金利2.8%の「海外不動産担保ローン」が登場

人気の海外不動産投資だが、ローンの利用は簡単ではなく、特に海外現地の不動産を担保としたローンについては、選択肢が非常に少ないのが実情だ。そんな中、2.8%という低金利で注目される「海外不動産担保ローン」について最新の情報をお届けする。

融資金額は5億円まで。最大の20年の元利均等返済

このたび、株式会社日本保証が保証業務を受け持つことで、西京銀行(本店:山口県周南市)が「海外不動産担保ローン」を取り扱うことになった。国内の金融機関では珍しい、海外現地の不動産を担保とする融資商品となる。当初はハワイなど一定の地域対象ではあるが、2.8%という低金利の商品設計が実現した。

 

最大融資金額は5億円まで。円建てでの融資となる。対米ドルなどの為替リスクは取ることになるが、海外不動産を担保するローンで2.8%という水準はかなりの低金利といえる。

 

海外不動産投資については、近年、アメリカなどの先進国不動産が特に人気を集めているが、現地金融機関で融資を受けることは簡単ではなく、仮にローンが組める場合でも高金利になるケースがほとんどで、借り入れを活用した「レバレッジ投資」には不向きとされている。

 

今回の「海外不動産担保ローン」は、実際に融資を受けられるかどうかはケースバイケースと思われるが、融資を活用した海外不動産投資、という選択肢を大きく広げる嚆矢となる可能性もある。今後の利用状況の拡大等にも注目したいところだ。

 

【西京銀行の取扱商品概要】※株式会社日本保証のニュースリリースより

(1)商品名 :海外不動産担保ローン

(2)借入形式:証書貸付

(3)融資金額:100万円以上5億円以内(10万円単位)※円建て

(4)契約期間:1年以上20年以内(1ヶ月単位)

(5)借入利率:年2.80%(保証料含む)

(6)返済方式:元利均等毎月返済

 

 

 

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載GGO編集部による最新トピックス

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年12月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年12月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年12月21日(木)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※本セミナーは、2018年1月13日にも開催いたします。

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年12月21日(木)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

※本セミナーは、2018年1月13日にも開催いたします。

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年1月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2018年1月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2018年01月13日(土)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

​「香港」をゲートウエイにした国際分散投資&本格的アジア投資の進め方

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2018年01月13日(土)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

・「香港」からのアクセスの優位性が際立つアジアへの本格投資

 

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧