相続・事業承継

【※オンライン開催(LIVE配信)】
不動産投資&争族のリスクを極限まで抑える
「人気エリア×レジデンス×不動産小口化商品」
ニューノーマル時代の「相続対策」セミナー

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2021年4月21日(水)15:00~16:00  
会 場 本セミナーはオンライン(LIVE配信)にて開催いたします。 (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
講 師 中島 雄太株式会社新日本建物 事業本部 ソリューション事業部 企画推進チーム 主任 
主 催株式会社新日本建物
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

 

 

第1期・第2期完売の人気商品『ルネサンスコート三軒茶屋カルム』待望の第3期販売スタート

相続税対策の定番である不動産。そのメリットを保ちつつ、さらにリスクを抑える手法として注目を集めているのが不動産小口化商品です。ひと口に“不動産小口化”といっても、オフィスビルや商業施設など、対象となる不動産はさまざまですが、不透明感増す状況下で、人気エリアのレジデンスを小口化した商品が注目されています。

本セミナーでは、総合デベロッパーの新日本建物が手掛けた不動産小口化商品『Joint Owners ルネサンスコート三軒茶屋カルム』について徹底解説。第1期の販売では想定を上回る売れ行きとなり、第2期も好評を得て販売終了。先日、第3期の販売を開始。早速、購入者から「追加で買いたい」という声も届いているとか。人気エリアのレジデンスを不動産小口化した『Joint Owners ルネサンスコート三軒茶屋カルム』の優位性とは? コロナで東京でも人口減少という前代未聞の状況下、「人気エリアのレジデンスの不動産小口化商品こそが、相続対策の最適解」と言える理由とは? これから相続対策を始める人も、相続対策は完璧と思っている人も、必見のセミナーです。

 

【こんな人におすすめ】

● 相続対策が必要な人(被相続人、相続人)
● 都心不動産への投資に興味がある人
● 不動産投資に興味はあるけど、リスクは極力抑えたい人
● (投資に使える)100万円以上の現金資産をお持ちの方

 

セミナー内容】

● 相続対策における不動産投資のメリットは?
● 不動産で相続争い…原因はどこにある?
● 不動産投資と争族のリスクを回避する、不動産小口化商品とは?
● 「任意型」の不動産小口化商品のスキームは?
● 数ある不動産小口化商品…なぜ人気エリアのレジデンスが注目なのか?
● 第1期、第2期完売!『Joint Owners ルネサンスコート三軒茶屋カルム』の概要
●『Joint Owners ルネサンスコート三軒茶屋カルム』第3期販売について

 

講師紹介
中島 雄太 株式会社新日本建物 事業本部 ソリューション事業部 企画推進チーム 主任  1987年栃木県栃木市生まれ。2010年東北工業大学工学部建築学科卒、同年株式会社竹中工務店入社。建築技術職として商業施設、オフィス、教育施設、劇場、病院、住宅などの建設プロジェクトに携わる。その後、株式会社新日本建物入社。入社以来、不動産特定共同事業法に基づく不動産小口化商品(任意組合型)の開発、販売、運営に従事している。