その他 スリランカへGO 中国
連載GGO編集部による最新トピックス

中国「真珠の首飾り」戦略によるコロンボ港開発が再スタート

真珠の首飾りスリランカ

中国「真珠の首飾り」戦略によるコロンボ港開発が再スタート

photo by "Rehman Abubakr" on wikipedia

中国との密接な関係からの脱却を訴えて勝利したスリランカのシリセーナ大統領。就任後、早々に中国融資による港湾都市計画が中断されましたが、このほど計画の再開が許可されました。中国「真珠の首飾り」戦略の要ともいえるスリランカでの拠点開発について、現地の報道をもとにお伝えします。

コロンボ港の傍を埋めて建設される「ポート・シティ」

中断されていた中国によるコロンボでの巨大プロジェクトに、スリランカの大統領が許可を出した。

 

インド洋周辺に拠点を築くことで、自国の利益を確保しようとしていると批判を受ける中国の「真珠の首飾り」戦略。その一環として、スリランカのコロンボに新たに港湾都市(ポート・シティ)を建設する計画が、スリランカの前政権下で進められてきた。

 

「ポート・シティ」計画は2014年9月から習近平主席の肝いりで始まった。14億ドルの予算でコロンボ港の傍に埋立地を整備し、233ヘクタールもの施設やF1サーキットの建設が予定されている。それが2015年1月の選挙を経てシリセーナ政権が誕生した直後に、計画は中断させられた。

 

特に問題点となったのは、大規模開発による環境への影響である。ウィクラマシンハ首相は、コロンボ港での埋め立て工事によって、スリランカ西岸での環境破壊が引き起こされ、観光産業がダメージを受けることに懸念を表明していた。

前大統領と中国のしがらみを解消しようとしたが・・・

2009年5月に長年の内戦が終結して以降、前大統領のラジャパクサ氏は、中国を頼りにして国内インフラの復興を推し進めてきた。その結果、スリランカ最大の支援者となった中国によって、道路や鉄道、港などの建設が進められた。

 

しかし政権交代によって誕生したシリセーナ大統領は、汚職の容疑で現在、調査されているラジャパクサ前大統領が許可をした大型の開発案件のすべてについて、再チェックをするよう命じた。大統領府は前政権が結んだ中国との契約において、不公平な条項があったと批判をしている。

 

一方でスリランカ経済の減速懸念が高まり、財政赤字が拡大する中では、成長の起爆剤としてポート・シティ計画に期待も寄せる声もあった。

 

4月上旬に予定されるウィクラマシンハ首相の訪中のため、中国を訪れていた国際取引担当大臣が、同プロジェクトにおける対立点について中国側と協議を行い、その結果、政府は環境アセスメントの条項に従うことを前提に、同プロジェクトの再開を認めた。しかしどのような条項が盛り込まれるかは具体的には明らかにされていない。

 

また初期からの懸念点であった埋め立てられた土地の帰属については、中国に与えられるのは完全所有権ではなく99年間の貸与であるとされた。そして埋立地における事業はすべて、中国企業とスリランカ政府の合弁で行われるという。

 

環境配慮が強化される以外は、中国からの投資受け入れは、以前と変わらないだろうと政府関係者は言う。中国国営企業である中国交通建設による同プロジェクトへの投資は、スリランカがこれまで受けた海外投資のなかで最大のものとなっている。

この記事は、GTAC提携のスリランカのニュースサイト「EconomyNext」が掲載した関連記事をGGO編集部にて、翻訳・編集したものです。

GGO編集部

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載GGO編集部による最新トピックス

不動産活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

講師 平野準氏
日時 2016年12月10日(土)
内容

・不動産投資先としての「京都の町家」とは?

・「京都の町家」投資で償却メリットが狙える理由

・町家投資を成功に導く入口&出口戦略のポイント

・1000万円以下も多数!狙い目となる物件の具体例

 

京町家が高い希少性を持つ理由

1.町家は、現代の建築物ではないので、新しく生産出来ない建物。

2.京都市内は建築物の高さ制限があり、高層マンションが存在しない。

3.投資対象となる地域は京都市内の旧市街で、5キロ×5キロメートルの範囲。

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2016年12月10日(土)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?<緊急追加項目>

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年01月14日(土)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【大阪会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年03月05日(日)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room B)
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年03月12日(日)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年04月16日(日)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 アクロス福岡 6F 608会議室

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest