テンフィールズファクトリーが「今こそ農業投資」を勧める理由

「コンテナ×しいたけ栽培×太陽光発電」。新しい投資のかたちを提供するテンフィールズファクトリー株式会社だが、事業内容はそれだけに留まらない。レンタルサーバー、ダーツカフェ、ヤギレンタル・・・。幅広く事業を手掛けているのには、確固とした理由があるという。代表の市川裕氏が語る、「事業投資」の展望とは。

サービスの横展開で可能になる「圧倒的な差別化」

コンテナ栽培投資の概略はご理解いただけたでしょうか。連載の最後に、テンフィールズファクトリーの「事業投資」に対する基本的な考え方についてお話しします。

 

<執筆者登壇> 3/28(日)無料WEBセミナー

ついに実現!驚異の利回り約13.9%

「コンテナ×しいたけ栽培×太陽光発電」全貌は ⇒ コチラ

 

2002年レンタルサーバー事業、2005年ダーツカフェ事業、2009年ネイル事業、2012年太陽光発電事業、2015年ヤギレンタル事業・・・弊社は実に様々な事業を手掛けてきました。ちなみにヤギレンタルは、太陽光発電用地に生える雑草を食べるヤギをレンタルしようというもの。本来の用途というより、今もイベントなどでひっぱりだこです。

 

こうして弊社の歴史をふり返っていくと、何の脈絡もないように見えるかもしれません。

 

しかし、これらは一見関連性がないように思えて、需要に沿った技術やサービスを横に展開した結果、派生した事業であることを強調させてください。横展開するからこそ、初めて飛び込んだ市場でも、差別化できるビジネスモデルを投入できるのです。

 

コンテナ栽培事業はまさにその典型です。不動産事業部、エンジニア事業部、海外事業部、テンフィールズファーム、スマートエナジー事業部(太陽光)。5つの事業部の経験とノウハウが結集された結果、今日の独創的なモデルができあがりました。

 

ここまでお話しすれば、弊社の社名「テンフィールズファクトリー(10 Fields Factory)」の由来もおわかりいただけると思います。「10の事業に進出し、さまざまな分野で社会貢献していこう」。創業19年、当初の目標を達成しています。

一つひとつは、決して新しいモデルではない

コンテナ栽培投資――この事業は一見新しいものに見えますが、一つひとつを切り取ったときは決して新しいものではありません。コンテナで作物を栽培している人はいます。菌床栽培している農家はもちろんいらっしゃいますし、栽培したしいたけを販売している人もいます。

 

私たちの強みは、その一連の事業を0~100まで請け負う点にあります。一社でまとめてできる事業体は滅多に存在しません。

 

<執筆者登壇> 3/28(日)無料WEBセミナー

ついに実現!驚異の利回り約13.9%

「コンテナ×しいたけ栽培×太陽光発電」全貌は ⇒ コチラ

 

コンテナだけを利用したい方にはコンテナだけを販売します。自分で栽培したいという人には菌床だけ販売します。私たちが作ったしいたけを販売したいという業者さんにもお渡しすることができます。自分だけ儲かればいいというのではなく、仲間として、チームとしてこの事業を普及させていきたいと思っています。

「農業投資ほど価値ある投資はないと確信しています」

もう一点、私たちの長けているところは、市場に入り込む「タイミング」と「出口戦略」。これに尽きます。

 

たとえば弊社が2012年に始めた太陽光。あのとき参入した業者さんは例外なく成功しました。ただ、出口を考えていなかったために苦しんでいる企業多いのも事実です。つぶれる会社が非常に多いのもまた太陽光市場といえますが、弊社の事業は安定しています。

 

今回のコンテナファーム投資についても、まさに今が絶好のタイミングです。日本の農業は後継者不足により危機に瀕しています。農家さんの弱点は規模が小さすぎるところ。それゆえいろんな変化に対応できず、資金投入も難しく、時代に合わせて進化していくことができません。

 

日本では全体的に農家が激減しています。それを解決するには、農家を増やすか生産効率を上げるしかありませんが、前者は現実的に無理でしょう。ということは植物工場化するしかないと思うのですが、それを真っ先にやったのが弊社の「コンテナ栽培」なのです。

 

コンテナ栽培投資はまだ始まったばかりの事業です。しかし、第1期44コンテナに対して投資をよびかけており、契約も順調に進んでいます。

 

数ある事業投資のなかでも、農業投資ほど価値ある投資はないと私は確信しています。重ねて申しますが、農業に関しては今がまさに入り込むタイミングです。需要があるのにかかわらず供給が落ちている──こんな市場はこれまでみたことがありません。

 

コンテナファーム投資のさらなる詳細は、3月28日(日)開催のオンラインセミナーにてご案内します。さまざまなご質問にお答えいたしますので、ぜひご参加ください。

 

5回にわたりご拝読ありがとうございました。

 

<執筆者登壇> 3/28(日)無料WEBセミナー

ついに実現!驚異の利回り約13.9%

「コンテナ×しいたけ栽培×太陽光発電」全貌は ⇒ コチラ

 

テンフィールズファクトリー株式会社 代表取締役

広島県出身。1991年に広島大学経済学部に入学し、社外サークルで代表を務めた際の経験から起業を決意する。

1995年広島大学経済学部卒業後、同年4月に味の素株式会社入社。営業リーダーとして営業ノウハウを掴んだ後に2002年5月、味の素株式会社を退社した。2002年6月にテンフィールズファクトリーを設立。

2002年8月に開始したレンタルサーバー事業を皮切りにダーツ販売・レンタル事業を開始。2007年にテンフィールズファクトリーを株式会社として法人化した。その後、ネイル事業、リフォーム事業、スマートエネルギー事業、ヤギレンタル事業、カフェ事業、不動産事業等、様々な業界に参入。「挑戦」と「信頼」をモットーに、海外へのさらなる展開を目指す。

著者紹介

連載<直撃取材>利回り13%の真実…「コンテナファーム投資」の知られざる全貌

取材・文/平尾俊郎 撮影/菅慎一(人物)
※本インタビューは、2021年2月12日に収録したものです。