その他 健康
連載こころとからだを整えるカンタン呼吸法【第18回】

「ツボと気の循環」を意識してリラックスを図る瞑想法

呼吸法瞑想ツボ

「ツボと気の循環」を意識してリラックスを図る瞑想法

前回は、究極のセルフケア「瞑想」について説明しました。今回も、引き続きリラックスするための「瞑想」の具体的な方法について見ていきます。

「ツボ」と深く関わっている「気」の循環

前回の続きです。瞑想で大切なことは、気の循環を意識することです。気のエネルギーについては多くの研究が行われ、科学的にもその力が解明されつつあります。ここではいくつかの瞑想法を紹介します。いずれも、気の循環を意識しながら行ってみてください。

 

気は、「ツボ」と深く関わっていることが多いものです。たとえば手のひらには「労宮」というツボがあります。このツボは、もっとも気を出しやすく、もっとも気を感じやすいところです。人を癒す作用があるとされています。気功師が治療するときに、労宮のツボを使うことがよくあります。

 

また胸には「壇中(だんちゅう)」というツボがあります。胸はもともと「胸には感情が溜まりやすい」とされていますが、このツボは「心気宿る城」と呼ばれ、感情を受け止めるといわれます。

 

さらに、「労宮」を「壇中」に当てるというポーズは「緊急時の瞑想法」として知られて
います。胸に溜まったストレスを溶かす、自分を癒す方法です。このポーズをとる際は、特に「気が流れていること」を意識しながら行いましょう。

「労宮」と「壇中」のツボを重ね合わせるリラックス法

【緊急時の瞑想】
① 男性は、左手を胸に当ててから右手を重ね、女性は、右手を胸に当ててから左手を重ねます。いずれも、手にある「労宮」のツボを、乳首の中間にある「壇中」のツボに当てます。

 

②瞑想を行う。何も考えないようにしながら、腹式呼吸をすることに集中します。からだのこわばりをとり、リラックスするための瞑想もあります。非常に効果的ですが、簡単です。

 

【リラックスするための瞑想】
①「全身の筋肉の中に小さな虫がいて、からだ中で筋肉を引っ張っている」とイメージし
ます。

 

②それらの虫をからだから追い出すことを意識します。「からだの上のほうから虫たちが
下りて、足先から抜けていく」と想像するのです。

 

このリラックス法は、文章で読んでいるよりも、実際に行ったほうが簡単です。実際に試してみてください。心身を整えるための準備体操として、「心臓の鼓動を聞く瞑想」もあります。

 

【心臓の鼓動を聞く瞑想】
①なるべく静かな場所で一人になり、ゆったり座ります。5~10分、軽く目を閉じて姿勢を正して、深呼吸を続け、心臓を意識すると、その鼓動が聞こえてくるので、耳を澄ませます。

 

②「心臓が2拍子で鼓動している」とわかるほど、意識を研ぎ澄ませます。心臓の1拍目、2拍目の違いがわかるくらい集中して意識してみましょう。

 

③気持ちがよくなってくる感覚を、しっかりと味わいます。心臓の2拍目の鼓動とともに、全身に気のエネルギーが素早く広がっていくのを感じられるはずです。

 

瞑想を行うのは短時間でよいので、なるべく習慣づけるようにしていきましょう。いつから瞑想をはじめたのか記録して、ときどき振り返り「もう〇カ月経った」などと励みにすると長続きしやすくなります。

本連載は、2016年2月28日刊行の書籍『1日3分で医者いらず こころとからだを整える「呼吸法」』から抜粋したものです。記載内容は予防医学の観点からの見解、研究の報告であり、治療法などの効能効果や安全性を保証するものではございません。

丸山 浩然

医療法人東海 理事長

医療法人東海理事長。医療法人コジマ会ジャパン藤脳クリニック脳神経外科医師。医学博士。愛知県名古屋市出身。1986年藤田保健衛生大学医学部卒。脳神経外科を専門とし、全般、特に脊髄から末梢神経まで詳しく精通している。介護老人保健施設の運営を通じ、近年は脳卒中予防の観点から糖尿病や高血圧症等、生活習慣病も扱っている。また、東洋的な思想を取り入れ、気功や瞑想などを様々な病気の治療に活用、産業医としてさまざまな疾患に対する気功の効果を独自に研究している。

著者紹介

連載こころとからだを整えるカンタン呼吸法

1日3分で医者いらずこころとからだを整える「呼吸法」

1日3分で医者いらずこころとからだを整える「呼吸法」

丸山 浩然

幻冬舎メディアコンサルティング

頭痛、肩こり、不眠、イライラなどの不定愁訴は、ホルモンバランスの乱れや環境ストレス、精神的ストレスなどにより、自律神経のバランスが崩ることで発症するといわれています。その解決のカギともいえるのが、理論に基づいた…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest