長寿の世の中で「賃貸用の不動産」を持つ強みとは?

今回は、長寿の世の中で「賃貸用の不動産」を持つ強みについて見ていきます。※本連載では、株式会社OKAMURAの代表取締役・岡村恭資氏の著書『続・なりたい人だけが資産家になれる 企業経営者を目指すな! 個人企業家を目指せ!』(風詠社)の中から一部を抜粋し、不動産投資で大きな利益を得るためのノウハウを紹介していきます。

老後も若い肉体のままで過ごせる「NMN」という物質

寿命が延びるということだけでは人は生きていたいと思いませんが、30歳の若さで資産5億円の状態であればどうでしょうか。

 

長寿や若返り研究の第一人者として知られるハーバード大学のデビッド・シンクレア教授は、マウスに「NMN」という物質を投与することで、(人間で言えば)実に40歳の若返りを果たしたのです。ごく少量のNMNの日常摂取で加齢により発症する病に対しても効果を発揮。

 

不老不死はありえないとしても、健康なまま歳をとり優雅な老後を若い肉体のままで過ごせる可能性がNMNという物質と考えられています。決して、SF小説の世界ではないのです。

35年ローンが100年ローンになる未来!?

若さを保ったまま人生の最終局面を自身が選ぶという人生が可能になるかもしれません。体の自由を奪われたまま生き続けることとは正反対の未来図です。

 

そうなれば、賃貸用の不動産はまだ必要ですし、分譲で得られるローン期間も35年が、やがて50年、100年ローンとなり、物価を上昇させて資産家は資産家のままとなるでしょう。すべての人が長寿を望むことはありませんが、確実にそんな未来が近づいています。

 

これをどのように捉えるか、あなた次第ですが確実なことは不動産の賃借人が増え続けて、減る心配がなくなるということに他なりません。

株式会社OKAMURA 代表取締役

昭和26年生まれ。京都外語大学卒業後、宅地建物主任者資格取得。昭和58年2月福岡県にて登録。以降、不動産関連事業に従事し、現在に至る。

著者紹介

連載「不動産を動かす」だけで儲ける資産家のノウハウ

続・なりたい人だけが資産家になれる―企業経営者を目指すな!個人企業家を目指せ!

続・なりたい人だけが資産家になれる―企業経営者を目指すな!個人企業家を目指せ!

岡村 恭資

風詠社

手持ち資金0円から資産家生活へ!“なりたいシリーズ”待望の第2弾!不動産を動かすだけで思うがままに資産を増やすノウハウとは…。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧