海外不動産 フィリピン不動産
連載フィリピン不動産イベント・セミナー情報

フィリピン財界のトップが緊急来日&登壇!! 
セブ島・最高級ホテル&レジデンス『ARUGA』特別説明会
9月29日(日)@帝国ホテル東京

フィリピン財界のトップが緊急来日&登壇!!  セブ島・最高級ホテル&レジデンス『ARUGA』特別説明会  9月29日(日)@帝国ホテル東京

世界的ビーチリゾート、セブ・マクタン島に、2023年、最高峰のホテル&レジデンス『ARUGA(アルーガ)』が誕生します。レジデンスは総居室数200室で、価格は4,000万~7,000万円程度がボリュームゾーン。そのうち外国人に販売されるのはわずか80室程度と、大変希少性の高い物件です。手がけるのは、フィリピン最大のディベロッパーであり、三井不動産とも提携する巨大財閥ロックウェル。特別説明会に合わせて会長が緊急来日し、直接、リゾートの魅力を語ります。

 

 

シャングリ・ラやモーベンピックなど、高級リゾートが並ぶマクタン島。商業施設が続々とオープンし、巨大カジノも建設中。さらにセブ・マクタン国際空港に第二ターミナルが新設され、日本からのアクセスも格段と向上しました。街の発展と共に、リゾートとしての魅力さらに高まり、地価上昇が続いています。

 

 

キャピタルゲインはもちろん、高利回りのインカムゲインも期待できると、世界の投資家の間でも話題の『ARUGA』。レジデンス専用のプライベートビーチがあるなど、リゾートとしてのポテンシャルは最高峰。男性はゴルフやカジノでアクティブに愉しみ、女性はビーチフロントで優雅に過ごす。子どもは英語塾に通い、セミリタイヤしている層であれば、メイド・ドライバー・介護スタッフなどの多彩なライフサポートのサービスを受けられる…と、世代を問わず、心から満足できるコンテンツが勢ぞろいです。

 

 

まさに今が投資のチャンスともいえる『ARUGA』。外国人がフィリピンに不動産を持つにはいくつものハードルがありますが、日系の不動産会社であるハロハロホームであれば、すべてクリア。物件説明のあとの懇親会で、色々と相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

連載フィリピン不動産イベント・セミナー情報

  • フィリピン財界のトップが緊急来日&登壇!!  セブ島・最高級ホテル&レジデンス『ARUGA』特別説明会 9月29日(日)@帝国ホテル東京