ベルリンで進む製造・ロジ関連の大型投資プロジェクトとは?

着実な経済成長を押し進めているドイツ経済。ベルリンでは大手による新たな投資が始まり、経済に相乗効果をもたらそうとしています。今回は、ベルリンで始まった大型投資例を見ていきます。

ダイムラーが約5億ユーロの事業投資へ

「盤石」と評価の高いドイツ経済。首都ベルリンも、東西統一後、着実な経済成長を押し進めています。そんなベルリンで今、様々な大型投資が行われています。経済に相乗効果をもたらす投資例を、2回に分けて具体的にご紹介します。今回は、製造業とロジスティックに関する動きを見ていきましょう。

 

[PR]6月20日(火)ルリン不動産投資セミナー in 幻冬舎 >詳細はこちら

 

マリーエンフェルデ地区
マリーエンフェルデ地区

ドイツ自動車大手のダイムラー社が今年5月、ベルリン南郊テンペルホーフ=シェーネベルク区にある同社部品工場のハイテク化に、2018年までに総額約5億ユーロを投じるという方針を明らかにしました。ベルリン工場が設立されたのは1902年で、同社の現役工場としては最長の歴史を誇ります。最新技術を導入することにより、ベルリンの産業発展貢献へ大きな期待がかけられています。

 

 

 

 

 

シュパンダウ区
シュパンダウ区

ドイツ高級車大手BMWの二輪車部門、BMWモトラッドは今年4月、ベルリン西郊シュパンダウ区のハーゼルホルスト地区にある同社工場に隣接する4万平方メートルの土地に、二輪車用としては世界最大規模となるロジスティックセンター建設し、工場塗装部門の規模拡張には、1億ユーロを投じることを発表しました。2017年の完成予定です。同社は今年の11月、小気筒のバイクの生産を強化する方針を明らかにしており、新たなロジスティックセンターが、着実に拡大を続ける二輪車販売数を力強く後押しすることが予想されます。

主要研究分野の発展で見込まれる大規模な人口流入

フリードリヒスハイン=クロイツベルク区
フリードリヒスハイン=クロイツベルク区

欧州15カ国で1500点を超える洋服ブランドのオンラインストアを展開するZalandoは、2018年までに、ベルリン中心部に接するフリードリヒスハイン=クロイツベルク区に、新たな本社ビルを建設予定です。投資総額は公表されていませんが、延べ床面積は10万平方メートル、従業員5000人の収容が可能ということです。

 

 

アドラースホーフ地区
アドラースホーフ地区

ベルリンの南東部、トレプトウ=ケーペニック区にあるアドラースホーフ地区は、ドイツ国内で最も成功を収めるハイテク産業が集まっています。総合都市計画に基づいて開発された4.2平方キロメートルの敷地には、1001社の企業に加え、ドイツを代表する10の研究機関が居を構え、就業者は約1万6000人にのぼります。また、ベルリン・フンボルト大学の理数系6学部もキャンパスを設置し、6000人以上の学生が通っています。

 

 

これら企業の半数が集まるサイエンス・テクノロジーパークが核となり、太陽光発電・再生可能エネルギーやバイオテクノロジーなど、ドイツの主要な研究分野の開発が進められています。広大な敷地にはさらなる投資が見込まれており、企業だけでなく、今後数年の間に、およそ2500人が入居できる1400の学生用住居も建設予定です。

 

[PR]6月20日(火)ルリン不動産投資セミナー in 幻冬舎 >詳細はこちら

 

さらに、その規模と設備の良さでドイツ最大と言われるスタジオを擁するメディア・シティでは、人気の高いテレビ番組に加え、ラジオ放送や映画の収録・撮影・編集が数多く行われ、メディアの一大集積地ともなっています。

 

株式会社ウィンドゲート ウィンドゲート・ジャーマニー支社長 ヴァイスプレジデント

ベルリン生まれ。 John-F.-Kennedy International HighSchool。ロンドンのUNL大学卒業後、大手物流企業でリーガル・コンサルティングに従事。その後、不動産業界にてライフスタイル・プランニング、不動産調査、インテリアデザイン等の業務に従事。 2011年より、株式会社ウィンドゲート取締役副社長、ドイツ・ベルリン支店長として不動産売買、投資アドバイス、仲介等に携わる。 日本滞在経験は10年以上で、ドイツ語に加えて日本語、英語もネイティブレベルで会話可能。また、ドイツでの不動産売買業務に長年従事しており、豊富な業務経験に加え、最新の物件情報にも精通。

ウィンドゲートでは、日本語・ドイツ語・英語が堪能なドイツ人及び日本人スタッフがベルリンに常駐。物件案内・契約サポート・管理時の翻訳サポートなどを通じ、所有から売却時までケアしている。
WEBサイト http://windgate.jp/jp/

著者紹介

連載ユーロ建て現物資産で注目!ドイツ「ベルリン不動産」の魅力

海外不動産セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

「ドイツ・ベルリン不動産」の魅力

~現地専門家が伝える、先進国の知られざる「成長都市」ベルリンの最新事情と不動産投資のポイント

講師 尾嵜豪氏
日時 2017年06月20日(火)
内容

・「壁」の崩壊から四半世紀。

 着実に成長を続けるベルリンの姿とは

・人口増加中で賃貸利用が約85%。

 豊富な需要が空室リスクを軽減

・戦前建築の堅牢な中古物件も多数存在。償却メリットも享受できる

・ローンの活用で、レバレッジを効かせた投資も可能

・最新の物件情報も公開。2000万~3000万円台の物件も多数あり

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧