国内不動産 無料 終了

【オンライン開催(LIVE配信)】 コロナ禍を生き残るための「中小企業の経営戦略」 新しい収益の柱「ビル賃貸業」の可能性

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2021年7月9日(金)17:00~17:50  
会 場 オンライン開催(LIVE配信) ※PC・スマホにてご視聴いただけます。
講 師 松澤 麻子株式会社ボルテックス
マーケティング推進部 セミナー担当
参加費無料
主 催株式会社ボルテックス
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

 

 

ビル賃貸業…「100年企業」には共通する経営戦略があった

 

新型コロナウイルス感染の収束が見えないなか、先行きに不安を抱えている経営者は少なくないでしょう。「事業を継続するために今できることは何か」。

実は日本は、世界の老舗企業の約半数を抱える“老舗超大国”です。老舗のなかには、第二の本業として「不動産の活用」を行い、いくつもの未曽有の危機を乗り越えた企業があります。この事実には、今回のコロナ禍を乗り越えるヒントが隠されているといっても過言ではありません。

本セミナーでは、「区分所有オフィス®」という選択肢を提案する株式会社ボルテックスが、「ビル賃貸業」の可能性について解説します。「ビル賃貸業」を行っている老舗企業があるという事実、東京のプライムエリアの商業賃貸不動産を事業ポートフォリオに加えてリスクコントロールする経営戦略、「区分所有オフィス®」の活用法……コロナ禍を乗り越え「100年企業」を目指すための具体策を知ることのできる、中小企業経営者、必見のセミナーです。

 

【このような方におすすめ】

下記のようなことで不安や悩み等を抱える中小企業経営者

①「本業とは別の収入源」の必要性は理解しているが、何が効果的な対策なのかがわからず悩んでいる

②企業を継続させるための他社事例を知りたい

③本業以外の事業に取り組むことで、本業がおろそかになってしまうのではないかと心配

 

【セミナー内容】

●業歴100年を超える「100年企業」業種No.1は「貸事務所業」…老舗企業の「不動産活用戦略」とは?

●なぜ本業以外の収益の柱として「ビル賃貸業」が有効なのか?

●狙うべき不動産は? 東京のプライムエリアの優位性

●第二の収益の柱になるだけではない…「区分所有オフィス®」の活用法

 

 

※本セミナーは、オーナー経営者や地主向けのセミナーです。ご理解、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

◆主催 株式会社ボルテックスのセミナーが、7月14日(水)にも開催!
『西山圭太氏・冨山和彦氏 登壇
「変革Xの思考法」と100年企業』

 

 

講師紹介
松澤 麻子 株式会社ボルテックス
マーケティング推進部 セミナー担当
金融機関にて資産運用のコンサルティングや融資業務などのリテールバンキングを行う。
社会人途中で精神看護に興味を持ち、看護師となり病棟勤務。その後、住宅瑕疵担保責任保険法人で不動産担保融資業務に携わり、不動産市況を見つめてきた。銀行や税理士事務所での講演を多数行い、難しいことを分かりやすく伝えるセミナーには定評がある。


<保有資格>
宅地建物取引士、証券外務員I種、日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員、看護師