クレジットカードを持つことによる13のメリットを詳しく紹介します。クレジットカードは、キャッシュレスでスムーズに会計を済ませられ、ポイントも貯まる支払方法です。定期的な支払いをカード払いにするなど、お得にポイ活する方法を見ていきましょう。
【クレジットカード13のメリット】賢い使い方とデメリット対策

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「クレジットカードを持つメリットって?」

「使い過ぎや不正利用が心配」

「ポイント還元率が高いお得なカードが知りたい」

この記事では、上記の疑問や悩みを解決できます。

 

クレジットカードは、キャッシュレス決済でスムーズに会計できるだけでなく、支払額に応じてポイントが貯まるなど非常に便利でお得です。

 

家計を管理しやすく、定期的な支払いを自動化できるメリットもあります。

 

そこでこの記事では、クレジットカードの持つ13のメリットや注意点、おすすめのカードを徹底解説します。

 

この記事を最後まで読めば、クレジットカードを賢く使えるようになりますよ。

 

 

この記事でわかること
クレジットカードの基本的な仕組み
持つことによるメリットとデメリット
クレジットカードを持つときの注意点
賢く使うためのポイント
年会費無料で還元率が高いクレジットカード
クレジットカード発行までの流れ

 

クレジットカードの基本的な仕組み
クレジットカードを持つ13のメリット
財布に現金がなくても買い物ができる
キャッシュレスでスムーズに支払える
ATM手数料を節約できる
支払いのタイミングを後にずらせる
新規入会特典がもらえる
利用額に応じてポイントやマイルが貯まる
定期的な支払いを自動化できる
家計の管理がしやすい
家族カードやETCカードが作れる
付帯サービスが魅力的
各種保険が付いている
不正利用補償がある
社会的信用を得られる
年会費無料で還元率が高いおすすめのクレジットカード
クレジットカードの3つのデメリット
使い過ぎの恐れ
支払方法によっては手数料がかかる
不正利用のリスク
クレジットカードを持つ時の3つの注意点
計画的に使う
枚数を増やし過ぎない
「高還元率=お得」とは限らない
クレジットカードを賢く使うための5つのポイント
キャンペーンを狙う
公共料金の支払いに使う
ポイントを有効期限内に使う
余計な手数料を発生させない
支払い系アプリと連携する
クレジットカード発行までの流れ
まとめ クレジットカードのメリットを生かしてお得に生活しよう!

クレジットカードの基本的な仕組み

クレジットカードの仕組み

 

クレジットカードは以下6つの仕組みで成り立っています。

 

1.加盟店が商品・サービスを提供
2.あなた(クレカ会員)がカードを提示して購入
3.売上データがカード会社に行く
4.カード会社が加盟店に売上代金を支払う
5.カード利用明細があなた(クレカ会員)に届く
6.あなた(クレカ会員)がカード会社に支払う

 

簡単に言うと、商品・サービス代金をカード会社が立て替えて支払い、翌月にまとめてカード会社に払うイメージです。

 

クレジットカードを持つ13のメリット

クレジットカードを持つ13のメリット

 

クレジットカードには13のメリットがあります。

 

財布に現金がなくても買い物ができる
キャッシュレスでスムーズに支払える
ATM手数料を節約できる
支払いのタイミングを後にずらせる
新規入会特典がもらえる
利用額に応じてポイントやマイルが貯まる
定期的な支払いを自動化できる
家計の管理がしやすい
家族カードやETCカードが作れる
付帯サービスが魅力的
各種保険が付いている
不正利用補償がある
社会的信用を得られる

 

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

 

 

財布に現金がなくても買い物ができる

財布に現金がなくても買い物ができる

 

ひとつ目は、持ち合わせがなくても買い物ができる点です。

 

カードで払えば、代金が翌月にまとめて口座から引き落とされます。

 

重たい財布を持ち歩く必要がなくなり、身軽で出かけられます。

 

現金盗難や紛失のリスクを防げるし、クレジットカードは仮になくしても、すぐ利用停止の手続きをすれば被害は最小限だ。

 

 

キャッシュレスでスムーズに支払える

キャッシュレスでスムーズに会計できるのもメリットです。

 

現金のやり取りがなく、小銭を数えてレジで出す必要がありません。

 

サラリーマンのランチ時や夕方のスーパーなど、混雑時にレジを早く済ませられます。

 

 

ATM手数料を節約できる

ATM手数料を節約できる

 

3つ目は、ATM手数料を節約できる点です。

 

なぜなら現金を持ち歩く必要がなくなり、ATMを利用しなくなるからです。

 

現金をおろすのに毎月110円~330円のATM手数料がかかっていた場合、年間1,320円~3,960円のコスト削減になります。

 

コンビニや銀行に行く時間の削減にもなるね。

 

 

支払いのタイミングを後にずらせる

4つ目は、支払いのタイミングを翌月にずらせる点です。

 

カードで毎日払ったとしても、クレジットの仕組み上、翌月にまとめて引き落とされます。

 

今お金がなくても、翌月の引き落とし日までに口座残高を用意できるなら買い物ができるわ。

 

 

新規入会特典がもらえる

新規入会特典が受けられるのもメリットです。

 

カード会社によっては新規カード発行で現金やポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

時期によってキャンペーンの内容が変わるので、お得なタイミングを見定めてカードを作りましょう。

 

 

利用額に応じてポイントやマイルが貯まる

利用額に応じてポイントやマイルが貯まる

 

6つ目は、利用額に応じてポイントやマイルが貯まる点です。

 

還元率の高いカードを使うと、同じ金額を現金で支払う場合と比べてポイント分お得に買い物できるぞ。

 

ただし、カードによっては特典がないケースもあります。

 

還元率や条件はさまざまなので、自分に合うお得なカードを使いましょう。

 

 

定期的な支払いを自動化できる

定期的な支払いを自動化できるのもメリットです。

 

家賃、公共料金、携帯代、税金など、クレジット払いができる場合は、積極的に登録しましょう。

 

コンビニや窓口に払い込みに行く手間がなくなり、ポイントも貯まるのでお得ですよ。

 

払い忘れも防げて安心ね。

 

家計の管理がしやすい

クレジットカードを使えば家計の管理がしやすくなります。

 

明細を見れば、ひと月で何にいくら使ったかがわかるからです。

 

現金決済のみだと明細がないので、レシートを一枚ずつ計算する手間が生じ、計算誤りのリスクがあります。

 

 

家族カードやETCカードが作れる

家族カードやETCカードが作れる場合があります。

 

下記のメリットがあるので、まだ持っていない人は発行を検討してみましょう。

 

  家族カード ETCカード
内容 ・契約者の家族に追加で発行するクレジットカード

・高速道路や有料道路の通行料金を支払うカード

・ETCレーンを通過するだけで料金が支払える

メリット

・契約者と同様の付帯サービスを受けられる

・年会費が無料or契約者より安い

・家計管理がしやすい

・特定の時間帯に利用すると割引がある

・利用料金に応じてポイントが貯まる

注意点

・利用代金は契約者の口座から引き落とされる

・利用可能枠は契約者の枠が使われる

・18才未満は申し込めない

・高速道路や有料道路を利用する機会がないとメリットが小さい

・ETC車載器が必要

・クレジットカードとは別に年会費がかかる場合あり

 

 

付帯サービスが魅力的

カードによってはポイント還元以外に、魅力的なサービスが付いています。

 

よく利用する施設を対象とするカードがあれば、お得に利用できますよ。

 

ホテルやレストラン、レジャー施設で割引が受けられるものが多いので、自分に合う優待のカードがないか調べてみましょう。

 

例を挙げると、イオンカードでイオンシネマの映画チケットを購入するだけで、いつでも300円OFFになるサービスがあるそ。

 

映画をよく見る人にとっては魅力的なサービスだな。

 

 

各種保険が付いている

自動的に保険が付いてくる場合があります。

 

事故や災害、損害など対象はさまざまなので、万が一に備えてカードにどんな保険が付いているか調べておきましょう。

 

手数料は無料で加入できるケースが多いため、充実した内容のカードを作った方が安心度が高いです。

 

  特徴
国内旅行保険

・国内旅行においてのケガや死亡、後遺障害があったときに給付が出る

・入院や通院費まで補償されるカードは少ない

海外旅行保険

・海外旅行においてのケガや死亡、後遺障害があったときに給付が出る

・保証期間は最大90日のため、長期の旅行や留学などの際は別途保険に加入する必要あり

ショッピング補償

・クレジットカードで買った商品が破損や盗難などに遭ったときに補償してもらえる

・補償される金額や補償期間に制限がある

 

 

不正利用補償がある

盗難やハッキング、カード番号な覗き見などで見覚えのない利用があった場合、不正利用額の一部または全部が返還されます。

 

これを不正利用補償と言います。

 

不正利用に気づいたらすぐにカード会社に連絡し、カードを止めてもらいましょう。

 

カード会社による審査が行われ、一定期間までさかのぼって被害額の一部または全部が返還されます。

 

 

社会的信用を得られる

社会的信用を得られるのもメリットです。

 

クレジットカードの利用状況は信用情報として蓄積され、信用審査の際に確認されます。

 

クレジットカードの保有期間・金額が大きかったり、支払不能に陥った経歴がない場合、信用度がアップします。

 

【社会的信用によるメリットの例】

・銀行でローンが組みやすくなる(利率が安くなる)
・別のクレジットカードが作りやすくなる

年会費無料で還元率が高いおすすめのクレジットカード

クレジットカードはメリットがたくさんあって魅力的だね。

 

でもカードの種類が多すぎて、どれを選んだらいいのかわからないよ。

大丈夫、ここで当サイトが厳選した6つのクレジットカードを紹介するぞ。

 

どれも年会費無料で還元率が高いおすすめのカードだ。

 

【最初の1枚にもおすすめ! 年会費無料・高還元率のクレジットカード6選】

 

 

 

「JCB CARD W」セブン-イレブン・Amazonは4倍。スターバックスは20倍!

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1~3%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大20,000円 国内・海外旅行傷害:3千万円
海外ショッピング:100万円
盗難保険:60日前以降免除
無料(本会員の年会費が無料の場合)・ETC無料

 

・Amazonやセブン-イレブンはポイント4倍、スターバックスは20倍
・完全ナンバーレスカードの発行も可能(モバ即からの入会のみ対応)

 

セブン-イレブンは4倍、スターバックスは20倍と日常使いに最適!

 

ポイント優待サイト経由の買い物が最大20倍なので、ポイントがガンガン貯まる。

 

年間利用額に応じて翌年のポイントが最大50%UP。

 

 

「Rakuten Card」還元率常時1%!楽天市場でのお買い物なら3倍

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1~3%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 海外旅行傷害:2千万円
盗難保険:60日前以降免除
無料・ETCは550円

 

・ポイント還元率常時1%
・楽天市場で還元率常時3%以上!
・年会費永年無料

 

通常でも1%、楽天市場での買い物なら3倍のポイントがもらえるのは嬉しいわ。

 

コンビニや飲食店でもポイントが付くので、ポイントがいっぱい貯まるよ。

 

 

「リクルートカード」1.2%が基本還元率の最強お得カード!

リクルートカード
還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
1.2%~
年会費 キャッシュバック 付帯保険 ETC
永年無料 海外旅行傷害:2千万円
国内旅行傷害:1千万円
ショッピング保険200万円
盗難保険:60日前以降免除
無料

 

・驚異の高還元率1.2%だからすぐ貯まっていろいろ使える
リクルートのサービスで利用すると最大4.2%ポイント還元!
・貯まったポイントはPontaポイントやdポイントへの交換、Amazonでも利用可

 

リクルートカードは年間こんなにお得!

 

 

 

「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」QUICPay2%還元!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
0.5~2.0%
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
1,100円(初年度無料) 最大8,000円相当 盗難保険:61日前以降免除 無料

 

・年会費が初年度無料、2年目以降も1回のショッピング利用で無料
・最短5分で発行
・最大8,000円相当のポイントをプレゼント

 

QUICPay2%還元(2022年10月31日利用分まで)!

 

憧れのステータスカード!完全ナンバーレスで安全だ。

還元率について

※ご利用金額1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されます。
※交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

 

 

 

「PayPayカード」ソフトバンクユーザーやPayPay利用者にお得!

 

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド

1%~

-
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 なし なし 無料・ETCは550円

 

・「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」「nanacoクレジットチャージ」でポイントが貯まる
・Yahoo!ショッピングなら3%付与 さらに「5のつく日」は+4%

 

PayPayへの直接チャージできる、唯一のクレジットカード!

 

Yahoo!ショッピングで最大で5.0%もの還元を受けられるよ。

 

 

「イオンカード」毎月20日30日は5%OFF!イオンが近くにあるなら必須のカード。

還元率 電子マネー・スマホ決済 ポイント交換 国際ブランド
0.5%~1% -
年会費 キャッシュバック 付帯保険 家族カード・ETC
無料 最大20% ショッピング保険:180日間
盗難保険:61日前以降免除
無料

 

・毎月20日30日は5%OFF!
・家族カード・ETCカードが無料
・毎月20・30日はイオンシネマで映画観賞券が1,100円

 

毎月20日30日は5%OFF!さらにポイント0.5%。主婦にやさしい1枚。

 

クレジット払いで、いつでもWAON POINT2倍。

 

イオンの株主優待を使えば、3~7%キャッシュバック。

 

【イオンシネマ特別鑑賞 注意事項】

※ミニオンズデザインは Visa 、 Mastercard ブランドでの発行となります。
※沖縄県・西日本など一部のイオン商業施設内の他社映画館や、「割引対象外」表示がある特別興行等ではご利用いただけません。
※対象カード会員さまが「暮らしのマネーサイト」専用販売サイトにて、イオンシネマで利用可能なシネマチケット(前売券)を優待料金で購入いただける特典です。劇場での直接購入は一般料金からの「イオンカード割引」が適用されますのでご注意ください。
※「暮らしのマネーサイト」ログインには、イオンスクエアメンバー ID のご登録 無料 が必要となります。
※利用対象興行の 3D/4D/IMAX などの特殊スクリーンやアップグレードシートなどの特別席は、座席指定時に追加料金でご利用いただけます。
※お一人あたりの購入枚数には上限がございます。
※シネマチケットの購入は「本人認証( 3D セキュア)」登録済みのイオンカード(ミニオンズ)・ TGC CARD のクレジット払いに限らせていただきます。
※本特典はイオンエンターテイメント(株)が提供いたします。販売画面の記載事項も合わせてご確認ください。
※本特典の内容が変更になる場合や予告なく終了となる場合がございます。
※本優待特典は、本カードの番号が発行されてからご利用いただけますので、店頭受取の即時発行カードではご利用いただけませんのでご注意ください。発行当日からご利用希望の方は、 【 スマートフォン(イオンウォレット)即時発行 】 に
てお申込みをお願いいたします。

 

クレジットカードの3つのデメリット

クレジットカードの3つのデメリット

 

クレジットカードの注意すべきデメリットは次の3つです。

 

使い過ぎの恐れ
支払方法によっては手数料がかかる
不正利用のリスク

 

対策と合わせて詳しく見ていきましょう。

 

 

使い過ぎの恐れ

使い過ぎの恐れ

 

ひとつ目は使い過ぎのリスクです。

 

手元に現金がなくても買い物ができてしまうからです。

 

支払不能を起こすと信用情報に傷がつき、ローンが組めなくなったり、カードが作れなくなる恐れがあります。

 

ひと月の利用額をこまめに計算して、使いすぎに注意しましょう。

 

 

支払方法によっては手数料がかかる

支払方法によっては手数料がかかります。

 

分割払いにすると手数料を取られるケースが多いです。

 

分割払いの手数料は銀行の金利よりも高いので、コスト削減の観点からなるべく一括払いで買いましょう。

 

海外でショッピング利用するときも手数料がかかるぞ。

 

 

不正利用のリスク

不正利用のリスク

 

紛失や盗難、覗き見、ハッキングなどによる不正利用のリスクです。

 

アプリと連携すればカードの現物がなくても支払いができるので、紛失や盗難、覗き見のリスクは抑えられますよ。

 

ハッキング防止のため、ネットショッピングで使う時は3Dセキュアなどのセキュリティ対策を講じているサイトを使いましょう。

 

クレジットカードを持つ時の3つの注意点

クレジットカードを持つ時の注意点は次の3つです。

 

計画的に使う
枚数を増やし過ぎない
「高還元率=お得」とは限らない

 

カードはあくまで支払いの手段なので、使うこと自体が目的にならないよう気をつけましょう。

 

 

計画的に使う

計画的に使う

 

ひとつ目は計画的に使うことです。

 

無計画に使うと、もらったばかりの給料がカードの引き落としですぐになくなってしまいます。

 

最悪の場合、借金しても払えなくなると自己破産せざるを得なくなります。

 

実際のお金が動かないため、「使っている」という金銭感覚がマヒしがちなので注意しましょう。

 

 

枚数を増やし過ぎない

枚数を増やし過ぎない

 

2つ目の注意点は、枚数を増やし過ぎないことです。

 

カードを持ちすぎると管理がおろそかになり、紛失や盗難による不正利用のリスクが高まります。

 

新規入会特典狙いで何枚も発行する人がいますが、使わないならむやみに作らないようにしましょう。

 

自分の生活スタイルに合わせて、2~3枚を上手く使い分けよう。

 

 

「高還元率=お得」とは限らない

還元率が高くてもお得とは限りません。

 

還元が良くても、特典を得るための条件が厳しかったり、年会費や手数料の方が高くつく場合があります。

 

還元率だけを見ず、条件をよく調べて総合的に判断しましょう。

 

クレジットカードを賢く使うための5つのポイント

クレジットカードを賢く使うための5つのポイント

 

クレジットカードを賢く使うためのポイントは5つあります。

 

キャンペーンを狙う
公共料金の支払いに使う
ポイントを有効期限内に使う
余計な手数料を発生させない
支払い系アプリと連携する

 

便利でお得な生活を送れるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

 

キャンペーンを狙う

ひとつ目はキャンペーンを狙うことです。

 

  • 新規入会 + 一定回数or金額の利用でキャッシュバック
  • 一定額以上の利用でポイント還元

 

など、条件を満たせば現金やポイントがもらえます。

 

特に新規入会キャンペーンはほとんどのクレジットカードで行われているので、還元内容が高い時に入会すればお得にカードを作れますよ。

 

 

公共料金の支払いに使う

公共料金の支払いに使う

 

2つ目は、公共料金の支払いに使う方法です。

 

定期的にコンビニや窓口に払いに行く手間が省けるだけでなく、ポイントがついてお得です。

 

月々のスマホ料金の支払いで通常よりも還元率がアップするなど、お得なカードがありますよ。

 

  • dカードGOLD=ドコモ携帯料金の支払いで10%還元
  • au PAY ゴールドカード=au利用料金の支払いで11%還元

 

 

ポイントを有効期限内に使う

貯まったポイントは、忘れずに有効期限内に使いましょう。

 

クレジットカードのポイントは有効期限が設けられている場合があります。

 

期限直前になって慌てず済むよう、事前に使い方を調べておきましょう。

 

楽天カードは無期限のポイントと、有効期限が設定されている期間限定ポイントの2種類あるぞ。

 

 

余計な手数料を発生させない

4つ目は、余計な手数料を発生させないことです。

 

資金繰りに問題ないのであれば、手数料が発生する分割払いは避けて一括払いにしましょう。

 

年会費がかかるカードを利用する場合は、ポイント還元などの特典と比較して、トータルでお得かどうか判断してくださいね。

 

 

支払い系アプリと連携する

支払い系アプリと連携する

 

5つ目は、支払い系アプリと連携する方法です。

 

クレジットカードのポイントに加え、支払系アプリのポイントも貯まる場合があります。

 

例えば加盟店で楽天カードを提示して楽天ペイ支払いをすると、ポイントの二重取りが可能です。

 

アプリ連携せずに使うよりポイントが貯まるのでお得ですよ。

 

クレジットカード発行までの流れ

クレジットカード発行までの流れ

 

カード発行までの一般的な流れは以下の通りです。

 

1.自分名義の銀行口座を作る
2.ネットでカード発行の申し込み
3.本人確認書類のデータをアップロード
4.1週間ほどでカードが自宅に届く

 

PayPayカードや三井住友カード(NL)のようにナンバーレスカードなら、現物カードを待たずにオンライン上でカード番号を確認できます。

 

すぐにカード払いを始めたい人にはナンバーレスカードがおすすめです。

 

 

まとめ クレジットカードのメリットを生かしてお得に生活しよう!

上記で紹介した「クレジットカードの賢い使い方」を覚えておくと、現金だけで支払うよりも便利でお得な生活が送れますよ。

 

もう一度、この記事の内容を確認しましょう。

 

クレジットカードはひと月の利用額を翌月にまとめて払う仕組み
ポイント還元や付帯サービスを受けられるなどメリットがたくさん
使い過ぎに注意して計画的に利用しよう

 

ますますキャッシュレス化が進み、ほとんどのお店でカードが使えるようになっています。

 

1枚持っていればスムーズに会計でき、ポイント還元や優待も受けられるのでかなりお得です。

 

まだ持っていない人は、これを機にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。

 

最初の1枚には、次の6つのクレジットカードがおすすめですよ。

 

【最初の1枚におすすめ! クレジットカード6選】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

参考元