国内不動産 無料

年収500万円からはじめるサラリーマンのための資産形成術
「単身向けワンルームマンション投資」必勝のセオリー ~現役オーナーも登壇!働きながら実現する老後の資産作りとは~

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2019年11月30日(土)13:00~14:30 幻冬舎(東京・千駄ヶ谷)
会 場 幻冬舎本社ビル 1号館セミナー会場 渋谷区千駄ヶ谷4-9-7Mapmap
講 師 湯藤 善行株式会社シーラ代表取締役 中澤 晴彦 依田 泰典
参加費無料
主 催株式会社シーラ
共 催合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容

今後の少子高齢化社会を見据えた資産形成に最適な選択肢といわれるのが「不動産投資」です。しかし、興味はあるが何から手をつけて良いか分からない方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、そんな不動産投資初心者~中級者の方々向けに、「都心で駅近」「ワンルームマンション」「高品質」を軸とした『単身者向けワンルームマンション』の魅力を解説します。資産運用として「不動産投資」が圧倒的に有利な理由、実際に運営しているオーナーのリアルな声、そして物件の詳細解説、という三部構成のセミナーです。

【スケジュール・内容】
<12:30>
開場

<13:00~13:20>(20分)
◆第一部セミナー
(元証券マン・中澤晴彦氏)
『日本経済展望~資産防衛として不動産投資が圧倒的に有利な理由』
・少子高齢化社会で「不動産投資」を選択する意味とは?
・都心部(東京23区、都下、横浜、等)の不動産投資のメリット・デメリット


<13:20~14:00>(40分)
◆第二部セミナー
(株式会社シーラ代表取締役社長・湯藤善行氏)
『都心部「単身者向けワンルームマンション」入居率99.5%が実現できる理由』
・「単身者向けワンルームマンション」になぜ注目するべきなのか
・なぜ、入居者目線に沿った「物件づくり」が重要なのか
・不動産投資ローンの組み方、融資が下りやすい属性、現在の金融機関の最新動向とは?


<14:00~14:30>(30分)
◆第三部セミナー
(現役マンションオーナー・依田泰典氏)
『現役「単身者向けワンルームマンション」オーナーが登壇 ~投資・運営成功術を伝授!』
・私が「安定した家賃収入」を手に入れる生活を目指したキッカケ
・サラリーマン大家ってどうすればなれる? 仕事とマンション経営の両立ってできるの?
・どう考える? マンション経営のリスク
・今が買い時? 新築? or 中古?
・資産ってどうやって増やすの?
・会社選び・物件選びの新基準

講師紹介
湯藤 善行 株式会社シーラ代表取締役 1976年生まれ。株式会社シーラ代表取締役。国立宇都宮大学工学部建築学科卒業後、東証一部上場企業の日神不動産に入社。その後、エスグランドコーポレーションに入社後、2006年に開発事業部及び建築事業部の担当役員に就任。100棟以上のマンション開発を手掛け、2009年同社役員を退任。2010年、オリックスグループの孫会社をM&Aにて取得し、代表取締役に就任。社名を「株式会社シーラ」へ変更し、投資用マンションの開発分譲業を始める。創業から1年半で9棟のマンション開発を手掛け、マンションの企画・開発から賃貸管理まで、トータルでサポートを行なっている。 
中澤 晴彦 2008年慶應義塾大学経済学部卒、イギリスのバークレイズ証券株式会社入社。その後スイスのUBS証券株式会社(2011年)、日興アセットマネジメント株式会社(2014年)などにおいて株式やファンドを中心とした機関投資家向け商品開発に従事。3,000 億円の運用を手掛ける。金融業界を11年ほど経験した後、2019年よりベンチャー企業のCFO などとして事業会社に複数参画。
依田 泰典 不動産投資家。東京マンションオーナーズ(TMO)代表。大手電機メーカーの法人営業やマーケティング等を経て、社会人サークルTMOを主宰。主にサラリーマン家主向けに勉強会や物件見学会、オーナー交流会を開催。公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士(宅建マイスター)、賃貸不動産経営管理士等の資格を保有。 現在は、不動産投資のほか、複数のスタートアップ、テクノロジーベンチャーへ出資する等幅広く投資活動を実践。趣味は、ビジネス書とマンガを読むこと、街の散策と食べ歩き。