戦略的経営の味方となる「会計パートナー」の選び方

前回は、各種「法改正」への対処法を説明しました。今回は、戦略的経営の強い味方となり得る「会計パートナー」の選び方について見ていきます。

弁護士とタッグを組むなど、法律面にも強いことが重要

今回は本連載のまとめとして、戦略的経営の強い味方となり得る会計パートナーの選び方について述べさせていただきます。頼れる会計パートナーの条件を私なりに5つ挙げてみました。会計事務所に協力を頼みたい、顧問契約をしたいというとき、参考にしてください。

 

●複数の職業会計人がいること

 

職業会計人1人でやっているより、複数の職業会計人が集まっている会計事務所のほうが安心です。たくさんの目で何重にもチェックして、決算書の精度を高めることができます。また、いろんな人の知恵やアイデアを出し合って、よりよい案を提供してもらえるからです。

 

●弁護士とタッグを組むなど、法律面にも強いこと

 

職業会計人だけでなく弁護士や司法書士など法律家とのつながりを持った会計事務所のほうが安心です。様々な法改正や新法の成立に対応するためにも備えておきたい条件です。

 

●契約書の取り交わしなど、リスク管理が徹底していること

 

アメリカは訴訟大国といわれて久しいですが、日本も今後、権利や補償を巡る訴訟が増えていくことは間違いありません。自らを守るためにも、何かにつけて契約書を交わす習慣が大事になってきます。また、事業で海外展開を図るときには、契約書によるリスク管理が不可欠です。

 

ただし、契約書には厳密なルールがあり、1つでも不備があるとまったく効力を発揮しない場合が多々あります。法的にしっかりとした過不足のない契約書を作り、締結および締結後のフォローまできちんとしてくれる会計事務所を選びましょう。

会計士自身の態度や言動も必ずチェックする

●実のある税務相談に乗れること

 

税務の相談というと税務署を思い浮かべるかもしれませんが、税務署はマニュアルに従った答えしかしてくれません。また、アドバイスを求めるにしても、誰にでも当てはまる一般的なアドバイスしか与えてはくれません。

 

経営上の不安や悩みへの答えや、戦略的な経理のアドバイスなどが欲しいなら、会計事務所を頼るべきです。多くの会社に関わった経験をもつ会計士は、経営上のノウハウを豊富に蓄積しています。実務にもとづく観点から的を射た答えが返ってくるでしょう。

 

●クライアントの状況や戦略を汲み取った実務ができること

 

月1回クライアントのもとに顔を出し、帳簿付けをするだけが自分の仕事と思っている会計士もいます。しかし、それではただの計算マシーンです。優秀な会計ソフトと入力する経理担当者がいれば間に合ってしまうような仕事では、わざわざ報酬を払って会計士を雇う意味がありません。

 

有能で誠実で向上心のある会計士というのは、常にクライアントのことを第一に考え、クライアント会社の利益につながる道を探究しているものです。それは会計士自身の態度や言動に必ず表れます。

 

あなたの話によく耳を傾けてくれるか、会計士の立場からの専門的な意見やアドバイスがあるか、あなた自身やあなたの会社について具体的な質問はあるか(会計士の側から情報を集める姿勢があるか)、あなたが何かを頼む前に自主的・積極的に動いてくれるかなどを見るといいと思います。

本連載は、2015年7月30日刊行の書籍『低成長時代を生き抜く中小企業経営9カ条』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

真下 和男

真下公認会計士事務所 所長

真下公認会計士事務所所長。公認会計士。税理士。埼玉県東松山市を基盤に、50年以上にわたって法人および個人の会計・税務業務に従事。現在も顧問先は500を超える。クライアントの永続発展を第一に、会計にとどまらず起業家支援やM&A業務、資産運用、経営革新支援など多岐にわたるノウハウで企業をサポートしている。埼玉県税理士会理事、公認会計士協会埼玉県会会長、日本公認会計士協会常務理事(6年)、日本公認会計士協会租税調査委員会委員長(3年)、日本公認会計士協会経営研究調査会委員長(3年)などを歴任。

著者紹介

連載勝ち残る中小企業の経営者に必要な「税と法の知識」

低成長時代を生き抜く中小企業経営9カ条

低成長時代を生き抜く中小企業経営9カ条

真下 和男

幻冬舎メディアコンサルティング

経済成長や景気回復が報じられ、企業の倒産件数も減少傾向にあると言われるその裏で、休廃業・解散に追いこまれる企業の数が高止まりしている事実が隠されています。休廃業・解散は、経済状況悪化による事業継続困難という意味…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest