税金 節税
連載あらゆる「控除」を駆使して払った税金を奪還する方法【最終回】

サラリーマンが「必要経費」を作って節税する方法

所得税

サラリーマンが「必要経費」を作って節税する方法

今回は、サラリーマンが「必要経費」を作って節税する方法、そして 「事業所得」と「雑所得」の違いについて見ていきます。※本連載は、証券アナリスト/AFPの頼藤太希氏、CFP/DCプランナーの高山一恵氏の共著、『税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法』(河出書房新社)の中から一部を抜粋し、税金を減らし、お金を貯めるノウハウをご紹介します。

副業で安定して月5万~10万円稼いでいることが条件

個人事業主の場合、サラリーマンに比べてさまざまな節税方法があります。たとえば、事業が順調にいって利益が出た場合、必要経費を増やすことで利益を抑えることができます。サラリーマンにとってはなんともうらやましい話ですが、ある条件を満たしたサラリーマンなら必要経費を増やして節税する方法があります。

 

その条件は、副業で安定して月5万円~10万円稼いでいること。この条件を満たしたサラリーマンは個人事業主になることで、所得が「事業所得」になり、収入から必要経費を差し引いて計算できます。いっぽう、個人事業主にならずに副業で得た所得は「雑所得」となり、収入から必要経費を差し引いた年間の所得金額が20万円以下の場合、確定申告をする必要がなく、税金はかかりません。

 

事業所得も雑所得も、収入から必要経費を差し引くことができる点では同じですが、大きな違いは、もし、副業で赤字が出てしまった場合、雑所得の場合には、そのマイナスを給与所得から差し引くことができないということです。事業所得の場合には、給与所得からマイナスを差し引くことができます。これを「損益通算」といいます。

 

たとえば、給与所得500万円、雑所得-(マイナス)50万円という場合、給与所得500万円にまるまる税金がかかります。いっぽう、給与所得500万円、事業所得-50万円という場合、500万円-50万円=450万円となり、450万円に課税されるので税金が安くなります。

 

つまり、副業がマイナスになるのであれば、事業所得のほうが支払う税金を抑えることができるというわけです。

副業収入をやたらと事業所得にすることはできない!?

また、事業所得の場合は、青色申告が認められますが、青色申告で正規の簿記の申告にしたがって帳簿を作成することで65万円の特別控除を受けることができます。

 

さらに、青色申告で損失が出た場合、その損失をそれ以降3年間繰り越すことが認められており、その間に出た所得との相殺(そうさい)が認められています。これも節税に役立つ制度です。

 

ほかにも、事業を営むために必要な資産を取得した場合、その資産の減価償却費は必要経費に算入することができます。減価償却資産とは、取得金額が大きく、何年にもわたって使用することができる資産をいいます。税金の世界では、金額と年数で基準が設けられているのです。

 

10万円未満、または使用可能期間が1年未満の場合は、減価償却資産とする必要はなく、その年の経費である消耗品費として計上することができます。10万円以上であっても20万円未満であれば、3年で償却する「一括償却資産」として計上可能です。通常の減価償却計算とは異なり、3年の短期間で償却でき、計算は残存価額ゼロなど、簡便的な計算ができるのです。

 

このように事業所得にするほうが節税のメリットが大きいのですが、副業をやたらと事業所得にすることはできません。

 

「一定期間継続している」「一定金額以上を稼いでいる」「ある程度設備も整備されている」など、事業所得として申告しても問題ないレベルであることが大切です。

 

【事業所得にするメリットとは】

 

雑所得より事業所得として申告するメリット

●最大65万円の青色申告特別控除(130ページ参照)が受けられる

●損益通算ができる

●損失の繰越控除ができる

 

たとえば、損益通算ができると…
給与所得500万円 事業所得マイナス50万円→500万円−50万円=450万円に対して課税される

 

給与所得500万円 雑所得マイナス50万円→500万円に対して課税される。雑所得は損益通算できない

 

【図表 事業所得と雑所得の違い】

本連載は、2016年7月26日刊行の書籍『税金を減らしてお金持ちになるすごい! 方法』(河出書房新社)から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

頼藤 太希

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)。ファイナンシャル・プランナー(AFP)。宅地建物取引士。千葉県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、アメリカンファミリー生命保険会社資産運用リスク管理部で金融工学を駆使したリスク管理業務に従事。2015年に株式会社Money&Youを創業し、代表取締役社長に就任。“一生涯のお金の相談パートナー”が見つかる女性向けメディア「FP Cafe」を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。

株式会社Money&You
http://moneyandyou.jp/

FP Cafe
https://fpcafe.jp/

著者紹介

高山 一恵

ファイナンシャル・プランナー(CFP)。DC(確定拠出年金)プランナー。東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンを創業。10年間取締役を務めた後、株式会社Money&Youの取締役に就任。全国での講演活動をはじめ、執筆・マネー相談など、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。

株式会社Money&You
http://moneyandyou.jp/

FP Cafe
https://fpcafe.jp/

著者紹介

連載あらゆる「控除」を駆使して払った税金を奪還する方法

税金を減らしてお金持ちになるすごい! 方法

税金を減らしてお金持ちになるすごい! 方法

頼藤 太希,高山 一恵

河出書房新社

多くの人にとって、税金は「納めている」とか「払わされている」というイメージが強く、「税金を減らして、お金を貯める」イメージは、なかなか湧きにくいもの。しかし、この方法こそ、じつは「一番安全で、確実にお金を増やせ…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest