連鎖倒産の恐れもある「貸し倒れリスク」・・・その対策とは?

前回は、中小企業がメインバンクを変更するメリットについて説明しました。今回は、連鎖倒産の恐れもある「貸し倒れリスク」への対策を見ていきます。

取引先の「危険な兆候」をつかむ3つの方法とは?

財務の健全性を保つためには、貸し倒れリスクの管理、すなわち、取引先の経営が悪化して売掛債権の回収ができなくなるリスクの対策も必要になります。貸し倒れリスクを軽視していると、最悪の場合には取引相手の破綻に巻き込まれ連鎖倒産するおそれがあります。

 

そうした事態を避けるためにも、大口取引先の経営状況には常に気を配ることが重要です。たとえば、〝危険な兆候〞をつかむ具体的な方法として、以下の①から③のような手段が考えられます。

 

①帝国データバンクなどの信用調査会社の発行する信用調査リポートなどで取引先の財務状況を確認する

 

②取引先に決算書の提供を求める

 

③毎月の取引量の推移をチェックする(極端な増減があれば要注意)

 

とりわけ、取引先から「支払いサイトを延ばしてほしい」との申し出があったら、貸し倒れリスクが相当なレベルまで高まったと判断できます。取引先から受け取った手形の割引を銀行から断られたような場合も同様です。

取引相手の信用力に不安がある場合、間に商社をはさむ

また、取引相手の信用力に不安が生じた場合には、商社を間にはさんで取引を行うようにする、取引先を1つだけに集中させないなど、商流を変える方法があります。

 

さらに、「倒産防止保険」に入ってリスクヘッジしておくのも有効な手段です。倒産防止保険は、取引先が倒産するなどして貸し倒れが生じた場合に損失の補塡をしてもらえる保険制度です。たとえば、中小機構が運用している中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)などがありますので、検討してみてください。

 

[図表]中小企業倒産防止共済について

本連載は、2016年10月21日刊行の書籍『「親族内」次期社長のための失敗しない事業承継ガイド』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「相続・事業承継」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「事業承継」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載親族内の事業承継を成功に導く――財務の基本と戦略

株式会社わかば経営会計 代表取締役
公認会計士・税理士・中小企業診断士

1984年、兵庫県神戸市出身。2006年、京都大学経済学部卒業、在学中に公認会計士試験に合格し、大手監査法人・中堅税理士法人での勤務を経て、2013年に大磯経営会計事務所(現「わかば経営会計」)創業。「中小企業の未来を創造する」を経営理念に、事業承継・M&A企業再生といった中小企業向けの財務・経営コンサルティングおよび税務サービスを展開。

著者紹介

「親族内」次期社長のための失敗しない事業承継ガイド

「親族内」次期社長のための失敗しない事業承継ガイド

大磯 毅/中山 昌則

幻冬舎メディアコンサルティング

戦後70年を迎え、多くの中小企業に降りかかっているのが「事業承継」の問題です。 しかし、現社長のなかには景気の低迷、適当な人材の不在などの理由から廃業を考える人が少なくありません。また、社長の息子や親族などの後継…

出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

~【名古屋会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月15日(日)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※一部、予定項目を変更いたしました(2017/8/2)。

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月15日(日)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月24日(火)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月24日(火)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

~【福岡会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月12日(日)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※一部、予定項目を変更いたしました(2017/8/2)。

会場 アクロス福岡 6F 606会議室
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月12日(日)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 アクロス福岡 6F 606会議室
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【神戸会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

~【神戸会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月26日(日)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※一部、予定項目を変更いたしました(2017/8/2)。

会場 三宮コンベンションセンター Room504
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【神戸会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月26日(日)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 三宮コンベンションセンター Room504

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧