いま「工場・倉庫」への投資が注目を集める理由

人口減少という不動産投資にとって厳しい状況でも、安定して利益をあげられる物件があります。それが「工場・倉庫」です。本連載では、今の時代に狙うべき工場・倉庫投資のメリットを紹介します。

不動産投資のネックである「人口減少」の影響を受けない

人口が減少する中で不動産投資の対象として、マンション、アパートを選択することには少なからぬリスクがあります。

 

しかし、マンション、アパートに投資することに不安があるからといって、「不動産投資=リスクが大きい」となるわけではありません。不動産投資の選択肢はマンション、アパートだけではないからです。

 

 

すなわち、不動産投資の対象となり得るものには他にもオフィスビルや店舗など様々な種類があります。その中で、低リスクで確実に安定した収益を上げられる不動産として、最もお勧めしたいものこそが「工場・倉庫」なのです。

 

「工場・倉庫」はマンション、アパートのような居住用不動産ではなく、ビジネスに利用される事業用不動産になります。したがって、基本的に人口減少の影響を大きく受けることはありません。

 

そのうえ、「工場・倉庫」には他の不動産にはない数々の独自のメリットがあります。そのメリットの結果、「工場・倉庫」投資では高い利回りを得ることが可能となるのです。それでは、マンション、アパートと比べながら、工場・倉庫の持つメリットや、投資対象としての魅力について詳しく解説していきましょう。

初期投資を比較的低い金額に抑えられる「工場・倉庫」

まず、工場・倉庫の第一のメリットは、投資を始めるにあたって必要となるイニシャルコストを比較的低い金額に抑えられるということです。すなわち、工場・倉庫を新規に建てる場合のコストは他の不動産に比べて格段に安上がりですみます。

 

関東・東京圏における「賃貸マンション」「ワンルームマンション」「貸事務所」「一般店舗」「飲食店舗」「老人ホーム」「一般倉庫」それぞれの総工事費単価(平均値)を比較してみましょう。

 

一般倉庫は、1平方メートルあたりの単価が14万2000円であり、最も低く、賃貸マンションの24万1000円、ワンルームマンションの24万5000円と比べると10万円以上も安く造れることがわかります。

 

そもそも、建物にかかるコストを安く抑えられれば、より多くの土地を取得することが可能となります。

 

[図表]関東・東京圏における総工事費単価(平均値)

出典/一般社団法人建設物価格調査会『ジャパン・ビルディング・コスト・インフォメーションJBCI2014』(2014年)
出典/一般社団法人建設物価格調査会『ジャパン・ビルディング・コスト・インフォメーション JBCI 2014』(2014年)

 

不動産投資では、同じ金額を投資するのであれば建物よりも土地の広さをどれだけ多く確保できるかが重要になります。建物は時間の経過とともに価値が下がっていき最後にはゼロになりますが、土地は経年で価値が下がるということはありません(もちろん、不動産市況による地価の変動は多かれ少なかれあります)。

 

 

また、土地が広ければ広いほどより多くの担保価値が認められ、銀行からの融資も得やすくなります。

 

そのような観点からは、建物のコストが安く、より多くの土地を確保できる工場・倉庫は、最も理想的な投資対象といえるのです。

本連載は、2016年7月27日刊行の書籍『「工場・倉庫」投資のススメ』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「資産形成」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載低価格のオンボロ物件でもOK!?「工場・倉庫」投資の最新事情

株式会社タープ不動産情報 代表取締役

1965年生まれ。アウトドアスポーツの企画運営に携わったのち、26歳で不動産事業に魅了され、1999年に株式会社タープ不動産情報を創業、代表取締役に就任。居住用から事業用まであらゆる不動産の仲介、取引、トラブル解決に従事し、独自のノウハウを構築した。現在は工場・倉庫など事業用物件を中心に、管理・顧問契約を600件以上取り扱っている。不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、相続対策専門士、IRIA国際不動産投資アドバイザー、賃貸不動産経営管理士、マンション管理業務主任者、文京区役所「不動産相談」相談員、東京都宅地建物取引業協会文京区支部常任理事。

著者紹介

「工場・倉庫」投資のススメ

「工場・倉庫」投資のススメ

三浦 孝志

幻冬舎メディアコンサルティング

高齢化と人口減少により、空室率が上昇し続けているアパート・マンション。都心部の一等地にあるような立地条件のよい物件か、付加価値の高い築浅物件でもないかぎり、もはやアパート・マンション投資で儲けることはできません…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧