書籍詳細

『低成長時代を生き抜く
 中小企業経営9カ条』

低成長時代を生き抜く 中小企業経営9カ条

真下 和男

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2015年7月

経済成長や景気回復が報じられ、企業の倒産件数も減少傾向にあると言われるその裏で、休廃業・解散に追いこまれる企業の数が高止まりしている事実が隠されています。休廃業・解散は、経済状況悪化による事業継続困難という意味では、本質的に倒産と変わりありません。この「隠れ倒産」に陥る企業のほとんどは中小零細企業であり、大半の中小企業は依然として、いつ経営破綻してもおかしくない状況に立たされているのです。
この低成長時代を生き残るために欠かせないのは、財務・会計の数字に基づいた自社の「強み」と「弱み」の客観分析です。
本書では、低成長時代を生き抜くための戦略を、財務・会計の面から提案します。収益力を高める戦略会計のポイントや、人材確保などに役立つ経費の使い方、法改正を有利に活用する税と法の知識などについてわかりやすく9カ条にまとめました。

真下公認会計士事務所
所長

真下公認会計士事務所所長。公認会計士。税理士。埼玉県東松山市を基盤に、50年以上にわたって法人および個人の会計・税務業務に従事。現在も顧問先は500を超える。クライアントの永続発展を第一に、会計にとどまらず起業家支援やM&A業務、資産運用、経営革新支援など多岐にわたるノウハウで企業をサポートしている。埼玉県税理士会理事、公認会計士協会埼玉県会会長、日本公認会計士協会常務理事(6年)、日本公認会計士協会租税調査委員会委員長(3年)、日本公認会計士協会経営研究調査会委員長(3年)などを歴任。

著者紹介

掲載記事

[連載]資金調達力・収益力を倍増させる「戦略会計」とは?

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧