不動産ビジネスを成功に導く「信用」の積み重ね方

今回は、不動産ビジネスを成功に導く「信用」の積み重ね方について解説します。※本連載では、株式会社OKAMURAの代表取締役・岡村恭資氏の著書『続・なりたい人だけが資産家になれる 企業経営者を目指すな! 個人企業家を目指せ!』(風詠社)の中から一部を抜粋し、不動産投資で大きな利益を得るためのノウハウを紹介していきます。

お酒の席がビジネスに利用できない理由

私は、若年期からゴルフもマージャンも酒も接待で利用したことはありません。特に酒は正気を失うので危なくて、ビジネスには利用できないと思っています。

 

本当に利害関係無しで付き合える友人知人ならいざ知らず、相手がこちらを商売の売りつけ先として接触してくるのであれば、面倒な相手です。

 

ビジネスには必要とする相手のみが必要なときに出現するものです。こうしてビジネスを進めていくと信用度が確実に増していくのです。

「信用」は一朝一夕では形成されない

不確定な情報に振り回されることの多い不動産業界にあって、自分が所有者になることで相手には「私が購入します」とも、「私が売ります」と言えるのです。

 

また、不確定なものは不確定であると答えればよいので言葉に偽りのない人物とみられるようになります。

 

信用は積み重ねであり、一朝一夕で形成されるものでないのです。法人であれば3年分の決算諸表を必ず要求されます。何故なら、過去の分からない法人では融資したお金を回収できるかどうか判断できないからです。

 

こうして銀行の担当者が問題のない決算諸表を確認し、今後の経営方針、過去の経営状況をみて結論を出すわけです。

株式会社OKAMURA 代表取締役

昭和26年生まれ。京都外語大学卒業後、宅地建物主任者資格取得。昭和58年2月福岡県にて登録。以降、不動産関連事業に従事し、現在に至る。

著者紹介

連載「不動産を動かす」だけで儲ける資産家のノウハウ

続・なりたい人だけが資産家になれる―企業経営者を目指すな!個人企業家を目指せ!

続・なりたい人だけが資産家になれる―企業経営者を目指すな!個人企業家を目指せ!

岡村 恭資

風詠社

手持ち資金0円から資産家生活へ!“なりたいシリーズ”待望の第2弾!不動産を動かすだけで思うがままに資産を増やすノウハウとは…。

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧