資産運用 株式投資 資産形成
連載売り買いのタイミングがズバリわかる「テクニカル分析」の基礎知識【第5回】

業績が悪いのに「株価が上昇する」理由とは?

テクニカル分析決算書

業績が悪いのに「株価が上昇する」理由とは?

今回は、企業の業績が悪いにもかかわらず、株価が上昇する理由などを見ていきます。※本連載は、IFTA国際検定テクニカルアナリストとして活躍する福永博之氏の著書、『ど素人が読める株価チャートの本』(翔泳社)の中から一部を抜粋し、「テクニカル分析」の基礎知識と分析方法を紹介します。

決算には「良い数字」と「悪い数字」が混ざっている

業績が良くても売られて値下がりする株がある一方で、業績が悪くても上昇する株もあります。今回、例として取り上げるのは東京急行電鉄です。

 

東京急行電鉄は2015年5月13日に2016年3月期の連結経常利益が13.5%減になると発表しました。また経常利益が前の期に比べて減益になるのは6年ぶりのことだったようです。

 

一方、純利益は土地の売却益で7%の増益、売上高は1%増、営業利益は9%減となりました。このように各項目の結果がばらばらで、良いものと悪いものが混ざっている場合、判断に迷います。

 

純利益の増益などは土地売却益といった一時的な要因によるものだと考えれば、どちらかというと悪い予想の方が多いと考えられるわけですが、実際の値動きはどうなっているのでしょうか。チャートをみてみましょう。

 

[図表]東京急行電鉄(9005)の日足チャート

 

決算発表のあと売られて下落するどころか、徐々に株価が上昇しているのがわかります。

チャート分析で「自分以外の投資家」の思考を読む

このように株価は業績予想とは連動せずに動くことがあるのです。仮にこの結果を受け、翌営業日に、下落する前に売ってしまおうと、売却注文を出してしまっていたら、その後の株価の上昇による値上がり益を得られずに後悔していたことでしょう。

 

ただ逆に、この業績結果をみて、ファンダメンタル分析を理由にここで買おうと考えられる一般の投資家がどれだけいるのでしょうか。

 

こうした値動きをよく「悪材料出尽くし」であるとか、「企業の見通しが控え目過ぎ」で、実績はもっと良くなるはずだ、というような表現で説明されることがありますが、ど素人にはこれらの数字だけをみて、最終的な売買判断は難しいと考えるのは私だけではないはずです。

 

そこで業績結果から、自分以外の投資家がどのように判断しているのかを教えてくれるのがチャート分析なのです。

 

今回の東京急行電鉄のケースでは、減益決算が発表されても株価が大きく下落せず、徐々に安値が切り上がっています。買いか、売りか、自分では判断が難しい状況でもこうした値動きをみれば、いわゆる悪材料出尽くしとなり、他の投資家が買っていることが分かり、売ってはいけない、あるいは売るのはちょっと待った方が良いと判断できるわけです。

福永 博之

株式会社インベストラスト代表取締役 国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト

勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。 同社経済研究所チーフストラテジストを経て、現在、投資教育サイト「itrust アイトラスト」の総監修とセミナー講師を務める。
6月より日本テクニカルアナリスト協会副理事長に就任。
日経CNBC「朝エクスプレス」、ラジオ日経「世界の株価 de 資産運用」、「スマー トトレーダーPLUS」、「ウイークエンド株!」などの番組にレギュラー出演中。 マネー誌やWEBの連載、著書多数。

著者紹介

連載売り買いのタイミングがズバリわかる「テクニカル分析」の基礎知識

ど素人が読める株価チャートの本

ど素人が読める株価チャートの本

福永 博之

翔泳社

人気アナリストの解説で勝率アップを目指そう! 本書はど素人でも株価チャートがスラスラ分析できるようになるしかけがいっぱいです! チャート分析の手法や指標を数多く羅列するのではなく、初心者が学べばすぐ実践できるも…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest