不動産投資で利用できる「2種類のローン」とは?

前回は、不動産投資の資金調達先として、ノンバンクと政府系金融機関の概要を紹介しました。今回は、不動産投資で利用できる「2種類のローン」について見ていきます。

「プロパーローン」と「アパートローン」の2種類

金融機関の種類とは別に「融資の種類」もあります。不動産投資で利用できるローンは、おおまかに2種類に分けられます。一つは「アパートローン」で、もう一つは「プロパーローン」です。多くのサラリーマン投資家がお世話になるのが、アパートローンとなります。

 

アパートローンは文字どおり、アパート・マンション購入のためのローンで、ローン商品のカテゴリとしては、住宅ローンやマイカーローンと同じ金融商品です。これらはパッケージローンと呼ばれることもあります。

 

対して、プロパーローンとは主に経営者が事業拡大のために利用する融資です。プロパーローンという名称は、あくまでも事業融資の一般的な総称であり、プロパーローンという名前のローン商品が存在するわけではありません。使途は不動産投資に限らず、例えば工場経営者が新たな機材を購入する設備投資のための融資を受ける場合や、飲食店経営者が新店舗をオープンさせる資金として融資を受ける場合などでも、プロパーローンを利用することになります。

 

不動産投資でプロパーローンを利用するにはいくつかのハードルがあります。まず十分な賃貸経営の実績があることを提示できる人(最低でも黒字の決算書3期分)、もしくはすでに別の事業を営んでいて新事業として賃貸業を始める人であれば、プロパーローンでの不動産投資が可能となります。つまり、完全に事業者に向けてのローンということです。

 

個人向けはアパートローン、一部の地銀が積極的に展開

この本の読者の多くがサラリーマン投資家だと思いますので、必然的にアパートローンに注目して、攻略していくことになります。

 

では、サラリーマンの味方ともいうべきアパートローンを利用するとして、どこの銀行からお金を借りればよいでしょうか。おすすめは、アパートローンに積極的に取り組んでいる、一部の地方銀行をターゲットにすることです。

 

こういった地銀のなかには、自行のライバルである大手都市銀行や他の地銀との差別化を図るため、都内の支店にアパートローンのための特別チームを編成して、投資家のニーズに対応しているところもあり、力の入れようがうかがえます。

 

言い方は悪くなりますが、地方経済は停滞し疲弊している現実があります。いくら地方に根差した地方銀行とはいえ、銀行は営利企業ですから、利益を追求しなくてはいけません。加えてマイナス金利政策の影響で、より有利な貸出先を見つけなくてはいけないのです。そんな状況のなか、地域密着の融資を行うのではなく、安定的な収入のあるサラリーマン投資家を貸出先に見据えているのが、一部の地方銀行なのです。

 

[図表]プロパーローンとアパートローンの比較

 

本連載は、2017年8月15日刊行の書籍『区分物件オーナーのための 神速!億万長者計画』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載神速で資産形成を実現する「不動産投資ローン戦略」の立て方

T・Wealth Management 株式会社 代表取締役CEO

1979年生まれ、千葉県出身。金融業界を7年間経験した後、美容関連ビジネスで独立。
しかし、マーケットの価格破壊の煽りを受け、美容関連店舗を全て売却。
その後中堅デベロッパーに入社し、2年間用地の仕入れを行ったうえ、1棟収益不動産に特化したビジネスに転向し、仕入れ・販売共に相当な実績を積む。
2016年、T・Wealth Management 株式会社を創業、代表取締役CEOに就任。また同年、1棟収益不動産の仕入れに特化した別法人も設立し、1棟収益不動産のマーケットで更なるシェア拡大を狙う。

著者紹介

株式会社T&Tハッピネス 代表取締役社長

1976年生まれ、神奈川県出身。BBT大学院にてMBA(Master of Business Administration)取得。デザイン業界、飲食業界を経験した後、不動産業界のデベロッパーに入社し、分譲マンションの販売・用地仕入れを行う。デベロッパーを2社経験した後、一棟収益不動産を専門に扱う会社に入り仕入れ・販売業務に携わる。2012年、株式会社T&Tハッピネス創業、代表取締役社長に就任。2016年3月には一棟収益不動産の仕入れに特化した別法人も立ち上げた。

著者紹介

区分物件オーナーのための 神速!億万長者計画

区分物件オーナーのための 神速!億万長者計画

田中 竜太,太田 将司

幻冬舎メディアコンサルティング

不労所得を得るための方法として注目されている不動産投資。 中でも「少額から始められてリスクが低い」という理由から、投資用区分マンションを選択する人が増えています。しかし実際には、始めてみたはいいものの「毎月の収…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧