書籍詳細

『「工場・倉庫」投資のススメ 』

「工場・倉庫」投資のススメ

三浦 孝志

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2016年7月

高齢化と人口減少により、空室率が上昇し続けているアパート・マンション。都心部の一等地にあるような立地条件のよい物件か、付加価値の高い築浅物件でもないかぎり、もはやアパート・マンション投資で儲けることはできません。しかしこのような物件は高額で、限られた富裕層以外には手を出すこともできないのです。
では、不動産投資はもはやあきらめたほうがよいのかといえば、そうではありません。人口減少という逆風の中でも安定して利益をあげられる物件があります。それが「工場・倉庫」です。工場・倉庫というと、「物流倉庫」のような巨大な建物をイメージされる方がほとんどかも知れません。しかし工場・倉庫は建物を「箱」として捉えれば、小規模なものから大規模なものまで屋内を実にさまざまな用途に活用できる、魔法の空間といえるのです。
本書では、アパート・マンション投資で儲けることが難しい今の時代に狙うべき工場・倉庫のメリットから、物件選定のポイント、テナント募集の秘訣などを、実際に利益をあげている投資家たちの具体例とともに紹介します。

株式会社タープ不動産情報
代表取締役

1965年生まれ。アウトドアスポーツの企画運営に携わったのち、26歳で不動産事業に魅了され、1999年に株式会社タープ不動産情報を創業、代表取締役に就任。居住用から事業用まであらゆる不動産の仲介、取引、トラブル解決に従事し、独自のノウハウを構築した。現在は工場・倉庫など事業用物件を中心に、管理・顧問契約を600件以上取り扱っている。不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、相続対策専門士、IRIA国際不動産投資アドバイザー、賃貸不動産経営管理士、マンション管理業務主任者、文京区役所「不動産相談」相談員、東京都宅地建物取引業協会文京区支部常任理事。

著者紹介

掲載記事

[連載]低価格のオンボロ物件でもOK!?「工場・倉庫」投資の最新事情

[連載]格安物件でも儲かる「工場・倉庫投資」八つの成功事例

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧