海外活用 無料

ラストチャンス!
11月から90万ドルに値上げへ…
今なら50万ドルで申請可能
アメリカ投資永住権「EB-5」とその注目プロジェクトの最新情報

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2019年8月24日(土)13:00~14:30 幻冬舎(東京・千駄ヶ谷)
会 場 幻冬舎本社ビル 3号館セミナー会場 渋谷区千駄ヶ谷4-9-7Mapmap
講 師 大森 健史株式会社アエルワールド代表取締役 Anvi ChenFirst Pathway Partners LLC Regional Director
参加費無料
主 催株式会社アエルワールド
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容
世界の富裕層が注目する「EB-5」は、米国経済の発展と雇用促進を目的に制定されたグリーンカード(永住権)申請プログラムです。米国移民局が認可した不動産開発などのプロジェクトに50万USD(約 5,400 万円)以上投資し、一定の条件を満たせば、自らビジネスを始めて現地の人材を雇わなくても米国の永住権を申請することができます。

今回のセミナーでは、「EB-5」申請の条件や必要な書類、申請から永住権取得までのスケジュールと具体的なプロジェクト情報(Bank of Motrealの米国支社ビル建設)をご提供。特に11月21日以降に投資金額が90万USD(約 1 億円)以上に変更される法改正の内容も解説いたします。

【こんな方におススメ】
・国際的な資産分散をお考えの方
・子供のグローバルな教育を海外でお考えの方
・海外の長期滞在や移住により理想の暮らしを実現したい方
・海外不動産投資/運用に関心の高い方
・有事の時の移住先を確保しておきたい方


【EB-5の主な申請条件】
1.移民法規定による最低50万USD以上の投資が可能なこと(2019年11月20日より90万USDに変更)
2.永住権取得後、充分に生活が出来ること
3.過去に重大な犯罪経歴が無いこと
4.健康であること


【予定項目】
●各国の永住権、ビザ比較と現状について
●「EB-5」の基本情報とその魅力
●「EB-5」取得のメリット
●「EB-5」取得の条件
●プロジェクトはどう選べばよいか?
●「EB-5」でハワイに住むことは可能なのか?
●現地での子供の教育費はどうなる?
●弊社サポートのご案内
講師紹介
大森 健史 株式会社アエルワールド代表取締役 大学卒業後、国際証券株式会社(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社し、個人・事業法人・財団法人等の資産運用のコンサルティング業務を担当。約4年間の資産運用コンサルティング業務を経て、留学・旅行業界に転職し、ビザ申請や海外生活設計のアドバイザー業務に携わる。
2004年6月に家族・親子・退職者・会社経営者・投資家等のロング ステイ、海外赴任者のサポート企業として株式会社アエルワールドを設立し、代表取締役に就任。現在までに1.5万人以上の海外移住や長期滞在に関する相談を担当。
また投資家・資産家向け海外生活のコンサルティングにも精通し、グローバルに金融資産と居住生活をどうアロケーションするのか等、幅広い分野でお客様をサポート。

約15年間で投資家ビザの投資総額は25億円以上、105名の投資家ビザ取得を成功させた実績を持つ。
Anvi Chen First Pathway Partners LLC Regional Director First Pathway Partnersは2007年に設立され、2008年よりEB-5に参入したEB-5リージョナルセンター(プロジェクト管理会社)です。
全米で1100ヵ所以上のプロジェクトがあると言われる中、現在まで延べ10ヵ所のプロジェクトを手掛け、全てのプロジェクトでI-526を取得、6ヵ所ではI-829を取得、2ヵ所では投資資金の返還に成功している。
その実績が評価され、同社CEOのボブ・クラフト氏は、EB-5業界団体の会長を務めるなど、業界内でも指導的立場を担っている。
カナダの5大銀行の一つ、Bank of Motrealの米国支社ビル建設のプロジェクトを新たに募集開始。