海外不動産 無料

フィリピン・セブ島に誕生する最高級ホテル&レジデンス『ARUGA』特別説明会 『ARUGA』を手がける大手財閥ロックウェルの会長緊急来日&登壇! 『国際資産税』『セブ・マクタン島への投資』『将来のプチ移住』…最高級ホテル&レジデンスの活用法を語り尽くす

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2019年9月29日(日)16:00~19:00 東京・有楽町
会 場 帝国ホテル東京 東京都千代田区内幸町1-1-1Mapmap
講 師 鈴木 廣政ハロハロホームFounder
GATE of ASSETS 財団 常任理事
参加費無料
主 催株式会社ハロハロホーム
予定内容

セブ・マクタン島のホテル&レジデンス…手にできるのは世界でも限られた人だけ

世界的ビーチリゾート、セブ・マクタン島に、2023年、最高峰のホテル&レジデンス『ARUGA(アルーガ)』が誕生します。ボリュームゾーンは4,000万~7,000万円程度で、そのうち外国人に販売されるのは79室のみと、大変希少性の高い物件です。手がけるのはフィリピンの巨大財閥ロックウェル。セミナーに合わせて会長が緊急来日し、直接、リゾートの魅力を語ります。

 

投資としても、セカンドハウスとしても…注目の高級ホテル&レジデンス

キャピタルゲインはもちろん、高利回りのインカムゲインも期待できる『ARUGA』。リゾートとしてのポテンシャルも最高峰で、ゴルフやカジノでアクティブに過ごしたり、プライベートビーチを満喫したり。子どもは英語塾に通い、リタイヤ層はメイドなどの多彩なサポートサービスを受ける。全世代が楽しめるコンテンツが勢ぞろいしています。

 

「国際資産税含めたセブ・マクタン島の投資」&「将来のプチ移住を見越した活用法」を語る特別セミナー

まさに今が投資のチャンスともいえる『ARUGA』。外国人がフィリピンに不動産を持つにはいくつものハードルがありますが、日系の不動産会社であるハロハロホームであれば、すべてクリアします
今回行われる特別セミナーではリゾートの全貌のほか、税理士法人ネイチャー国際資産税」による講話や、セブ・マクタン島への投資や将来のプチ移住の魅力についての講話、ロックウェル会長もまじえての懇親会……と、セブ・マクタン島の最高級リゾート&ホテルを活用した投資、プチ移住のすべてが語られる予定です。

 

[プログラム(予定)]

15:30~ 受付

16:00〜 開会

16:05〜 講演① 税理士法人 ネイチャー国際資産税

16:30〜 講演②「 フィリピンの投資環境」

17:00〜 講演③ ロックウェル会長 登壇

17:30〜 『ARUGA』<物件説明>

18:00〜 懇親会

19:00~  閉会

講師紹介
鈴木 廣政 ハロハロホームFounder
GATE of ASSETS 財団 常任理事
1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。

2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、不動産売買仲介、管理、リーシング、内装、建築、ストリートチルドレン復学プログラム、人材派遣等、日本とフィリピンの双方にメリットのある事業に従事する。