男性とは違う!? 「女性特有」の薄毛の原因を探る

前回は、女性の薄毛(脱毛症)には、どのような種類や症状があるのかを説明しました。今回は、女性特有の薄毛の原因を探ります。

加齢、女性ホルモンの減少、間違った頭皮ケア・・・

薄毛が気になり始めた方、薄毛の悩みがある方にとって、最も知りたいことは、その「原因」と「対策」に違いありません。まず薄毛の「原因」についてご紹介しましょう。

 

女性と男性の薄毛の原因には重なるところもありますが、女性の薄毛には、女性特有の原因が大きくかかわっていることも見逃せません。ここでは、そのような女性にありがちな薄毛の原因を中心にお話ししていきます。

 

そもそも女性の薄毛の原因は主に、加齢、女性ホルモンの減少、間違った頭皮ケア、ストレス、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの摂取不足などが挙げられます。

 

おさらいとなりますが、人間の髪の毛にはもともと毛周期(ヘアサイクル)があり、一般的な女性の場合、1本の髪の毛のヘアサイクルは約4~6年です。

 

髪の毛は日々つくられ、時間とともに、うぶ毛から太いしっかりとした髪の毛へと成長していきます。それが6年ほどたつと、髪の毛は寿命を迎え、抜け落ちていきます。そして休止期を経て、同じ毛根からまた新しい髪の毛がつくられていくのです。

「ヘアサイクル」を正常に戻すには専門的な治療が必要

正常に6年間生え続けられれば、髪の毛はしっかり成長していきますが、何らかの原因によってヘアサイクルが短くなってしまうと、薄毛が進行していきます。一度乱れてしまったヘアサイクルを自然に戻すことは難しく、正常に戻すためには専門的な治療が必要となります。さらに、最近では女性の薄毛のさまざまな病態が解明されてきました。

 

そんな薄毛治療の詳細については次章(本書籍をご覧ください)に譲ることとして、ここでは女性の薄毛の主な原因について解説します。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「健康」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載薄毛改善の第一歩! 発毛・育毛・薄毛のメカニズムとは

医療法人社団セレス 理事長
青山セレスクリニック(青山院・川口院) 理事長
船橋中央クリニック 院長 

慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学病院に勤務。2003年に船橋中央クリニック、2013年には青山セレスクリニックを設立し、医療法人社団セレス理事長に就任する。2017年青山セレスクリニック川口院を開設。体のあらゆる悩みに対して的確にアドバイス・治療を提案する「美のコンシェルジュ」として、女性の薄毛治療のほか、エイジングケア治療、美容整形、医療レーザー脱毛、美肌治療等を行う。それぞれの施術のメリット・デメリットを明確に提示し、患者が効果を実感できるサービスのみを提供している。日本外科学会専門医、日本美容外科学会専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本医師会会員。

著者紹介

専門医が徹底解説! 女性の薄毛解消読本

専門医が徹底解説! 女性の薄毛解消読本

元神 賢太

幻冬舎メディアコンサルティング

いつまでも若々しく美しくありたいと願いながら、髪の悩みに関しては「結局、歳には勝てない」とあきらめてしまう女性が多いという現実……。「美のコンシェルジュ」として、10代から70代までと幅広い女性たちの薄毛の悩みを解…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧