国内不動産 無料

年収2,000万円以上の「新富裕層」向け本質的不動産投資セミナー不動産業界35年のキャリアで辿り着いた中古一棟RCマンション投資法

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

名 称

年収2,000万円以上の「新富裕層」向け
本質的不動産投資セミナー
不動産業界35年のキャリアで辿り着いた
中古一棟RCマンション投資法

日 時 2024年7月27日(土)11:00~12:00 
会 場 本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
(※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)。
講 師 杉山 浩一株式会社プラン・ドゥ
代表取締役
参加費無料
主 催株式会社プラン・ドゥ
共 催株式会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

一都三県の中古・郊外・RCの一棟マンション投資で

「新富裕層」の皆様の安定した長期資産形成を

サポートいたします。

 

新築マンションの価格が高騰するなか、投資チャンスがあるのは「中古マンション」。なかでもバブル期に建てられた鉄筋コンクリート造(RC造)のマンションはその品質の高さで「100年はもつ」といわれています。

 

こうしたバブル期建築で、なおかつ賃貸需要の高いエリアに建つマンションを現代のスタイルに合わせてリノベーションし維持・管理することで、高く安定した収益を長期間にわたって生み出すことができます。

 

また、十分な与信力がある場合は融資の返済期限(47年縛り)にとらわれず融資を受けられるケースが出てきています。つまり、一定の年収(2,000万円~)や資産(5,000万円~)のある「新富裕層」の方には、中古マンション投資での大きなアドバンテージがあるのです。

 

不動産投資で収益を得るためのノウハウはもちろんのこと、これまで築いてきた金融資産や高い信用力をどう有効活用するのか、何に使い、どう増やし、どう家族に残していくのか。そうしたことも不動産投資をする際にはぜひ知っておいていただければと思います。

 

そんな不動産投資の「本質」についても解説しますので、ぜひ皆様この機会にご参加ください。

 

<こんな方におすすめです>

●不動産投資で資産形成をしたい方

●親の遺産ではなく自らの努力でキャリアを築き上げた30代~40代の方

●年収2,000万円以上の方

●純資産5,000万円以上の方

●不動産を活用して社会貢献をしたい方

 

<セミナーの内容>

・戦略的不動産投資と本質的不動産投資

・資産性と収益性のバランス

・土地・建物・維持管理それぞれの価値

・戦略(中古x郊外xRC一棟マンション・新富裕層による低金利調達で長期運用)

・法定耐用年数の壁~融資環境

講師紹介
杉山 浩一 株式会社プラン・ドゥ
代表取締役
1966年埼玉県秩父郡出身。1989年立教大学経済学部経営学科を卒業し、当時リクルートグループに存在した不動産業向けノンバンクのファーストファイナンス株式会社に新卒入社。バブルの頂点での不動産業に対する融資から、バブル崩壊での不良債権処分までを経験。その後マンションデベロッパーでのプロジェクトマネージャー、経営コンサルティング会社でのパートナーを経て2003年に株式会社プラン・ドゥを設立。

不動産ファイナンス実務経験とマンションの企画・販売経験を踏まえ、「中古・郊外・RC マンション1棟モノ」を新富裕層に販売し、管理運営を受託するビジネスモデルを展開中。2024年2⽉末での管理棟数は115棟2,326戸、入居率は98.6%。新富裕層顧客のリピート購入率は70%を超える。