豪ドル/円の週間見通しを毎週更新しています。豪ドルの相場に影響を与えるニュースや指標、チャートの高値安値と抵抗線、25種類のテクニカルで分析をしています。また、他のトレーダーの「ポジション比率」、「ポジション価格分布」、「注文状況」も記載しています。
【豪ドル見通し】豪ドル/円、米ドル/豪ドルも節目!短期下落に注意

米国株下落でリスクオフの進行
・7月5日の政策金利発表に注目
政策金利は今後も上昇見込み
・地政学的リスクが少ないので、中長期的には買われやすい
・資源価格が堅調(プラス材料) → 豪ドル高
・米国株の下落に注意

 

米国株の下落、豪ドル/円、米ドル/豪ドルも節目に達するなど、非常に不安定な状態です。

 

92円の節目を抜けると、短期的に下落が進行しそうです。

 

豪州債の極端な上昇するなど、世界経済のリセッションが警戒されていますが中長期的には資源価格の高騰、政策金利の利上げ継続予想など豪ドル高を連想させる材料がそろっています。

 

豪ドルは米国株の動きに敏感に反応します。米国株が落ちると豪ドルも売られるので注意!

 

資源価格の高騰により中長期的には豪ドル高になりそうですが、短期的にはリスクオフの下落に注意が必要です。

 

米国株価、10年債金利に注目!

 

株価が下落するとリスクオフの豪ドル売りになるぞ!

 

 

 

目次
豪ドル/円の見通しとレンジ
豪ドル/円勝率が上がるおすすめ分析ツール
  ・リアルタイムレート
  ・リアルタイムチャート
  ・買い時・売り時がわかる!テクニカル分析メーター
  ・他の高金利通貨との比較
豪ドルの取引状況
豪ドル ニュース(相場に影響大)
豪ドルの相場変動要因
  ・中国との貿易
  ・政策金利
  ・インフレ率
  ・資源価格
為替レートに与える影響が大きい重要データ
豪ドルの稼ぎ方
  ・積極的に為替差益を狙う
  ・少額、低レバレッジで取引する
スワップ比較
豪ドル取引におすすめのFX会社
  ・高スワップでコツコツ金利収入!「LIGHT FX」
  ・みんかぶFX年間ランキング 総合部門 第1位!「みんなのFX」
  ・FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」
豪ドルの見通し まとめ

 

豪ドル/円の見通しとレンジ(7月2日時点)

豪ドル/円のチャートと見通し

 

92円が節目!92円で反発したら買いポジション、92円を下回ったら売りポジションで短期的に追随するのがおすすめ。

上下どちらに動いても不思議ではない状況だが、一度節目を抜けているので、若干下落の可能性が高い状況。

【直近高値:96.877円  直近安値:91.423円】

 

政策金利の上昇(0.85%)、資源高などの影響もあり、豪ドル/円は中長期的には上昇する見込みです。

 

円安は続く傾向にあるので、90円を損切りの買いポジションがおすすめ!

 

買い目線でトレードしつつ、調整売りで下落するようなら押し目買いでポジションを増やしていきましょう。

 

再び97円を目指す可能性はある。

 

米国株の動きを見て、その流れに沿った売買がおすすめ!

豪ドル/円勝率が上がるおすすめ分析ツール

未来予想ツール

豪ドルはチャート分析が重要!

 

下記の無料ツールを使うと勝率がUPするわよ。

プロが使う! チャートの高機能分析ツール

 

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

初心者でも使いやすく、FXのプロもうなる高機能チャートがGMOクリック証券のプラチナチャート+です。

ボタン一つで自動分析! 初心者でも高度な分析ができる

 

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、「フィボナッチリトレースメントも自動表示」など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

トレンドラインを引くのは初心者には難しいですが、ヒロセ通商の「LIONチャートPlus+」を使えば自動でできます。

また、他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

 

自動で未来予想! 上がるのか下がるのか教えてくれる

 

外為どっとコムのみらい予測チャート

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。

過去のチャートとの一致率も表示されるので、高い精度で未来を予測可能!

これを使いたくて、外為どっとコムに口座を作る人がいるほど人気です。

 

チャート分析不要! 買い時・売り時を教えてくれる

 

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、「買い時・売り時」をチャート上に表示してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

そのテクニカル指標で売買した結果の累計損益が表示されるので、過去にそのテクニカル指標の通りに売買して儲かったかどうかが一目でわかります。

外為どっとコムの「お天気シグナル」はテクニカル分析が苦手な初心者におすすめのツールです。

 

 

リアルタイムレート

 

 

リアルタイムチャート

 

買い時・売り時がわかる!テクニカル分析メーター

25個のテクニカル分析で総合分析した結果が下記よ。

 

買いと売り、どちらがテクニカル分析的に優勢か一目でわかるわ。

 

 

分析内容の詳細

RSI(相対力指数) (14)

ストキャスティクス %K(14,3,3)

商品チャンネル指数 ̣(20)

ADX (14)

Awesomeオシレーター モメンタム(10)

MACDレベル (12, 26)

ストキャスティクスRSIファースト(3,3,14,14)

ウィリアムズ%R(14)

ブル・ベア・パワー

アルティメット・オシレーター(7,14,28)

指数移動平均線 (5)

単純移動平均線 (5)

指数移動平均線 (10)

単純移動平均線 (10)

指数移動平均線 (20)

単純移動平均線 (20)

指数移動平均線 (30)

単純移動平均線 (30)

指数移動平均線 (50)

単純移動平均線 (50)

指数移動平均線 (100)

単純移動平均線 (100)

指数移動平均線 (200)

単純移動平均線 (200)

一目均衡表基準線(9,26,52,26)

出来高加重移動平均(20)

ハル移動平均線 (9)

 

他の高金利通貨との比較

他の高金利通貨も上がっているのか下がっているのか、全体の動きを見極めることが重要だ!

 

リスクオン(リスク選好)なら高金利通貨が買われやすく、豪ドルも買われやすいぞ。

 

高金利通貨が上がっている場合は、典型的なリスクオン相場なので、買いポジションが有利だね。

豪ドルの取引状況

「ポジション比率」を見れば、今後売り買いどちらが優勢になるかわかるぞ!

 

また、「注文状況」を見れば、他のトレーダーがどこで損切りをするのか予想できるので、有利にトレードができる。

 

ポジション比率(6月12日調査)

LIGHT FX

LIGHT FXの豪ドルのポジション比率

 

みんなのFX

みんなのFXの豪ドルのポジション比率

 

外為どっとコム

外為どっとコムの豪ドルのポジション比率

 

マネーパートナーズ

マネーパートナーズの豪ドルのポジション比率

 

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOの豪ドルのポジション比率

 

ポジション 価格分布(6月12日調査)

LIGHT FX

LIGHT FXの豪ドルのポジション 価格分布

 

みんなのFX

みんなのFXの豪ドルのポジション 価格分布

 

ヒロセ通商

ヒロセ通商の豪ドルのポジション 価格分布

 

Oanda

Oandaのポジション 価格分布

 

注文状況(6月12日調査)

外為どっとコム

外為どっとコムの豪ドルの注文状況

 

ヒロセ通商

ヒロセ通商の豪ドルの注文状況

 

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOの豪ドルの注文状況

 

DMM FX

DMM FXの豪ドルの注文状況

 

豪ドル ニュース(相場に影響大)

豪ドルのニュース

豪ドルに影響を与えるニュースを見て、相場の方向性を確認しよう。

 

テクニカル分析とあわせて、ファンダメンタルズ分析しないと大損するぞ。

 

オーストラリア政権1カ月 気候変動対策に力、中国と対話再開

 

オーストラリアのアルバニージー労働党政権が発足して1カ月を迎えた。新政権は、気候変動対策や、中国の影響力が強まる近隣の南太平洋の島しょ国との関係強化をアピールする一方、関係が冷え込んでいた中国と約2年半ぶりの閣僚級会合を実現。前政権との違いを押し出し、順調な滑り出しをみせている。

引用:毎日新聞(6月27日)

 

豪ドルの相場変動要因

豪ドルの相場変動要因

中国への輸出が30.7%と比率が高いので、中国との関係が悪化すると豪ドル売りになりやすい。

 

輸出品は鉄鉱石(32%)、石炭(12%)、天然ガス(10%)と資源が多く、資源価格が下がると豪ドルも売られるぞ。

 

中国との貿易

オーストラリアと中国との貿易

 

中国への輸出36.4%、輸入23.9%(2020年)なので、中国の景気が悪化するとオーストラリアにも悪い影響があります。

 

オーストラリアが新型コロナウイルスの発生源の調査を主張したことについて反発した中国が、2021年に農産物から石炭まで多分野に及ぶオーストラリア産品の輸入を凍結などの報復処置をしました。

 

その時は一時的に豪ドル売りにつながりました。

 

政策金利

豪ドルの政策金利

2020年2月の0.75%から段階的に下げられ、現在の政策金利は0.35%です。

 

インフレ率より金利が高くないと、お金の価値が年々減っていくので豪ドルの売り圧力になります。

 

2021年12月は3.5%のインフレ率だったので、政策金利の0.35%を引いた実質金利は-3.15%です。

 

このまま実質金利がマイナス状態だと、豪ドルは売られる可能性が高くなります。

 

インフレ率

豪ドルのインフレ率

インフレ率が上がれば、お金の価値が下がるので当然豪ドルは売られます。

 

「インフレ率増加 = 豪ドル売り圧力増加」となります。

 

「インフレが持続的に2~3%レンジに収まるまでは利上げしない」という中央銀行のスタンスは変わらず、しばらくは利上げは行われない予定です。

 

資源価格

豪ドルは資源価格に左右される

 

輸出品は鉄鉱石(32%)、石炭(12%)、天然ガス(10%)と資源が多く、資源価格が下がると豪ドルも売られるます。

為替レートに与える影響が大きい重要データ

豪ドルの重要経済指標
オーストラリア(豪州)の基礎データ

豪州統計局発表の2020年数値

国名 オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
面積 769万2,024平方キロメートル(日本の約20倍)
人口 約2,569万人(2020年12月。出典:豪州統計局)
首都 キャンベラ
民族 アングロサクソン系等欧州系が中心。その他に中東系、アジア系、先住民など
言語 英語
産業割合 サービス業(56.5%)、製造業(18%)、工業(27.2%)、農業(6.4%)(2019年 世銀)
GDP 7,170億ドル
一人当たりGDP 8,599ドル
経済成長率 1.8%
物価上昇率 36.08%(2021年12月)
失業率 11.2%(2021年11月)
総貿易額 輸出 7,969億ドル
輸入 4,608億ドル
主要貿易品目 輸出 鉄鉱石(32.0%)、石炭(12.0%)、天然ガス(10.0%)
輸入 乗用車(6.4%)、精製油(5.4%)、通信機器(5.0%)
主要貿易相手国 輸入 中国36.4% 、日本10.7%、米国6.3%
輸出 中国23.9%、米国12.6%、日本5.5%
通貨 豪ドル
為替レート 1豪ドル=82.005円(2022年2月4日)

【※外務省より引用】

 

政策金利

2022年1~3月のインフレ率は5.1%、政策金利は0.85%だったので、実質金利は-4.25%でした。

インフレ率に比較して、政策金利が低いと豪ドルが売られます。

次回は7月5日に政策金利の発表があります。

オーストラリアの政策金利の推移

 

インフレ率

インフレ率は5.1%と高い水準!

インフレ率が高いとお金の価値が下がるので、豪ドルが売られます。

次のインフレ率の発表は7月27日です。

オーストラリアのインフレ率

 

失業率

失業率は3.9%と低い水準です。

失業率が高いとGDPを押し下げるので、豪ドル売りにつながります。

失業率の次の発表は7月14日です。

オーストラリア 失業率

 

外貨準備高

外貨準備高が少ないと為替介入をする余力が少なくなります。

「外貨準備高が減る → 為替介入の余地が減る → 不安から豪ドルがさらに売られる」という悪循環を起こします。

オーストラリア 外貨準備高

 

デフォルト(債務不履行)リスク

デフォルトリスクが高いということは、その通貨の価値がなくなる可能性が高いということです。

リスクが高いので、利回り(通貨の場合は金利)を高くしないとお金が集まらなくなります。

豪ドルはデフォルトリスクが非常に低いので、安心して取引ができる通貨です。

オーストラリアのCDS(債務不履行リスク)

 

CDSは、保証料率4%(400)が危険、2%(200)が要注意です。7%(700)を超えるといつデフォルトしてもおかしくない状態です。

デフォルトリスク比較

 

豪ドルの稼ぎ方

豪ドルの稼ぎ方

 

豪ドルの特徴をおぼえて、効率良く利益を出しましょう!

 

積極的に為替差益を狙う

豪ドルの反発時に売って為替差益を狙う

 

押し目を積極的に狙って売買をし、為替差益を狙いましょう!

 

「中長期のポジションで、時々決済をして為替差益を狙う」のが、実際に利益を出しているトレーダーがやっていることです。

 

比較的大きなレンジで動きやすい豪ドルですが、特徴として「一方向に動くと止まらない」という特徴があります。

 

長期目線では押し目を付けるのですが、短期目線だと押し目らしい押し目を付けずに淡々と一方向の動きやすいので注意が必要。

 

5分足でトレードすると押し目を付けないことがあり、なかなか損切りができず大損する場合があるよ・・・。

 

少額、低レバレッジで取引する

レバレッジは3倍までが安全

 

低レバレッジで取引をすると、豪ドルが大きく下がってもロスカット(強制決済)をされません。

 

「取引量を大きくして為替差損でロスカット」されるのが、豪ドルの取引で大損するトレーダーの特徴です。

 

取引量を少なくして低レバレッジで取引をすれば、大きく豪ドルが下がった時に買い増して、一時的な反発時に売ることで安定した利益を狙えます。

 

スワップ比較

マイナススワップが少ないFX会社を選ぶと、売りからでも低コストで売買ができて利益が増えるわ!

 

LIGHT FXが豪ドルの取引におすすめよ。

 

豪ドル/円 スワップ比較 トルコリラ/円 メキシコペソ/円 南アフリカランド/円 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
LIGHT FX 5 -5 25 -25 13.1 -13.1 10 -10 30 -33 -6 4 35 -38
みんなのFX 5 -5 25 -25 11.1 -11.1 7.1 -7.1 30 -33 -6 4 35 -38
外貨ex byGMO 4 -24 20 -40 11 -31 7 -27 33 -53 -25 5 45 -65
松井証券 6 -36 30 -40 10 -20 8 -18 25 -65 -38 8 35 -65
外為どっとコム 4 -19 20 -50 10 -15 7 -17 30 -55 -25 5 45 -65
FXプライム byGMO 2 -17 23 -33 10 -20 7 -17 28 -43 -18 3 38 -53
ヒロセ通商 8 -60 26 -56 13 -18 11 -23 2 -83 -60 0 1 -85
トライオートFX 5 -59 23 -48 - - 9 -19 35 -55 -30 7 45 -70
GMOクリック証券 4 -7 21 -24 11 -14 5 -8 33 -36 -7 4 45 -48
SBI FXトレード 4 -9 19 -39 12 -15 9 -12 32 -36 -12 7 42 -47
LINE証券 7 -10 29 -36 12 -19 9 -16 33 -36 -13 7 47 -50
外為オンライン 0 -35 10 -1505 5 -25 5 -25 20 -65 -50 0 25 -75
DMM FX 7 -10 - - 11 -14 6 -9 36 -39 -7 4 46 -49

更新日:2022年5月11日

豪ドル取引におすすめのFX会社

豪ドルの取引におすすめの高スワップFX会社

 

マイナススワップが低く、買いでも売りでも取引しやすい3社は下記の通りです。

 

豪ドルはもらえるスワップが少ないので、スワップ狙いの取引には向いていない。

 

買いも売りもする為替差益狙いのトレードになるので、売りのマイナススワップが少ないFX会社を使うべきだ。

 

高スワップでコツコツ金利収入!「LIGHT FX」

LIGHT FX
スワップ
(豪ドル/円)
メキシコペソ/円 南アフリカランド/円
6円 15.1円 14.1円
トルコリラ/円 スワップ キャッシュバック
30円 53,000円
*5月30日時点のデータ

 

スワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能

 

「豪ドル、メキシコペソ、南アフリカランド」のスワップが高く、金利狙いの中長期取引に一番おすすめ!

 

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社だ。

 

 

みんかぶFX年間ランキング 総合部門 第1位!「みんなのFX」

みんなのFX
スワップ
(豪ドル/円)
メキシコペソ/円 南アフリカランド/円
6円 12.1円 10.1円
トルコリラ/円 スワップ キャッシュバック
30円 50,000円
*5月30日時点のデータ

 

低スプレッド・高スワップ
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・分析ツールが充実。他人のポジション情報が見れる

 

低スプレッド・高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社!

 

分析ツールと為替情報が充実。他人のポジション情報が見れるので、どのレートになると相場が動きやすいか分析ができるわ。

 

 

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スワップ
(豪ドル/円)
メキシコペソ/円 南アフリカランド/円
8円 12円 9円
トルコリラ/円 スワップ キャッシュバック
24円 300,000円
*5月30日時点のデータ

 

FX取引高 世界第1位(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

 

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

 

取引高 世界第1位からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

 

初心者からプロまで、GMOクリック証券が一番おすすめ!

 

豪ドルの見通し まとめ

豪ドルの特徴をつかめば、比較的稼ぎやすい通貨ということがわかったと思います。

最後に内容を再確認しましょう。

 

・政策金利が低くなると売られる
・インフレ率が高くなると売られる
・中国との貿易額が大きい
・資源価格が上がると買われやすい
・一方向に動き出すと押し目を付けずに動きやすい
・低レバレッジ・少量取引をすればリスクを減らせる
・下落時の一時的な反発時に売って為替差益を狙う
・豪ドルのマイナススワップが少ないFX会社はLIGHT FXみんなのFXGMOクリック証券です。

 

豪ドルは昔から日本人に人気の通貨ですが意外にトレードが難しく、取引量を間違えると大損しやすい危険な通貨です。

 

リスクを知り、豪ドルの儲け方を実践して上手く稼ぎましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。