[連載]ゆとりある老後はゆとりある資産形成にあり…シーラの考える不動産投資とは

 

本連載の著者紹介

株式会社シーラ 代表取締役

1976年生まれ。株式会社シーラ代表取締役。国立宇都宮大学工学部建築学科卒業後、東証一部上場企業の日神不動産に入社。その後、エスグランドコーポレーションに入社後、2006年に開発事業部及び建築事業部の担当役員に就任。100棟以上のマンション開発を手掛け、2009年同社役員を退任。2010年、オリックスグループの孫会社をM&Aにて取得し、代表取締役に就任。社名を「株式会社シーラ」へ変更し、投資用マンションの開発分譲業を始める。創業から1年半で9棟のマンション開発を手掛け、マンションの企画・開発から賃貸管理まで、トータルでサポートを行なっている。 

著者紹介

株式会社シーラ  建築マネジメント部 執行役員

1973年生まれ、株式会社シーラ執行役員建築マネジメント部部長、設計事務所にて設計・監理業務に15年間従事(老人ホーム、学校施設、共同住宅設計に携わる)。2000年に一級建築士取得、2009年に宅地建物取引士取得。
マンション建設プロジェクトを統括。

著者紹介

TOPへ