その他 ニュースリリース
連載ニュースリリース

生活スタイル・ライフプランに基づいた簡単5ステップで明確な道のりを描く「FIRE」シミュレーションシステム「study FIRE」7月1日リリースのお知らせ

 

マネープロデュース事業などを手がける株式会社ネクスウィル(本社:東京都港区、代表取締役:丸岡智幸)は、「FIRE(ファイア)」(Financial Independence, Retire Early:経済的自立、早期退職)までの明確な道のりを描くWEBサービス「study FIRE(スタディ ファイア)」を2021年7月1日(木)にリリースいたしました。

 

自身の生活スタイルやライフプランなどに基づいた5つのステップによるシミュレーションで資産形成の目標となる数値を可視化し、「FIRE(ファイア)」のための具体的な道筋を示します。

 

▼「study FIRE」公式ウェブサイト:https://studyfire.jp/

生活スタイル・ライフプランに基づいた「FIRE」のための具体的な道筋を示すWEBサービス

「study FIRE(スタディ ファイア)」は、自身の生活スタイルやライフプランなどに基づいたシミュレーションから資産形成の目標となる数値を可視化し、「FIRE(ファイア)」(Financial Independence, Retire Early:経済的自立、早期退職)のための具体的な道筋を確認することができるWEBサービスです。

 

FIREを達成するうえで大切なことは、世の中の平均的な数字ではなく、自分の数字を知ることです。「study FIRE」で収入、支出、投資の3つのバランスを調整し、何をいつどのように調整したらいいかを数値化することで、理想的なFIREに近づくことができます。

 

<サービス概要>

名称:study FIRE(スタディ ファイア)

リリース日:2021年7月1日(木)

URL:https://studyfire.jp/

利用料:無料

簡単5ステップでFIREまでの道筋をシミュレーションし、FIRE達成までを視覚化

FIREは、すぐに実現できるものではなく、中長期的な目線で自分の生活のスタイル、ステージ、プランに合わせて、いかに収入、支出、投資のバランスを調整するかが大切になってきます。

 

「study FIRE」では、わずか5つのステップでFIREまでの道筋をシミュレーションし視覚化することが可能で、簡単に明確な目標を立てることができます。ファイナンシャルプランナーやFIREを達成した投資家によって作成された的確なシミュレーションのもと、推奨された投資案件にも参加いただけます。

 

<「FIRE」実現までの5ステップ>

ステップ1:収入と支出を把握

ステップ2:現状の資産を把握

ステップ3:FIREするうえでの目標金額を設定

ステップ4:FIREのための方法を推奨

ステップ5:推奨された投資案件に参加可能

 

また、FIREまでの道筋だけでなく、収支、支出、投資の管理ができ、FIRE実現のための目標管理はもちろん、マネーリテラシーの更なる向上にも役立ちます。

年々高まるFIREへの関心を受け、失敗しないFIREのためのサービスを開発

「人生100年時代」と言われ平均寿命が延びているなか、長引く日本経済の低成長や終身雇用制度の崩壊に加え、老後資金2000万円問題、コロナ禍など、日本のお金にまつわる問題は年々深刻になってきています。人生をより豊かに過ごすには、国の制度に頼ることなく、個人で経済的に自立する必要性が増してきています。

 

世間的にお金や投資に対する関心の高まりを受け、「FIRE」という言葉を見聞きする機会が増えてきました。インフラや給与水準、投資環境などが整っている日本では、FIREはやり方次第で誰でも実現可能です。

 

しかし一方で、FIREに挑戦しようとして焦って失敗している方も少なくありません。一度しかない人生をより豊かに楽しむために、堅実・安定的な運用を提供したいと考え、FIREシミュレーションWEBサービス「study FIRE」の開発にいたりました。

 

【株式会社ネクスウィルについて】

本社:〒105-0004 東京都港区新橋6-11-8

代表者:代表取締役 丸岡智幸

設立:2019年1月

電話番号:03-6452-8248

URL:https://www.nexwill.co.jp/

事業内容:マネープロデュース事業、「study FIRE」の運営、訳あり不動産買取事業、不動産投資事業

 

【本リリースに関する問い合わせ先】
株式会社ネクスウィル  
TEL:03-6452-8248 / FAX:03-6452-8249
E-Mail:info@nexwill.co.jp

連載ニュースリリース