不動産 海外不動産
連載ユーロ建て現物資産で注目!ドイツ「ベルリン不動産」の魅力【第32回】

注目集めるベルリン「フリードリヒスハイン地区」の物件

ドイツ不動産ベルリン

注目集めるベルリン「フリードリヒスハイン地区」の物件

ベルリン中心部から少し東に位置する「フリードリヒスハイン地区」は、歴史情緒を感じさせる街並みと、多くのアートギャラリーやカフェが隣り合う、大変ユニークで魅力的なエリアです。今回は、この「フリードリヒスハイン地区」にある、モダニゼーション物件を見ていきましょう。

観光地としても愛されるフリードリヒスハイン地区

ベルリンの9月は、地元民にとっても、そして観光客にとっても、極めて過ごしやすい季節です。日差しは柔らかく、朝晩の涼しさは秋の訪れを感じさせます。今回は、今お勧めのモダニゼーション物件と、そのエリアをご紹介いたします。

 

 

今回ご紹介するのは、ベルリン中心部から少し東側に位置するフリードリヒスハインという地区です。旧東ベルリンの荘厳な建物や、思わず息を飲むようなだだっ広い通りに当時の雰囲気が色濃く感じられる一方、横道に一歩入ればカラフルで賑やかな通りに、老いも若きも集う、非常にユニークなエリアです。

 

 

フリードリヒスハイン地区には、現存するベルリンの壁でも最長の、「イーストサイドギャラリー」もあります。シュプレー川沿いに1.3キロに渡って続いている壁には、世界24カ国のアーティスト118名がそれぞれのインスピレーションを表現し、青空ギャラリーとして、不動の人気を誇る観光地となっています。

 

 

また、地元民は勿論のこと、仕事や観光でベルリンに滞在する人からも熱い人気を集めているのが、ボックスハーゲナー広場を中心としたエリアです。カフェやレストラン、小物店がひしめきあい、散歩しているだけでもワクワクしてくる魅力的な界隈です。ここで日曜日毎に開かれる蚤の市は有名です。

 

人気が高まるにつれ、賃貸価格も顕著に上昇

今回ご紹介する物件は、このボックスハーゲナー広場から徒歩15分の場所にある、モダニゼーション物件です。

 

 

【物件概要】

 

全26ユニット
物件価格:約10万4,700ユーロ~18万2,000ユーロ
平米数:36㎡~55㎡
価格/㎡:約2,900ユーロ/㎡~3,300ユーロ/㎡
部屋数:1~2

 

【近隣情報】

 

●緑溢れる大きな公園 徒歩1分
●アレキサンダー広場 電車で6分
●イーストサイドギャラリー トラムで7分
●ボックスハーゲナー広場 徒歩15分

 

 

モダニゼーション物件については、本コラム連載第2回で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。またこのエリアは、人気が高まるのに伴う顕著な家賃上昇も注目に値します。

 

こちらの物件は、上記の通り極めて人気のエリアに位置しているため、賃貸、売買ともに市場における物件の動きが非常に早くなっています。

 

フリードリヒスハイン地区の魅力、一瞬でも感じていただけましたでしょうか? ベルリンは、エリア毎の特色が本当に豊かで、いつも何かしら発見の多い街です。ぜひ一度、ご自身の目で見て、空気を感じていただきたいと思います。

 

ベンジャミン グロース

株式会社ウィンドゲート ウィンドゲート・ジャーマニー支社長 ヴァイスプレジデント

ベルリン生まれ。 John-F.-Kennedy International HighSchool。ロンドンのUNL大学卒業後、大手物流企業でリーガル・コンサルティングに従事。その後、不動産業界にてライフスタイル・プランニング、不動産調査、インテリアデザイン等の業務に従事。 2011年より、株式会社ウィンドゲート取締役副社長、ドイツ・ベルリン支店長として不動産売買、投資アドバイス、仲介等に携わる。 日本滞在経験は10年以上で、ドイツ語に加えて日本語、英語もネイティブレベルで会話可能。また、ドイツでの不動産売買業務に長年従事しており、豊富な業務経験に加え、最新の物件情報にも精通。

ウィンドゲートでは、日本語・ドイツ語・英語が堪能なドイツ人及び日本人スタッフがベルリンに常駐。物件案内・契約サポート・管理時の翻訳サポートなどを通じ、所有から売却時までケアしている。
WEBサイト http://windgate.jp/jp/

著者紹介

連載ユーロ建て現物資産で注目!ドイツ「ベルリン不動産」の魅力

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest