収入や信用があると審査に通りやすいため、ゴールドプラチナカードも作りやすくなります。

 

ランクの高いカードは優待特典が魅力ですが、一般カードより審査条件が厳しい場合があります。

 

 

申し込み
条件

年会費

特典

ポイント
還元率

JCB ゴールド

20歳以上
年収が毎月安定している
ゴールドだけの独自条件
11,000
初年度無料
国内主要空港ラウンジが無料
・特定のレストランで1名無料
・など

最大1.6%
(2024年2月分から最大2%)

JCB プラチナ

25歳以上
年収が毎月安定している
プラチナだけの独自条件

27,500

・コンシェルジュのサービス
・特定のレストランで1名無料
国内外の空港ラウンジが無料
・など

最大1.7%
(2024年2月分から最大2%)

JCB カード W

18歳以上39歳まで
年収が毎月安定している

永年無料 ・優待特典はなし

最大16%

 

高収入で金融トラブルがないとカード会社も信用しやすいから、審査が有利になる場合があるよ

 

特典は食事や趣味が楽しめるので、生活を充実させたい方は高ランクのカードがおすすめです。

 

 

収入がない方は限度額の低いカードが作りやすい

収入が少ない方は限度額30万円までのカードが作れる

 

主婦や学生など収入が少ない方は、限度額30万円までのカードなら作れる場合があります。

 

改正割賦販売法には「限度額30万円以下のカードは、⽀払可能額の調査を免除」の特例があります。

 

改正割賦販売法とは
クレジットカードを扱う加盟店で不正利用が増加しており、安全・安心なクレジットカード利用環境を講ずるための法律
【引用元:総務省

 

限度額は収入が増えれば増枠申請ができるため、最大200万円まで使える場合があるので安心してください。

 

 

年会費

ポイント
還元率

利用可能枠

増枠申請

JCB CARD W

永年無料

2%〜16%
(3月までの期間限定)

10万〜


(収入と審査次第)

ライフカード

永年無料

初年度1.5%
誕生日月3%

10万〜


(収入と審査次第)

PayPayカード

永年無料

1%〜5%

10万〜


(収入と審査次第)

リクルートカード

永年無料

1.2%

10万〜


(収入と審査次第)

イオンカード

永年無料

1%〜2%

10万〜


(収入と審査次第)

注釈

※ スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。 ※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。



審査は申し込まないと通るかわからないため、不安でも一度カードを申し込みしましょう。

 

クレカは公共料金の引き落としなどで便利に使えるから、利用枠が少なくても十分使えるよ

編集部おすすめのお得なクレジットカード【3選】

審査に通りやすいおすすめのクレジットカード

 

審査に通りやすいおすすめのカードは、いくつかあります。

 

JCB CARD W
ライフカード
PayPayカード

 

ランクの高いカードは優待特典やサービスが魅力ですが、審査が厳しい場合があります

 

クレカで便利な生活をしたい方は、日常や旅行用など目的に合わせて選ぶのがおすすめです

 

 

「JCB CARD W」セブン-イレブン・Amazonは3倍。スターバックスは10倍!

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1~3%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大12,000円 国内・海外旅行傷害:3千万円
海外ショッピング:100万円
盗難保険:60日前以降免除
無料(本会員の年会費が無料の場合)・ETC無料

 

・Amazonやセブン-イレブンはポイント3倍、スターバックスは10倍
・完全ナンバーレスカードの発行も可能(モバ即からの入会のみ対応)

 

Amazonやセブン-イレブンは3倍、スターバックスは10倍と日常使いに最適!

 

ポイント優待サイト経由の買い物が最大20倍なので、ポイントがガンガン貯まる。

 

年間利用額に応じて翌年のポイントが最大50%UP。

 

 

「ライフカード」入会後1年間はポイント1.5倍!

ライフカード
還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
0.3~3.0%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大10,000円相当 盗難保険:60日前以降免除 無料・ETCは初年度無料

 

・年会費無料
・ETCは初年度無料(1回以上の利用で次年度無料)
・最大10,000円相当のポイントをプレゼント

 

L-Mallを経由しての買い物で最大25倍!

入会後1年間はポイント1.5倍。

お誕生日月はポイント3倍。

 


もし審査に落ちたら対処方法を試しましょう

クレジットカードの審査に落ちたら対処方法を試そう

 

クレジットカードの審査に落ちた場合は、いくつかの対処方法を試すのがおすすめです。

 

・信用情報を見てからカードを変える
・デビットカードを作る

 

審査に落ちた際は信用情報を確認したり違うカードを検討したりすると、対処法が探しやすいです。

 

 

信用情報を確認して作るカードを変えてみる

信用情報が悪くて審査に通らなかったかを確認する

 

審査に落ちた原因を確認すると対策が考えやすいため、信用情報を調べるのもおすすめです。

 

信用情報はいくつかの機関が管理しており、申請すれば1週間程度で確認できます。

 

CIC
JICC
全国銀行協会

 

自分の信用情報が悪くなければ、最初に申し込みしたカードと違うタイプを作ってみましょう。

 

 

発行時間

ポイント
還元率

年会費

JCB CARD W

申し込み&審査で
最短
5分使える

2%〜20%

永年無料

PayPayカード

申し込み&審査で
最短5分使える

1%〜5%

永年無料

リクルートカード

JCBは申し込み&審査で
最短5分使える

1.2%

永年無料

ライフカード

申し込み&審査で
最短2日使える

初年度1.5%
誕生日月3%

永年無料

イオンカード

申し込み&審査で
最短5分使える

1%〜2%

永年無料

 

 

審査なしで作れるデビットカードがおすすめ

デビットカードは審査不要で作れる

 

信用がなくてクレジットカードが作れない方は、審査が不要なデビットカードもおすすめです。

 

デビットカードは使った分が口座から引き落とされる仕組みで、入会資格を満たせば作れます

 

カード会社は立て替えた支払いを回収できないのが困るから、デビットカードなら審査不要だよ。

 

 

デビットカードは審査不要で作れるので、クレジットカードを作れないときにピッタリの対処法です。

 

クレジットカードの手順は初めてでも簡単にできる

クレジットカードの簡単な作り方

 

クレジットカードの手続きは最短5分で終わるので、初めてカードを作る方でも簡単にできます。

 

1. 本人確認証や銀行口座を準備する
2. 公式サイトから必要事項を入力する
3. 手続き内容を必ずチェックする
4. 申し込み内容を銀行システムと連携
5. 審査に通るとカードが発行される

 

クレジットカードは個人情報本人確認が必要になるので、準備しておくと手続きがスムーズです。

 

申し込みで正しい情報が入力されないと審査に影響するから、焦らず手続きしよう

 

 

本人確認証や銀行口座を準備する

申し込みをする前に本人確認証やスマホを用意する

 

申し込みは本人確認や支払い先を登録するため、必要書類を準備してから手続きをしましょう。

 

1. 運転免許証などの本人確認証
2. 銀行の支店名や口座番号
3. 手続きに使うスマホやパソコン

 

銀行口座がなければ、新しく作らなくといけないよ

本人確認証は健康保険証マイナンバーカードでも大丈夫!

 

手続きは準備しておけば時間もかからないので、用意ができたら公式サイトにアクセスしましょう。

 

 

公式サイトから必要事項を入力する

公式サイトから申し込みをする

 

カード会社は契約者の情報や年収などから審査するため、公式サイトで必要事項を順番に入力します。

 

・氏名や年齢などの個人情報
・勤務先
・年収
・ローンの有無
・銀行口座の情報

 

必要事項の入力を間違えると審査に通らない場合があるので、落ち着いて手続きをしましょう。

 

運転免許証顔を撮影して本人確認する場合があるから、スマホで申し込むと便利だよ

 

JCB カード Wの申し込み手順

①公式サイトにアクセスする

公式サイトにアクセスして手続きを始める

公式サイトにアクセスしたら順番に手続きをします。

JCB CARD Wは、すぐカードが発行されるナンバーレスを作るのがおすすめです。

②契約者の個人情報を入力する

運転免許証をカメラで撮影すると、入力の手間が省けます。

手続きは免許証をスマホで読み取ると便利

③メールアドレスを登録して認証する

本人確認をするため、いつも使うメールアドレスを登録します。

メールアドレスを登録して認証コードを入力

④勤務先やローン有無、年収を入力

続きを進めると、次に勤務先やローンの有無、年収を入力します。

勤務先や年収を入力

⑤銀行口座の入力が済んだら申し込みをタップする

銀行口座の設定が必要になるので、お手持ちの口座番号を入力します。

銀行口座を入力したら、最後に申し込みをタップ

必要事項の入力は以上です。

PayPayカードの申し込み手順

①公式サイトにアクセスする

準備ができたら公式サイトにアクセスして、手続きを始めます。

PayPayカードの申し込みを開始します。

②Yahoo!のアカウントを取得してスマホで手続きを始める

Yahoo!のアカウントがない方は、スマホで新しくIDを取得します。

Yahoo!のIDを取得

電話番号を入力し、SMSに届いたコードを入力すれば完了です。

③申し込み項目を順番に埋める

PayPayを使っていると、個人情報の入力が楽になります。

paypayを使っていると入力が楽になります。

順番に個人情報や住所、家族構成などをスマホで入力します。

順番に申し込み内容を入力する

④勤務先やローン有無、年収を入力

勤務先やローンの有無、年収を必ず入力します。

年収は必ず入力

③スマホのカメラで顔と本人確認証の認証をする

運転免許証と契約者本人を一致させるため、スマホで順番に撮影します。

スマホのカメラで顔と運転免許証を撮影する

⑤入力が済んだら申し込みは完了

 

 

手続きの最後は入力内容を必ずチェックする

入力内容を確認しないと審査に通らない

 

必要事項の入力が終わった方は、最後に入力内容をチェックすれば申し込み完了です。

 

手続きは入力間違いをすると審査が不利になる場合があるため、注意しましょう。

 

申し込みが完了するとカード会社の審査があるので、あとは通過連絡を待つだけです。

 

即日発行する人は、口座を銀行のシステムと連携させるから続けて手続きしてね

 

 

申し込みの口座を銀行のシステムに連携させる

申し込みの口座をオンライン登録する

 

カードを即日発行する場合、申し込みで指定した口座を銀行のシステムにも登録します。

 

口座登録がオンラインで済むため、審査に通ればカードが即日発行されるよ

 

申し込みの手続きはオンラインの口座登録で完了するので、審査に通るのを待ちましょう

 

 

審査に通るとカードが発行される

審査に通れば最短5分でカード発行

 

審査に通過するとカードが発行されるので、いくつかの方法でクレカを受け取ります。

 

・カードが届くまで1週間程度待つ
・会員ページからカード番号を発行

 

郵送で受け取る場合はカードで届く時間が違うので、注意しましょう。

 

 

カード番号を
即日発行

カードの
郵送時間

JCB CARD W

申し込み&審査で
最短5分使える

最短3営業日

PayPayカード

申し込み&審査で
最短5分使える

1週間程度

リクルートカード

申し込み&審査で
最短5分使える

1週間程度

イオンカード

申し込み&審査で
最短5分使える

2週間程度

楽天カード

即日発行なし

1週間程度

 

カードを即日発行した人は、マニュアルを見て番号を発行しよう!


クレカは日常の買い物が便利でお得になるため、使い過ぎに注意して上手に活用しましょう

 

クレジットカードの審査のまとめ

最後にクレジットカードの審査について、おさらいしましょう。

 

・クレジットカードの審査は必ずある
・カードによって審査の厳しさが違う
・審査は収入や信用などが重視される
・最初は一般カードが作りやすい

 

クレジットカードはカード会社の信用がないと使えないため、審査無しでは作れません

 

審査は収入や過去の使用状況などがチェックされるので、日頃から信用を貯めるのも重要です

 

新しくクレジットを作る場合、還元率キャッシュレスが使いやすいのを選ぶのがおすすめです。

 

クレカを活用すると浮いたお金で趣味も楽しめるので、おすすめをぜひ参考にしてください

 

収入が心配な方は限度額が少ないカードなら作れるので、安心して申し込みをしましょう。

 

【おすすめのクレジットカード】

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。
 

参考元
即日発行サービス|JCB
改正割賦販売法|経産省
信用情報への影響|CIC