著者紹介

倉持 公一郎

倉持会計事務所

所長

公認会計士・税理士。
東京生まれ。昭和46年慶応義塾大学経済学部卒業後、大手監査法人勤務。昭和57年倉持会計事務所開業。個人の資産家から一般企業まで幅広く税務・会計コンサルティングを行っている。特に相続対策・事業承継・財産形成については以前にも書籍を執筆するなど豊富な専門的知識と経験を生かしセミナーや相談会も積極的に行っている。相続のプロとして中立的な立場で「無理な節税」より「資産を守る」ことを重視するアドバイスで定評がある。

書籍

ワケあり不動産の相続対策

『ワケあり不動産の相続対策』

倉持 公一郎

ワケあり不動産を持っていると相続は必ずこじれる。
相続はその人が築いてきた財産を引き継ぐ手続きであり、その人の一生を精算する機会でもあります。
にもかかわらず、相続人同士が財産を奪い合うといったこじれた相続は後を絶ちません。
その原因は、多くの場合が不動産です。不動産は対策次第では、大きく税額を減らせるものでもありますが、そのやり方を間違えると、相続はとたんにこじれてしまいます。
本書は不動産の整理と、分割の方法をわかりやすく解説し、相続をこじらせる「ワケあり不動産」から「優良資産」へと変える方策を提示します。

書籍紹介

掲載記事

[連載]ワケあり不動産の相続対策

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧