「不動産を高く売りたい」…簡単に売却査定額の比較をする方法

相続した不動産を、「自宅はほかにある」「遠方に住んでいるから活用しづらい」といった理由で売却しようとする人は多い。しかし、依頼する会社次第では、不動産の売却額に、数百万円単位の差が生じかねない危険性を孕んでいる。とはいえ、多数の会社を比べれば、簡単に防げる話であるため、「比較サイト」の活用が何よりも重要になる。そこで注目したいのが、『不動産売却HOME4U』。同サービスを使えば、最高価格での不動産売却がかなうという。

「安い価格をつけられた」「買い手が見つからない」

不動産を売却するためには、不動産会社に「購買者を探してもらう」、そして「購買者との仲介や、売却に伴う面倒な手続きをサポートしてもらう」ことが必要だ。しかし、親族の遺産を相続したばかりの人のなかには、不動産売却は初めての経験という人も多いだろう。パートナーともいうべき不動産会社を選ぶにあたり、以下のような不安を感じたとしても、不思議ではない。

 

――不動産の知識や売却経験がないことを見抜かれ、安い価格をつけられないか?

――売却価格は妥当でも、最終的に買い手が見つからないのではないか?

 

特に、安値をつけられることには気を付けたい。「A社に不動産売却を頼んだら、市場価値より数百万円も安く売られてしまった」という結果になったら、悔やんでも悔やみきれない。しかし、1社からの提案を鵜呑みにした場合、誰にでも起こりうる可能性がある。

 

また不動産の売却金をもとに、住み替えなど多額の出費を伴う予定を組んでいる人は「なかなか買い手が現れない」という状態に注意しなくてはならない。売却金額を下げて買い手が現れるのを待つ展開になれば、資金計画に支障をきたすからだ。不動産のあるロケーションに対し、十分な営業力を持たない会社へ依頼してしまうと、こうした失敗が発生しかねない。

 

このように、不動産売却の際は「不動産をより良い条件で売却できる不動産会社」とパートナーシップを組むことが肝心だ。

 

とはいえ、誰もが不動産売却の経験が豊富というわけではない。「初めてのことだから、どうすれば良いのか……」と先に進めない人も多いだろう。そこで活用したいのが、不動産の売却査定額の比較が簡単に行える 『不動産売却HOME4U』だ。

 

[PR]日本最大規模の比較サービス
不動産売却】プラン 入力1分で最大6社の見積り簡単比較 こちらから こちらから>>>

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している。

著者紹介

連載日本初・最大級の不動産一括査定・プラン請求サイト「HOME4U」が本当に支持される理由