海外不動産 終了

好調続く、アメリカ不動産の穴場シャーロット&インディアナポリス「安定・堅実」戸建て投資のすべて

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2021年3月6日(土)11:00~12:00 
会 場 本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます (※視聴方法につきましては、お申し込み後、別途ご案内いたします)
講 師 山部 益典外資系IT企業勤務/投資家
米国公認会計士
宅地建物取引士
山田 豊アバカス株式会社 代表取締役
主 催アバカス株式会社
予定内容

800万円台からできる!米国・シャーロット&インディアナポリス戸建て不動産投資とは?

 

 

人口増、健全なインフレ率、物価の上昇により堅調な経済成長が見込める先進国、アメリカ。為替リスクが低い米ドル(USD)が通貨であることや、賃料の上昇率などから、かねてより有力な投資先ではありましたが、コロナ禍でも成長を続けていることから、特に「不動産投資」が注目されています。
なかでもいま注目すべき投資先は、ノースカロライナ州最大都シャーロットと、インディアナ州の州都インディアナポリスです。同エリアの「フルリノベーション済戸建て物件」は800万円台から購入可能で、全米平均を上回る、表面利回り10%、実質利回り7〜8%を誇ります。

 

本セミナーでは、現役投資家が実体験を交えて、シャーロット&インディアナポリス戸建て不動産投資の魅力を徹底解説。コロナ禍でも「シャーロット&インディアナポリス」の保有物件が価格も家賃も上昇という驚きの実績、さらに実際に800万円から購入できる不動産情報など、WEBセミナーでしか聞けないとっておきの話を大公開します!

 

【こんな人におすすめ】
●800万円台から始められる不動産投資に興味のある方
●堅実な資産形成に興味のある方
●アメリカの成長著しい都市へ投資してみたい方
●米ドル建ての資産を保有されたい方
●減価償却を利用した法人節税に興味のある方

 

【セミナー内容】
●安定した人口増、成長する経済…「アメリカ不動産投資」が好調を続ける理由
●新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウン、米大統領選…現在の「アメリカ不動産市況」は?
●シャーロット&インディアナポリス、それぞれの都市の不動産投資の魅力とは?
●本セミナーの講師、山部氏も購入した!シャーロット・インディアナポリス不動産の投資実績を大公開!
●早い者勝ち!800万円台から買えるシャーロット&インディアナポリス不動産、最新情報

 

※インディアナポリス:800万円台~、シャーロット:1200万円台~

講師紹介
山部 益典 外資系IT企業勤務/投資家
米国公認会計士
宅地建物取引士
国立大学経済学部卒業。60~65歳の年金空白期間に不安を覚え投資を開始。趣味は投資、年間20件以上不動産に限らない様々な投資セミナ-に参加し絶えず広範囲に情報収集・投資可能性を評価している。海外不動産は、年2回前後のペースで実際に現地を訪れ自らの目で評価。現在の投資対象は、東京/神奈川の区分マンションを中心に、アメリカ不動産、京町屋、日本株、フィリピン株、日本ベンチャー事業、フィリピンサービス事業、古民家再生、カンボジアと米国のランドバンキングと多岐に渡る。
山田 豊 アバカス株式会社 代表取締役 1964年生。服飾メーカーにてデザイナー、営業を経て1993年に独立し、大手商社との協業でマーチャンダイザー業を展開。1998年にアパレルショップ事業会社の共同経営を開始し、全国30店舗まで事業を拡大。その後アパレル事業会社を退職し、通信サービス会社の役員と不動産投資会社の取締役に就任。少子高齢化が続く日本の不動産市場の未来に限界を感じ、北米不動産の研究とコンサルタント業に尽力。北米に特化した不動産投資コンサルタントサービスを提供。米国内において老人ホーム事業にも出資をしている。