[連載]理想の家づくりを実現するための「建築家」との出会い方・付き合い方

100年経っても価値が褪せない理想の家づくりで重要なのは、施主の想いを実現する建築家との相性です。本稿では、お客様・建築家・工務店(スタジオ)が三位一体となった究極の家づくりのとは何かを、日本最大級の建築家ネットワークを作り上げたアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)の石渡治氏に解説していただいた。

本連載の著者紹介

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ) スタジオネットワーク事業本部
第2営業部 グループリーダー

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて3年勤務。2004年、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社へ入社。全国で施主様とスタジオ(施工会社)と「建築家との家づくり」にチャレンジし、多くの家づくりに携わる。初めての住まいづくり(一次取得者)から二世帯住宅やセカンドハウス、土地活用、移住などをサポート。

著者紹介

TOPへ