PayPayカードを作る際にVisaやJCB、Mastercardで悩んだ場合、まずVisaを選ぶのがおすすめです。 2枚目ならMastercardやJCBを選んでおくと、Visaが使えないときに安心です。 本記事はPayPayカードで国際ブランドの選び方を解説します。
【Visaですぐ申請】PayPayカードはどっちがおすすめ?JCBは?

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「PayPayカードってどんなクレカ?」

「VisaかJCBどっちか選ぶの?」

「PayPayと使いやすいのを選びたい」

 

PayPayカードは国際ブランドの決済システムを使うため、1つ選ばないとクレカが作れません

 

ブランドはVisaやJCB、Mastercardがあるので、すぐ選べる人は少なくないでしょうか。

 

国際ブランドは地域で提携先が違うため、一部で使えない場合があります。

 

クレジットカードを初めて作る場合は、提携先が多いVisaを選ぶのが便利です。

 

クレジットカードを初めて作る場合は、提携先が多いVisaを選ぶのが便利です。

 

本記事は、PayPayカードでどの国際ブランドを選ぶと良いかを解説します。

 

PayPayカードはPayPayと組み合わせが便利で、現金がなくても買い物に使えます

 

国際ブランドは海外や日常用途などに合わせて選ぶと後悔しにくいので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること
・国際ブランドの選び方
・PayPayカードのメリット
・PayPayカードを上手に使う方法

 

PayPayカードはPayPayに唯一チャージできる
年会費
ポイント還元率
PayPayとの組み合わせが便利
PayPayカードはJCBとVisaのどっちがおすすめ?
海外でも使いたいならVisaがおすすめ
Visaが使えない場合に備えて2枚目にJCBもOK
JCBは専用カードを選ぶほうがお得
PayPayカードはネットの買い物もセットで使おう
Yahoo!ショッピングでポイントがザクザク貯まる
ポイントはPayPayでコンビニなどで使える
楽天市場よりお得なポイントが貯まりやすい
手続き前にPayPayカードの注意点も確認しよう
カードの発行前に審査が必ずある
VisaやJCB、Mastercardは発行後に変更できない
違う国際ブランドは2枚作れない
最短5分で即日発行!PayPayカードの作り方
免許証などの個人情報とスマホを準備
Yahoo!アカウントを作って順番に申し込み
審査に通ればカード番号が即日発行
後日郵送でクレジットカード本体が届く
カードが発行されたらPayPayに登録しよう
古いクレカからPayPayカードに乗り換えるべき?
PayPayカードによくある質問
JCBとVisa、Mastercardは2枚持ちできる?
PayPayカードはおすすめの選び方ある?
カード発行後にJCBやVisaに変えられる?
PayPayカードはJCBとVisaのどっちのまとめ

PayPayカードはPayPayに唯一チャージできる

PayPayカードはPayPayに唯一チャージできる

 

PayPayカードはバーコード決済のPayPayと相性が良いため、買い物がさらに便利です。

 

PayPayの残高チャージは手間ですが、PayPayカードなら自動でチャージも可能です。

 

項目

内容

PayPayカードの特徴

PayPay残高にチャージ 

年会費

無料

ポイント還元率

・1%〜
※キャンペーンなどで変わるため、詳細は公式でご確認ください
・Yahoo!ショッピングなどで
 さらにポイントが貯まる

特典

・入会特典でポイントプレゼント
※詳細は公式でご確認ください

カードの限度額

契約者の状況に合わせて
審査で決まる

 

買い物は現金が必要になりますが、PayPayカードはPayPayとセットで使うと便利です。

 

 

年会費

年会費は無料で一切かからないので、カードを使わなくても負担はありません。

 

 

年会費

paypayカードPayPayカード

無料

PayPayカード
ゴールド

11,000円

 

他にメインのカードがある人でも年会費が無料なので、損なくPayPayカードが使えるよ!

 

PayPayカードはネットやお店で使うとポイントが貯まりやすいので、日常使いにピッタリです。

 

 

ポイント還元率

PayPayカードはネットや店舗での還元率が高いため、お得なポイントが貯まりやすいです。

 

還元率はYahoo!ショッピングやPayPayが期間限定で高くなるので、使うほどお得です。

 

項目

特徴

PayPay

最大30%になる場合あり
※詳細は公式で確認ください

Yahoo!ショッピング

キャンペーンにエントリーで
ポイントUP

※詳細は公式をご確認ください

キャンペーン

期間限定でさらにポイントプレゼント
※詳細は公式でご確認ください

 

PayPayカードは、関連サービスを使わなくても還元率が上がります。

 

楽天カードはPayPayと比較されますが、PayPayカードはポイントが貯めやすいです。

 

PayPayカードはPayPayのチャージが不要になるので、セットでクレカを使いましょう。

 

 

PayPayとの組み合わせが便利

キャッシュレスはPayPayカードで利便性が良くなるので、スマホとセットがおすすめです。

 

PayPayは、PayPayカードを使うとクレジット払いで残高チャージが不要になります。

 

項目

PayPayカード

PayPayカード無

PayPay残高

クレカからチャージ可

クレカ以外の方法でチャージ
・登録した銀行口座
・現金(セブン銀行、ローソン銀行の利用)
・スマホ料金とまとめて支払い
・Yahoo!オークションの売上金

PayPay
クレジット

残高チャージ不要
使える

不可

翌月に
まとめて支払い

翌月27日に前月の利用分を
まとめて支払い可

不可


 

クレジット払いは残高チャージが不要になりますが、使いすぎには注意してね!

 

PayPayを使う人はクレカとセットなら買い物がさらに便利になるので、ぜひ活用しましょう。

PayPayカードはJCBとVisaのどっちがおすすめ?

PayPayはどの国際ブランドがおすすめ?

 

PayPayカードは国際ブランドを選ぶ必要があるので、おすすめの方法を解説します。

 

・海外旅行で使うならVisaがおすすめ
・2枚目や国内専用ならJCBもOK

 

初めてクレジットカードを作る方は、まずVisaがあると海外で使うときも安心だよ!

 

国際ブランドはいくつかあるので、PayPayカードを作るときに迷った方は参考にしてください。

 

 

海外でも使いたいならVisaがおすすめ

海外でも使うならVisa

 

海外でもPayPayカードを使う人や初めての方は、Visaを選ぶのがおすすめです。

 

Visaは世界中で一番利用される国際ブランドで、海外で使えるお店が多いのも特徴です。

 

項目

米国

アジア ヨーロッパ

Visa

30.0%

39.6% 54.0%

Mastercard

14.0%

25.8% 40.0%

JCB

2.0%以下

2.0% 0.81%

 

JCBは日本が発祥のクレジットカードなので、海外の利用者が少ないよ!

 

PayPayカードは、Visaがある人はMastercardJCBを選ぶのもOKだよ。

 

国際ブランドは地域で使えない場合があるため、これからクレカを作る方はVisaを選びましょう

 

 

Visaが使えない場合に備えて2枚目にJCBもOK

Visaがある人はJCBやMastercardもおすすめ

 

すでにVisaでクレカがある方が2枚目を作る場合は、JCBを選ぶのも一つの手です。

 

JCBは日本発祥ですがVisaより加盟店が少ないので、最初に作るのにはおすすめできません

 

JCBは日本で使えないお店もあるので、VisaやMastercardが他にあると安心だよ!

 

PayPayカードでJCBを作る場合は、2枚目のクレカやサブカードで使うならおすすめです。

 

JCBはオリジナルシリーズの還元率が高いため、複数のクレカが欲しい人は参考にしてください。

 

JCBは専用カードを選ぶほうがお得

JCBカードは専用タイプのほうがお得

 

JCBは年会費無料でポイント還元率が高いので、日常で使うとお得なポイントが貯まりやすいです。

 

 

jcb card wJCB CARD W

paypayカードPayPayカード

年会費

無料 無料

ポイント還元率

いつでも2%
最大10.5%

※プレモカードと併用の場合

1%〜

入会特典

新規入会&条件達成で
ポイントプレゼント

※詳細は公式をご確認ください

新規入会&条件達成で
ポイントプレゼント

※詳細は公式をご確認ください

PayPayへのチャージ

不可

 

JCBは飲食店コンビニなど還元率が高い提携先で使うと、ポイントが貯まりやすいよ。

 

気になる人はいくつかメリットがあるので、参考にしてね!

 

・ポイント還元がいつも2倍
・期間限定でポイントが最大20倍
・年会費が無料で使える

 

JCBカードはPayPayの残高にチャージはできませんが。ポイントが貯まりやすいクレカです。

 

PayPayカードはネットの買い物もセットで使おう

PayPayカードはネットもセットで使おう

 

PayPayカードはネットで貯めたポイントも店舗で使えるため、日常で使うほどお得になります。

 

1. ネットでポイントがザクザク貯まる
2. ポイントはコンビニなどで使える
3. 楽天市場よりポイントが貯めやすい

 

Yahoo!ショッピングはPayPayのポイントがもらえるので、スーパーやコンビニなども使えます。

 

ポイントは楽天市場よりYahoo!ショッピングがもらえる場合があるから、上手に活用しよう

 

 

Yahoo!ショッピングでポイントがザクザク貯まる

Yahoo!ショッピングでポイントがザクザク貯まる

 

Yahoo!ショッピングは曜日や期間限定で還元率が上がるので、ポイントがザクザク貯まります

 

項目

Yahoo!ショッピング

楽天市場

基本ポイント

1.0%以上

1.0%〜

特典

プレミアム会員への加入などで
ポイント追加

※詳細は公式をご確認ください

関連サービスの利用でポイント加算
※詳細は公式をご確認ください

期間限定イベント
入会特典

・ボーナスストアPlus
・など

・楽天スーパーセール
・ショップ買い周り

・など

 

PayPayポイントはお店で貯めた分もネットで使えるから、クレカを使うほどお得になるよ!

 

貯めたポイントはPayPayでお店の支払いをする際も使えるので、上手に活用しましょう。

 

 

ポイントはPayPayでコンビニなどで使える

PayPayでも使えるポイントが貯まる

 

PayPayはチャージ残高とポイントが両方使えるため、クレカと組み合わせるのがおすすめです。

 

ポイントはクレカやPayPay決済で貯まりやすく、スーパーやコンビニなどでも活躍します。

 

PayPayにクレカを登録すると残高のチャージが不要になるから、もっと使いやすくなるよ!

 

PayPayカードはネットでポイントが高還元されるため、買い物はお得なタイミングが重要です。

 

 

楽天市場よりお得なポイントが貯まりやすい

楽天市場よりポイントが貯まりやすい

 

Yahoo!ショッピングは楽天市場より高還元率にしやすいので、おすすめの使い方です。

 

楽天市場は関連サービスの利用で還元率が上がるため、ポイントを貯めるハードルがあります

 

項目

Yahoo!ショッピング

楽天市場

還元率

・Yahoo!ショッピング利用で+1%
・毎日ポイントアップ4%
・など

・楽天市場利用で+1%
・楽天モバイル利用で+3%
・楽天銀行開設で+1%
・楽天ブックス利用で+1%
・など

キャンペーン

・毎週日曜日はポイントアップ
・ショップボーナス
・など

・指定の日にポイントアップ
・セールで還元率アップ
・など

 

楽天市場は、関連サービスやキャンペーンを組み合わせると高還元になるよ!

 

Yahoo!ショッピングは、追加サービスなしでポイントが還元されるから貯まりやすいよ!

 

楽天カードとPayPayカードはどっちがいいか、気になる人も多いカードです。

 

PayPayカードはネットもお得なポイントが貯まるので、ぜひ買い物で活用してください。

 

手続き前にPayPayカードの注意点も確認しよう

PayPayカードを作る時の注意点

 

手続きする前は注意点を確認すると安心しやすいので、しっかり確認しましょう。

 

1. カードの発行前に審査が必ずある
2. Visaなどの国際ブランドは変更不可
3. 違う国際ブランドは2枚は作れない

 

PayPayカードは国際ブランドを複数枚作れないので、自分が作りたいタイプを選んでください。

 

 

カードの発行前に審査が必ずある

審査が必ず必要

 

PayPayカードは発行にカード会社の許可が必要なため、必ず審査があります。

 

審査は収入や勤務先など契約者の信用を確認するので、正しい情報を申告しましょう

 

・個人情報(氏名や年齢など)
・年収
・勤務先
・ローンの有無など

 

クレカの審査基準が非公開で手続き後に結果がわかるので、まずは申し込みをしてください。

 

VisaやJCB、Mastercardは発行後に変更できない

カード発行後に国際ブランドは変更不可

 

国際ブランドはPayPayカード発行後に変えられないので、希望のカードを作ってださい。

 

国際ブランドを変える際は、解約しないと変更を受け付けてくれません

 

例えば、Mastercardを作った人があとでVisaへの変更はできないよ!

 

カードを申し込むときは焦らずに国際ブランドを選んでね。

 

PayPayカードは国際ブランドを2種類は作れないので、まずVisaから作りましょう。

 

違う国際ブランドは2枚作れない

違う国際ブランドを2枚は作れない

 

国際ブランドは違う種類を2枚は作れないので、必要なタイプを選んでください。

 

選べるタイプはVisaやMastercard、JCBがあるため1種類だけ選びましょう。

 

PayPayカードがある方は、JCBカードや即日発行できるタイプを選ぶのがおすすめだよ!

 

クレカは複数のカードを同時に申し込むとカード会社に怪しまれるので、注意してね。

 

PayPayカードは即日発行ができる場合があるので、手順を参考に申し込みしましょう。

 

最短5分で即日発行!PayPayカードの作り方

PayPayカードの発行手順

 

クレカの手続きは即日発行で発行されると、PayPayカードがすぐ使えます

 

1. 免許証などやスマホを準備
2. Yahoo!アカウントを作成し申し込み
3. 審査に通ればカード番号が即日発行
4. 郵送でクレジットカード本体が届く

 

申し込みは順番に進めれば初めてでも作りやすいので、ぜひ参考にしてください。

 

 

免許証などの個人情報とスマホを準備

手続き前にスマホなどを準備する

 

PayPayカードはスマホや本人確認証が申し込みで必要になるので、事前に準備しましょう

 

1. 免許証などの本人確認証
2. スマホ
3. 銀行の口座情報
4.Yahoo!アカウント

 

手続きはスマホで自分を撮影するから、周りに人がいない場所がおすすめだよ!

 

申し込みはYahoo!アカウントが必要なため、公式サイトで順番に手続きを進めてください。

 

 

Yahoo!アカウントを作って順番に申し込み

アカウントを作って順番に申し込み

 

クレカはYahoo!のIDが必要なため、アカウントがない人は公式の案内通りに作りましょう。

 

Yahoo!アカウントはスマホの番号だけで作れるので、まず公式サイトにアクセスしてください。

 

PayPayカードの申し込みは、個人情報などを順番に入力するだけだよ。

 

必要事項は正しい情報を入力しないと審査に落ちる場合があるので、注意してね!

 

申し込みはスマホのカメラで顔写真や本人確認証を撮影するため、自宅での手続きがおすすめです。

 

 

審査に通ればカード番号が即日発行

クレカは審査に通ればカードが届く前にクレカの番号が発行されるので、すぐ使えます。

 

審査の結果はカード会社からメールが届くので、受信設定を必ず確認しましょう。

 

項目

即日発行の手順

審査結果

カード会社からのメール連絡

審査後の対応

マイページからカード番号確認

カード番号の確認後

・カード情報を入力してネットショッピング
・スマホでキャッシュレス決済

PayPayカードの発行

審査後から1週間程度で到着


 

カード番号をスマホに登録するとPayPayが使いやすく、すぐ欲しいものが買えるよ

 

PayPayカードはカードがなくても使えますが、物理カードも届くので受け取りをしましょう

 

 

後日郵送でクレジットカード本体が届く

PayPayカードは物理カードも届く

 

PayPayカードは審査後にカードが郵送されるので、届いたら必ず受け取りをしてください。

 

自宅にはナンバーレスタイプが届くので、カード裏面への署名は不要です。

 

PayPayカードは、スマホを活用すろとカードを紛失する心配もないよ

 

クレカが発行された人はPayPayがさらに使いやすくなるので、スマホに登録をしましょう。

 

カードが発行されたらPayPayに登録しよう

PayPayカードが発行されたらPayPayに登録する

 

PayPayはカードを登録するとチャージが不要になるため、クレカ発行後に登録してください。

 

PayPayカードはPayPayでクレジット決済ができるので、クレカなしで買い物ができます。

 

登録方法がわからない場合は、公式サイトを参考にしてね!

 

PayPayのチャージは不要になると便利ですが、使いすぎに注意しましょう

 

古いクレカからPayPayカードに乗り換えるべき?

PayPayカードに乗り換えるべき人

 

キャッシュレスやネットで買い物する人は、PayPayカードに乗り換えるメリットがあります。

 

ポイントが貯まると、悩んで買えなかったものもPayPayやネットでお得に選べます。

 

PayPayカードは、店舗やネットで使うとポイントが貯まりやすい!

 

毎日コンビニなどを使う人は、貯めたポイントで買い物をお得にしよう

 

「PayPayカード」ソフトバンクユーザーやPayPay利用者にお得!

 

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1%~ -
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 なし なし 無料・ETCは550円

 

・「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」でポイントが貯まる
・Yahoo!ショッピングなら3%付与 さらに「5のつく日」は+4%

 

PayPayへの直接チャージできる、唯一のクレジットカード!

 

Yahoo!ショッピングで最大で5.0%もの還元を受けられるよ。

 

PayPay以外にクレカを変えたい人は、編集部のおすすめを参考にしてください。

 

PayPayを使わない方は、還元率が高いカードに変えるのもおすすめだよ!

 

 

ネットで
即日発行

ポイント
還元率

国際
ブランド

カード本体

jcb card wJCB CARD W

申し込み&審査で
最短
5分使える

2%〜5%

JCB

最短3営業日


三井住友カード(NL)三井住友
カード(NL)

申し込み&審査で
最短
10秒使える
※ 即時発行ができない
場合があります。

スマホのタッチ決済で
最大7%ポイント還元

※注釈

Visa
Mastercard

最短3営業日

イオンカードセレクトイオンカード

申し込み&審査で
最短5分使える

1%〜2%

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

最短2営業日

初年度1.5%
誕生日月3%

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度
※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※Google Pay™ で、Mastercard®タッチ決済はご利用いただけません。ポイント還元は受けられませんので、ご注意ください。

※2024年9月10日(火)積立設定締切分(2024年10月1日(火)買付分)までのポイント付与。以降は対象カードごとのカードご利用金額などに応じたポイント付与率になります。
※三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

日常用が欲しい場合は、還元率が高いクレカも乗り換えにおすすめだよ!

 

PayPayカードによくある質問

PayPayカードによくある質問

 

PayPayカードで国際ブランドによくある質問に回答します。

 

 

JCBとVisa、Mastercardは2枚持ちできる?

PayPayカードは違う国際ブランドを作れないので、2枚持ちはできません

 

JCBカードを作りたい場合は、オリジナルシリーズを選ぶと高還元率のカードが無料で使えます。

 

すでにPayPayカードがある人は、違うクレカを選ぶのがおすすめです。

 

>>>クレカが2枚持ちできない理由を見る

 

 

PayPayカードはおすすめの選び方ある?

初めてクレカを作る方は、Visaが提携先が多くておすすめです。

 

VIsaは世界中で利用者が多く使えるお店が多いので、1枚持っておくと便利です。

 

MastercardはVisaが使えない場合の予備で使えるので、海外でも使えます

 

>>>国際ブランドの選び方を見る

 

 

カード発行後にJCBやVisaに変えられる?

PayPayカードは発行後に国際ブランドを変えられないので、注意が必要です。

 

カード発行後に変える場合は、一度解約してPayPayカードを作り直す必要があります。

 

クレカを作り直すと手続きなどが手間になるので、申し込み前に決めるのがおすすめです。

 

>>>PayPayカードの注意点を確認する

 

PayPayカードはJCBとVisaのどっちのまとめ

最後にPayPayカードで国際ブランドを選ぶときのおさらいをしましょう。

 

・国際ブランドは3種類から選べる
・初めて作るならVisaがおすすめ
・予備はMastercardやJCBもOK
・PayPayカードは乗り換えもおすすめ

 

PayPayカードはネットや店舗でポイントが貯まるので、提携先が多いVIsaがおすすめです。

 

クレカの予備は、Mastercardなら海外でもPayPayカードが使いやすくなります。

 

JCBは年会費無料で還元率がいつも2倍のタイプがあるので、オリジナルシリーズがおすすめです。

 

PayPayカードはチャージ不要でPayPayが使えて、クレカのポイントで買い物もお得です。

 

申し込みは新規入会限定でさらにポイントがもらえるので、必ず公式から手続きをしましょう。

 

【申し込み窓口】

  • PayPayが一番使いやすい最強カード【PayPayカード
  • JCBのポイントで買い物をお得したい人【JCB CARD W

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

参考元