[連載]国内外の富裕層が注力する「フィリピン不動産投資」成功への道筋


本連載の著者紹介

フラッグシティパートナーズ株式会社 代表取締役社長

1986年生まれ(35歳)。大学在学中に不動産業界に飛び込み、2016年、28歳でフラッグシティパートナーズ株式会社を設立。
国内収益物件の販売に始まり、マンションの買取・リノベ・再販事業を手がけ、現在6期目にして国内外で100億円の販売実績に迫る勢い。
海外のビジネスにおいては、28歳のときに上海にて美容系の会社を上場させる。
中国、香港、シンガポール、フィリピン等、アジア圏での豊富なビジネス経験を活かし、2019年にフラッグシティパートナーズにて海外事業部を設立。

著者紹介

TOPへ