株式投資の「本質的な仕組み」とは?

今回は、株式投資の「本質的な仕組み」とは何かを見ていきます。※本連載は、一般社団法人円流塾の代表理事で、ファイナンシャルプランナーの吹田朝子氏と、テクニカルアナリストの石川紀子氏による共著、『お金オンチの私が株式投資を楽しめるようになった理由』(C&R研究所)の中から一部を抜粋し、投資本来の役割や歴史、お金との上手な付き合い方をストーリー仕立てで紹介します。

株式投資はやっぱり「ギャンブル」ではない

勉強会と称して3人で最初に会った週末、正直に私は大輔さんに聞いてみた。

 

「株って怖い、ギャンブルだ! っていきなり母に反対されたんですが、どう思いますか?」

 

「アハハ。やっぱりそうかぁ。よくある話だよね。杏奈さんは株のことについて何か調べてみたの?」

 

少しは調べておいて良かったと思いながら、私は緊張気味に答えた。

 

「はい、インターネットで株式投資についていろいろ調べてみたけれど、会社が株式を発行するとか、儲かるとか、ピンとくる答えがなくて・・・。後は、英語で株のことを『share』とか『stock』とかいうところまでは見たのですが、ネットでよく見かけるのは取引の仕方のようなものばかりでした」

 

「なるほど。取引の手法にいかずに、そもそものところを調べたのが偉かったね」

 

いきなり褒められたので、何だか私は嬉しくなった。

 

「きたー。お兄ちゃん、そもそも論大好きだから」と智恵が笑う。

 

「じゃあ、最初にそれをはっきりしておこうか。株式投資はギャンブルじゃないよ」 私は大輔さんの目を見てうなずいた。

 

「ギャンブルは賭けとも言われるけど、参加した人たちの中で、負けた人のお金を勝った人が没収していく仕組みなんだ。一方、株式投資は、株式会社に出資をして、その会社が業績をしっかり出して評価されたら、投資した人みんながWinWinになれる仕組みなんだよね。もちろんタイミングが悪いと、いい結果を得られない投資家もいるけれど、会社の経営活動で価値が生み出されたことを共有できる仕組みだと僕は思っているんだ」

 

へぇ・・・。私はうっとりと聞いてしまった。

富を「共有・分配」するのが株式投資

「英語で『share』っていうのも投資家からみた共有とか分配という視点を表していると僕は理解しているよ」

 

「日本語で、株というのは?」私は、またしても野菜のかぶを思い浮かべながら聞いてみた。

 

「これは、植物の『株分け』から来ているらしい。智恵、うちの母ちゃんが庭で花の株分けしているの見たことない?」

 

「あっ そういえばお母さん、ランの花を育てていて、時々、ひとまとまりになっている根元を分けて、植え替えをしてたっけ・・・」

 

「それそれ。杏奈さんイメージ沸いてきた?」

 

大輔さんは、両手で花の根本をつかんで、割る仕草をした。

 

「はい、こんな感じですね」私も、株分けをイメージして両手で空気をつかんで割って笑った。

 

 

「ただ怖いギャンブルって見えるのは、株価の値動きだけを見ているからなんじゃないかな。やり方やかかわり方が全然違うことに気づいたら、大きくとらえて受け入れられるようになると思うよ」

 

ギャンブルと言った母を否定するのではなく、その視点にメスを入れる大輔さんの優しさに私はえらく感動した。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載お金オンチでも楽しめる「株式投資」

一般社団法人円流塾 代表理事
お金のメンタリスト 

1989年一橋大学商学部卒業後、生保会社で企画・調査、予算管理部門を経て1994年よりFPとして独立。3300件以上のお金の相談を通じて、本人の在り方を活かす「美しいお金との付き合い方」を伝授している。「愛あるお金さんの循環ゲーム」、円流塾などを主催。1級ファイナンシャルプランニング技能士,CFP®

■円流塾:http://yenstream.or.jp/
■メール講座:http://www.reservestock.jp/page/step_mails/3723

著者紹介

国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe®)
2級ファイナンシャルプランニング技能士  

日本大学芸術学部文芸学科卒業。
1998年投資顧問会社入社。2000年より投資顧問会社の株式情報サイトにて、株式投資講座、市況概況、個別銘柄解説など記事執筆。2015年よりフリー。投資については単に「儲かる・損する」という見方ではなく、生活に根付いたファイナンシャルプランニング面からの位置付け、取り組みなどをテーマとしている。

■誰でも始められる株式投資「株のステップ」:http://kabu-step.com/

著者紹介

お金オンチの私が株式投資を 楽しめるようになった理由

お金オンチの私が株式投資を 楽しめるようになった理由

吹田朝子、石川紀子

C&R研究所

本書は、株式投資に対して「株って怖いもの?」「ギャンブルなの?」などと漠然とマイナスのイメージを持っていて、投資を始められない初心者のために、投資本来の役割や歴史、お金との上手な付き合い方をやさしく丁寧に解説し…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧