トヨタのトップセールスレディが本で明かした「営業ノウハウ」

今回は、トヨタのトップセールスレディが、書籍を通して「営業ノウハウ」を伝えた事例を紹介します。※本連載では、毎回ひとつの事例をあげ、なぜ人々は本を出すのか、そして、本を出すことでどんなドラマが生まれるのかを探っていきます。

「培った営業ノウハウを、他業界の人にも伝えたい」

「車を売ることを通して、お客様の人生に寄り添い、お客様と永遠につながることができる―これこそが、車の営業という仕事の大きな魅力だと私は感じています」

 

一人のトップセールスレディの書籍が、発売3ヶ月目にして、3度目の重版となった。

 

彼女の名前は、中野麻由美。兵庫トヨタ株式会社に入社し、2010年に新車販売台数で初の全国1位を獲得。以後トップセールスを維持し続け、現在も自己記録を更新中である。

 

本書は、営業職の女性に向けた営業ノウハウ本。トップセールスとして走り続けている著者にはここ数年、取材・講演依頼が集まっていたのだが、自身のノウハウが営業職で奮闘する女性達の役に立つのならば、と出版を決意した。

 

中野氏は目先の利益に走らず、お客様と楽しくコミュニケーションをとりながらも、彼らの生活スタイルや経済状態を正しく把握し、理想のカーライフを送るためのベストな提案を行う。

 

制作打ち合わせの途中、たまたま車の買い替えを悩んでいたスタッフに対しても、丁寧に話しを聞き、買い替え提案とそうすべき理由をわかりやすく伝えた。スタッフは「なるほど!」と感動し、すぐ新車に買い替えた。その「利他の精神」に基づく高い営業スキルには尊敬の念を抱かざるをえない。

 

 

発売後、数多くの取材・出演オファーが彼女の元に届いた。業界紙では、「日刊自動車新聞」の書評掲載、ラジオ番組では『上の丸発! 情報満載ラジオ』、深夜フリートーク番組『ふかぁ~いラヂオ』、『谷五郎のはりまーるラジオ』など多数出演。

 

最近では、大手生命保険会社本社からの取材オファーを受け、全国三万人の生保レディが読者である社内報に書籍とインタビュー記事が掲載された。

 

「私は車のセールスレディですが、私が培った営業ノウハウが業界内だけでなく他業界の皆様の役に立つことを知り、驚きと共に、とてもうれしいです。これからも一人でも多くの営業職の女性の役に立てるよう、がんばります!」

 

輝く笑顔でそう言い、今日も仕事にまい進する彼女の姿に、私達は目が離せない。

 

 

中野麻由美 著

『トヨタトップセールスレディが教える 永遠にトップをいくためのセールス術』

 

 

リーマンショックもデフレも関係なし! 直販・割賦販売台数全国1位のトヨタトップセールスレディが教える、すぐに役立つ営業ノウハウと考え方。

2010年に新車販売台数で初の全社1位を獲得以来、トップを走り続けるトヨタトップセールスレディが、「すぐに役立つ営業ノウハウ」と「トップの考え方」を紹介。

セールス対象からはずしがちな「「車検・点検が済んだばかりのお客様」「新車に買い替えたばかりのお客様」「年金生活でお金がないお客様」が思わず新車を購入したくなる彼女の営業ノウハウとは?

自動車関連業界はもちろん、すべての業界の営業職の読者に読んでほしい、即効で使える営業ノウハウ満載の1冊。

 

幻冬舎ルネッサンス新社 代表取締役社長

企画編集室・室長を経て現職。代表取締役となった現在も、毎月10冊以上の書籍編集に携わる。手がけるジャンルはノウハウ書、旅行記、写真集、絵本など幅広いが、特に得意としているのは小説と自叙伝。著者の出版目的を満たすことを重要視し、書き手と細かく議論を重ねる編集スタイルが特徴。これまで多数の重版実績を持つ。

著者紹介

連載<実録>本の出版を通して「人生の足跡」をのこした人々