国内不動産 無料

家賃収入100万円/月を作った不動産投資家が明かす!サラリーマンが不労所得を作る意義とその最適な方法

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

日 時 2019年1月19日(土)13:00~14:50 東京・新宿 2月3日(日)13:00~15:30 詳細はこちら
会 場 新宿NSビル 3階ルームN 新宿区西新宿2-4-1Mapmap
講 師 台場 史貞 下川 智史株式会社日本財託資産コンサルティング部コンサルタント
参加費無料
主 催株式会社日本財託
協 賛合同会社幻冬舎ゴールドオンライン
予定内容
不動産投資というと、莫大な借金をして挑む、勝つか負けるかの人生をかけた博打というイメージがありますが、セミナーで紹介するノウハウは、努力を積み上げた分、それに相応して報酬が得られるというものです。
少しずつ積み上げながら未来を形成していく「楽しい不動産投資」がはじめられるはずです。

是非このセミナーを、あなたの将来を明るく照らす第一歩にしていただきたいと思います。 会場でお待ちしております。

・4社を渡り歩いた経験から学んだこと
・私の不動産投資の現況と今後
・なぜサラリーマンは不動産投資で不労所得を作るべきか
・不労所得を得て変わったこと、変わらないこと
・不労所得を作るのに大切なモチベーション

また、セミナーの後半では、台場氏の不動産投資のパートナーである不動産管理会社・日本財託より、物件選びのポイントと賃貸管理についてご紹介します。
講師紹介
台場 史貞 1958年、愛知県瀬戸市出身、60歳、不動産投資家。

名古屋の理系大学卒業後、2004年に安全性を重視した中古マンション投資を開始し、現在15戸のマンションを保有。手取り70万円/月以上の不労所得を確保後、両親の入院を期に2016年末にサラリーマンを早期退職。

2012年には、税金対策として妻を社長としたサブリース会社を設立する。

不動産セミナーに120回以上登壇し、目先の一時的なキャッシュフローの大きさより、安全性を重視し、
すべての相談者を成功に導くことを最大の目標としている。
下川 智史 株式会社日本財託資産コンサルティング部コンサルタント 在学中に、将来年金が枯渇するかもしれないとニュースを見て、資産運用に興味を持ったのが入社のきっかけ。

2009年に日本財託に新卒で入社後、信頼できるコンサルタントとして年代問わず、オーナーの満足度も高い。

ヒアリングスタイルを貫き、お客様のニーズにあった物件や金融機関をご提案している。

宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー、NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員