その他 健康
連載こころとからだを整えるカンタン呼吸法【最終回】

椅子に座って実践 からだの不調を解消するカンタン呼吸法

呼吸法逆腹式呼吸

椅子に座って実践 からだの不調を解消するカンタン呼吸法

前回は、からだの不調を解消するカンタン呼吸法の具体的なやり方について説明しました。今回は、引き続き、椅子に座ってできる、からだの不調を解消するカンタン呼吸法のやり方を見ていきます。

リラックスした状態で3つのステップを繰り返す

【カンタン呼吸法~椅子に座って行う場合~】

 

■STEP1 姿勢を整える

 

①背筋を伸ばして椅子に座ります。
「背骨を立てて、腰を下ろすこと」をイメージします。

②首固定を行い、あごを正しく引きます。
(首固定の行い方……首の骨を後ろに引きます。そして胸椎の中ほど、つまり背中の一
番後ろに張り出しているあたりを、胸側にへこませます。両肩が上がらないように注
意をして、「下に下ろす」とイメージしましょう)

③肩甲骨を外に開く。
(肩甲骨の開き方……肩を前に出しつつ、下へ下ろします。さらに「肩甲骨を外に開く」とイメージすることで、からだ全体に安定感が出てきます。「首固定」も同時に意識することで、胸が張った状態になり、肩甲骨は自然に大きく外に開きます。また腰が反りやすくなるので、腰が反らないように注意しましょう。むしろ、腰が膨らむように意識するとよいでしょう)

 

■STEP2 息を吸う

 

④逆腹式呼吸で、息を吸います(口からではなく、鼻から息を吸います)。「静かにゆっくり吸うこと」を意識して、お腹をへこませます。椅子に座った姿勢のまま、肛門を締めるようイメージします。

 

■STEP3 息を吐く

 

⑤逆腹式呼吸で、息を吐きます(口からでも鼻からでもかまいません)。「静かにゆっくり吐くこと」を意識して、お腹を膨らませます。椅子に座った姿勢のまま、締めていた肛門をゆるめて、リラックスします。腹筋はそのままで(なるべく膨らまないように)、体の後ろの背筋全体が広がることを意識しましょう。

※STEP2~3の呼吸法を、繰り返して3分間行います。

普段の姿勢の悪さも影響している「頭痛の原因」

カンタン呼吸法を行うと、頭痛や腰痛、耳鳴り、イライラ、肩こりなどが軽減し、解消し
ます。特に頭痛や腰痛には効果的です。

 

頭痛は「頭の病気やトラブル」が原因のこともありますが、それよりむしろ普段の姿勢の悪さが影響していることが多くあります。また姿勢の悪さに加えて、ストレスが過度に多い人の場合、特に頭痛が起こりやすくなる傾向があります。「頭が痛い」からといって頭痛薬にすぐに頼るのではなく、その原因をよく考えてみる必要があります。

 

カンタン呼吸法で姿勢を整えて逆腹式呼吸を行うと、酸素が全身、特に頭まで行き渡り、頭痛の軽減・解消につながります。

 

また腰痛は、整形外科などに通っても、改善はなかなか難しいものです。「年のせいですね」と他の医療機関で診断されたという人を診ることもよくあります。けれどもそのような患者でも、この呼吸法で痛みが軽くなることは多いものです。まず姿勢を正しくすることで、腰痛には非常によい影響を与えます。

 

さらに、肩甲骨から背骨を正しく整えれば、上半身からかかる腰への負荷も軽くすることができます。カンタン呼吸法は、ほかの不定愁訴の症状にもさまざまな効果を発揮します。仕事中のデスクでも、ぜひ試してみてください。

 

【図表】 カンタン呼吸法

本連載は、2016年2月28日刊行の書籍『1日3分で医者いらず こころとからだを整える「呼吸法」』から抜粋したものです。記載内容は予防医学の観点からの見解、研究の報告であり、治療法などの効能効果や安全性を保証するものではございません。

丸山 浩然

医療法人東海 理事長

医療法人東海理事長。医療法人コジマ会ジャパン藤脳クリニック脳神経外科医師。医学博士。愛知県名古屋市出身。1986年藤田保健衛生大学医学部卒。脳神経外科を専門とし、全般、特に脊髄から末梢神経まで詳しく精通している。介護老人保健施設の運営を通じ、近年は脳卒中予防の観点から糖尿病や高血圧症等、生活習慣病も扱っている。また、東洋的な思想を取り入れ、気功や瞑想などを様々な病気の治療に活用、産業医としてさまざまな疾患に対する気功の効果を独自に研究している。

著者紹介

連載こころとからだを整えるカンタン呼吸法

1日3分で医者いらずこころとからだを整える「呼吸法」

1日3分で医者いらずこころとからだを整える「呼吸法」

丸山 浩然

幻冬舎メディアコンサルティング

頭痛、肩こり、不眠、イライラなどの不定愁訴は、ホルモンバランスの乱れや環境ストレス、精神的ストレスなどにより、自律神経のバランスが崩ることで発症するといわれています。その解決のカギともいえるのが、理論に基づいた…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest