オプトレ!の取引ルールや始め方、取引実績や注意点を紹介します。オプトレ!はGMO外貨が運営するバイナリーオプションで、レンジ取引を扱う数少ない業者です。ラダー・レンジのどちらにも対応しているので、様々な相場を利益チャンスにできます。
【還元率100%超えアリ】オプトレ!の特徴・やり方と月次実績を解説

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「オプトレ!の取引ルールが知りたい」

「他社と比べて有利なポイントはどこ?」

「オプトレ!がおすすめなのはどんな人?」

こんな悩みにお応えする記事です。

 

バイナリーオプションに興味はあっても、未経験者はどんな口座を選んでよいか迷いますよね。

 

口座選びに失敗しないためには、各業者をよく比較するのが大切です。

今回は数あるバイナリー業者の中から、GMO外貨の「オプトレ!」に焦点をあてます。

 

この記事では、オプトレ!の取引ルールや機能、始め方や注意点をわかりやすく解説します。

 

オプトレ!の月次実績までわかるので、他社と比較して投資家に有利な口座を選べるようになりますよ。

 

この記事でわかること
・オプトレ!の取引ルールと機能
・取引方法と始め方
・オプトレ!の月次取引実績
・利用する際の注意点

 

オプトレ!とは
オプトレ!の取引ルール
ラダー取引
レンジ取引
取引回号は11回
取り扱い通貨ペア
ペイアウト金額
取引手数料
途中売却
オプトレ!の機能
8通貨ペアチャート
回号開始通知
購入価格通知
オプトレ!での取引方法
PCでの取引
スマホでの取引
デモ取引はPC・スマホ両方に対応
オプトレ!の始め方5step
GMO外貨で口座開設
取引ツールにログイン
知識確認テストに合格する
オプトレに入金
チケットを購入
オプトレ!の月次取引実績
レンジ取引
ラダー取引
他社比較
オプトレ!の注意点
分析に特化したツールが無い
入出金には資金振替が必要
まとめ 様々な相場を利益チャンスにできるオプトレ!

オプトレ!とは

オプトレ!はGMO外貨が提供するバイナリーオプションです。

 

バイナリーオプションは、判定時刻の為替レートが目標レートより高いか低いかを予測します。

 

予測が実現すればペイアウトが得られ、実現しなければ投資金を失う仕組みです。

 

最短取引時間60秒!レンジ取引もできる「GMO外貨」

外貨ex byGMOのバイナリーオプション「オプトレ」

 

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
11回 8 ラダー・レンジ
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) ラダー:91.15%
レンジ:89.35%

 

・レンジ取引の受取総額割合は100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る
・HDI格付けベンチマーク三回連続最高評価の「三ツ星」を獲得

 

取扱業者が少ない、レンジ取引ができる「オプトレ!」

 

2022年7月に120.25%、6月に116.23%など、100%越えを連発!

 

確実に勝ちたいなら、絶対に持っておきたい口座と言えます。

 

 

オプトレ!の取引ルール

オプトレ!の取引ルールを7つ解説します。

 

①ラダー取引
②レンジ取引
③取引回号は11回
④取り扱い通貨ペア
⑤ペイアウト金額
⑥取引手数料
⑦途中売却

 

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

 

 

ラダー取引

オプトレ!でできるラダー取引

 

ラダー取引は判定時の為替レートが目標レートより高いか低いかを予測するタイプです。

 

取引開始と同時に6本の目標レートがはしご(ラダー)状に設定されるため、ラダー取引と呼ばれます。

 

相場のトレンドを予測し、上がるか下がるかを予測するのに適したタイプです。

 

国内業者の多くがこのラダー取引を採用しているので、バイナリーオプションの基本的な取引方法と言えます。

 

 

レンジ取引

オプトレ!でできるレンジ取引

 

レンジ取引は、判定時の為替レートが2つの目標レートに挟まれたレンジの中か外かを予測するタイプです。

 

値動きが一定のレンジ内で推移する時に、判定時刻まで値動きが継続するかどうかを予測するのに適しています。

 

ラダー取引とレンジ取引は回号内で自由に選べるので、相場の動きや自分の戦略に合わせて選択できます。

 

オプトレ!はレンジ取引ができる貴重な口座よ。

ラダー・レンジから自分の得意な取引方法を選択できるメリットがあるわ。

 

 

取引回号は11回

オプトレ!の取引回号は1日11回です。

 

各会合は午前7:25から2時間ごとに設定されています。

 

オプトレ!の会号時間

 

※購入受付終了から権利判定までの60秒間は購入・売却ができません。

 

 

取り扱い通貨ペア

取り扱い通貨ペアは8種類です。

 

・USD/JPY(米ドル/円)
・EUR/JPY(ユーロ/円)
・GBP/JPY(英ポンド/円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・AUD/JPY(豪ドル/円)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)

 

特に流通量が多い米ドル/円やユーロ/円、ユーロ/米ドルは、テクニカル分析で相場を予測しやすいため初心者でもおすすめですよ。

 

 

ペイアウト金額

ペイアウト金額はチケット1枚当たり一律1,000円です。

 

予測が実現しにくいチケットほど購入単価が安くなるので、実現した際の利益が多くなります。

 

逆に予測が実現しにくいチケットほど購入単価が高くなるので、実現した際の利益が少なくなります。

 

 

取引手数料

オプトレ!の取引手数料は無料です。

 

1日に何回取引しても無料なので、コストを気にせず取引できます。

 

GMO外貨の口座への入出金手数料も無料です。(※オプトレ!口座への振替が必要)

 

 

途中売却

判定時刻を待たなくても、途中売却も可能です。

 

判定時刻に予測の実現が難しいと判断した場合、途中売却することで損失を抑えられます。

 

例えば500円で購入したチケットを200円で途中売却すれば、損失は500円ではなく300円です。

 

オプトレ!の機能

オプトレ!の機能を3つ紹介します。

 

・8通貨ペアチャート
・回号開始通知
・購入価格通知

 

スムーズな取引につながるので、ぜひ活用しましょう。

 

 

8通貨ペアチャート

オプトレ!の8通貨ペアチャート

 

ひとつ目は8通貨ペアのチャート表示です。

 

相場全体の流れを比較することで、トレンド発生のサインを察知しやすくなります。

 

画面上で通貨ペアをクリックすれば発注画面に遷移できるので、タイミングを逃さず発注できます。

 

ラダー・レンジのどちらで取引するか判断しやすくなるわね。

 

回号開始通知

オプトレ!の回号開始通知

 

各回号の開始通知をメールで受信できる機能もあります。

 

第1回号~第11回号まで、希望の回号を選んで通知を受け取れます。

 

うっかり取引時間を逃す心配がなくなりますね。

 

 

購入価格通知

オプトレ!の購入価格通知

 

購入価格通知は、指定した時間に為替レートを受信できる機能です。

 

第1回号~第11回号まで、希望の回号を選んで通知を受け取れます。

 

ツールを見続けなくても、狙ったレートが配信された時に取引できるので便利です。

 

オプトレ!での取引方法

オプトレ!の取引方法は下記3つです。

 

・PCでの取引
・スマホでの取引
・デモ取引はPC・スマホ両方に対応

 

PC・スマホどちらにも対応しているので、状況に応じて使い分けましょう。

 

 

PCでの取引

オプトレ!のPC画面

 

PCは大画面で見れるので、複数のウィンドウを同時表示してニュース等のチェックがしやすいメリットがあります。

 

操作性に優れ、通貨ペアの切り替えがしやすいのが特徴です。

 

 

スマホでの取引

オプトレ!のスマホ画面

 

スマホ版ツールは、小さな画面でも直感的に操作しやすい仕様になっています。

 

ただしニュースや経済指標を見たい時は、画面を切り替える必要があります。

 

PCは分析用、スマホは取引用に使い分けましょう。

 

 

デモ取引はPC・スマホ両方に対応

デモ取引はPC・スマホどちらにも対応しています。

 

メールアドレスなどの申し込みは不要で、デモ用の取引ページにアクセスするだけです。

 

持っている端末に合わせて取引を練習しましょう。

 

 

オプトレ!の始め方5step

オプトレ!は下記5ステップで始められます。

 

①GMO外貨で口座開設
②取引ツールにログイン
③知識確認テストに合格する
④オプトレに入金
⑤チケットを購入

 

スムーズな始め方を見ていきましょう。

 

 

GMO外貨で口座開設

オプトレ!の口座開設画面

 

オプトレ!を始めるにはGMO外貨の口座が必要です。

 

公式HPから口座開設の申し込みフォームに進み、必要事項を入力しましょう。

 

マイナンバーカードを用意してスマホから申し込めば、最短当日に口座開設が完了します。

 

 

取引ツールにログイン

オプトレ!のログイン画面

 

口座開設通知書に記載されたID・PWで取引ツールにログインしましょう。

 

初回ログイン時にはPW変更画面が表示されるので、画面の指示に従ってPWを変更します。

 

変更後のPWでオプトレ!取引画面にログインしてください。

 

 

知識確認テストに合格する

オプトレ!の知識確認テスト

 

取引画面へのログイン後、「知識確認テストへ」ボタンから受験します。

 

全20問のテストに回答し、合格すれば取引できるようになります。

 

万が一テストに不合格でも、1日1回なら再受験できるので安心してね。

 

テストは本やネットを見ながら回答しても良いですが、今後の取引で知識を生かせるよう、しっかり勉強して臨みましょう。

 

 

オプトレに入金

オプトレ!で取引するには、GMO外貨のFX口座に入金してからオプトレ!口座に振替が必要です。

 

GMO外貨のFX口座への入金は、提携金融機関のインターネットバンキングを利用した「クイック入金」が便利です。

 

入金指示した金額が即時で残高に反映され、入金手数料が無料なのでぜひ利用しましょう。

 

【提携金融機関9社】

オプトレ!の提携銀行

 

インターネットバンキングサービスに登録していない場合は、銀行窓口やATMから入金できます(手数料有料)。

 

 

チケットを購入

オプトレ!口座に資金振替が完了したら、取引画面からチケットを購入できます。

 

予測が実現しそうなチケットを購入して、資金を増やしていきましょう。

 

本番前にデモ取引で練習して、取引の流れやツールの操作を把握しておくのが大切です。

 

オプトレ!の月次取引実績

取引タイプ別に、オプトレ!の取引実績を見ていきましょう。

 

①レンジ取引
②ラダー取引
③他社比較

 

「支払総額に対する受取総額の割合」が高いほど、トレーダーに有利になるわよ。

 

 

レンジ取引

レンジ取引の支払総額に対する受取総額の割合
2022年7月 120.25%
6月 116.23%
5月 109.02%
4月 110.05%
3月 73.04%
2月 102.41%
1月 83.63%
2021年12月 88.83%
11月 106.25%
10月 55.19%
9月 83.60%
8月 89.91%

 

レンジ取引の受取割合は100%を超える月もあり、その月は業者が受け取った金額よりも多くペイアウトを払っています。

 

GMO外貨はトレーダーにとってペイアウトを多く得やすい業者だと言えます。

 

 

ラダー取引

ラダー取引の支払総額に対する受取総額の割合
2022年7月 96.23%
6月 95.65%
5月 91.15%
4月 96.56%
3月 95.30%
2月 93.97%
1月 92.94%
2021年12月 93.82%
11月 100.11%
10月 96.19%
9月 97.00%
8月 96.47%

 

支払総額に対する受取総額の割合が90%超えの月が多く、トレーダーにとって有利な業者です。

 

 

他社比較

支払総額に対する
受取総額の割合
GMOクリック証券 IG証券 外貨ex byGMO 外為どっとコム
2024年4月 96.46% 103.00% 96.04% 97.54%
3月 94.58% 95.80% 91.55% 96.05%
2月 94.79% 101.10% 92.56% 94.54%
1月 95.18 93.60% 94.79% 95.79%
2023年12月 95.95% 91.70% 94.48% 88.57%
11月 97.22% 96.80% 93.56% 94.47%
10月 96.03% 100.70% 97.55% 95.19%
9月 93.06% 96.40% 97.37% 96.74%
8月 94.21% 98.70% 94.16% 93.50%
7月 96.41% 91.50% 93.05% 91.10%
6月 94.90% 91.10% 93.15% 91.20%
5月 94.56% 96.60% 95.13% 92.20%
平均 95.28% 96.42% 94.45% 93.91%

※各FX会社の公式HP上で開示されているラダー取引の取引実績をもとにしています。

 

 

 

オプトレ!の注意点

オプトレ!の注意点

 

オプトレ!の注意点は次の2つです。

 

・分析に特化したツールが無い
・入出金には資金振替が必要

 

対策とあわせて解説しますね。

 

 

分析に特化したツールが無い

ひとつ目は相場分析に特化したツールがない点です。

 

オプトレ!に限らず、バイナリーオプションの取引画面には分析ツールが備わっていないわ。

相場分析をするときは、FXのツールを使うのが基本よ。

 

オプトレ!は取引専用のツールなので、分析ツールと組み合わせて使いましょう。

 

初心者でも使いやすい分析ツールは下記の記事をご覧ください。

 

 

 

入出金には資金振替が必要

もうひとつは入出金に資金振替が必要なため、2段階の手間がかかる点です。

 

金融機関の口座からGMO外貨のFX口座に入金後、オプトレ!口座に振り替える必要があります。

 

出金する時はオプトレ!口座からGMO外貨のFX口座に振替後、金融機関の口座に出金しましょう。

 

まとめ 様々な相場を利益チャンスにできるオプトレ!

オプトレ!は通常のラダー取引に加えて、レンジ取引もできる貴重な業者です。

 

相場の状況に合わせて様々な戦略が立てられるので、利益を出しやすい環境が整っています。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

 

・オプトレ!はGMO外貨が運営するバイナリーオプション
・レンジ取引ができる数少ない国内業者
・回号開始通知や購入価格通知でチャンスを逃さず取引できる

 

分析に特化したツールがないのが難点ですが、トレーダーへの支払総額の割合が高いので有利な業者と言えます。

 

他社よりスマホツールも使いやすいので、これからバイナリーオプションを始める人はぜひオプトレ!を利用してみてください。

 

 

参考元