[連載]経営者の目線で見抜く「一流の人材」の条件

ヘッドハンティングの最前線で求められる一流ビジネスパーソン・・・彼らはなぜ高い評価を得られるのでしょうか? 本連載では、国内最高の辣腕ヘッドハンターが、経営者の目線で「一流人材の条件」を明かします。

本連載の著者紹介

半蔵門パートナーズ 社長

1968年生まれ、石川県出身。
日系・外資系、双方の企業(航空業界)を経て、19年の人材サーチキャリアを持つ、経済界と医師業界における世界有数のトップヘッドハンター。日本型経営と西洋型経営の違いを経験・理解し、企業と人材のマッチングに活かしている。
クライアント対応から候補者インタビューまでを自身で幅広く手がけるため、全国各地を飛び回る。
2003年10月にサーチファーム・ジャパン設立に参加、08年1月に社長、17年1月~3月まで会長就任。
現在、半蔵門パートナーズ代表取締役。大阪教育大学附属天王寺小学校の研究発表会のほか、東京外国語大学言語文化学部でのビジネスキャリアに関する講演などの講師としても活躍。

著書に
『会社の壁を超えて評価される条件:日本最強ヘッドハンターが教える一流の働き』(徳間書店)
『ヘッドハンターはあなたのどこを見ているのか』(メディアファクトリー新書/KADOKAWA)
『ザ・ヘッドハンティング 未上場でも、知名度がなくても、優秀な人材は採用できる!』(日本法令)

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧