国内不動産 無料

世界遺産に寄り添いながら暮らす
~京都「セカンドハウス」購入ガイド ~間取りは?居住・滞在環境は?下鴨神社内に誕生した高級レジデンスの全貌を公開

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2019年11月16日(土)13:00~14:30 幻冬舎(東京・千駄ヶ谷)
会 場 幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 渋谷区千駄ヶ谷4-9-7Mapmap
講 師 小牧 哉子JR西日本不動産開発株式会社住宅事業本部事業推進部
参加費無料
主 催JR西日本不動産開発株式会社
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

 

「自宅とは別に拠点を構え、豊かな時間を過ごしたい」と考えて、京都にセカンドハウスとしてマンションを買う人が増えています。なかでも、世界遺産・下鴨神社の敷地に建つ高級レジデンス『J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜』は、立地の特異性から、プロジェクト発表時から大きな反響を呼びました。「世界遺産に寄り添う」という、他にはない暮らしとは、どのようなものなのでしょうか。今回、京都のセカンドハウス事情も含めて、物件の魅力や資産性などを徹底解説いたします。

 

【こんな方におすすめ】

●京都にセカンドハウスの購入をお考えの方

●京都での暮らしに興味・関心のある方

※本物件の目安:5,980万円~1億2,000万円

 

【内容】

●京都 エリアごとの特色と不動産マーケット情報

地域ごとに様々な表情を見せる京都。その概要と、不動産マーケットの状況についてお話します。

●京都・下鴨エリアの魅力

賑わい見せる田の字地区に近くにありながら、静かで落ち着いた環境にある下鴨エリア。

京都らしさを求める人が注目している、地域の魅力について説明します。

●下鴨神社「糺の森」整備プロジェクト~世界遺産に高級レジデンスができるまで

世界遺産の敷地内にマンションを整備するプロジェクトは、国内外で評価されました。今なお続くプロジェクトの全容が明らかに。

●「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」物件解説

「コンセプト」「ロケーション」「デザイン」「間取り」など、京都・世界遺産での暮らしをさらに充実させる、物件の魅力をお話しします。

●「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」購入シミュレーション

借地借家法により、これまで考えられなかったロケーションのレジデンスが増加。なかでも「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」は、世界遺産に登録されている下鴨神社の敷地に建つという特別なロケーションで話題に。定期借地権付き物件である「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」の購入から出口戦略までを説明します。

●「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」内覧会受付/他

 

講師紹介
小牧 哉子 JR西日本不動産開発株式会社住宅事業本部事業推進部