相続・事業承継 無料 終了

<民事信託を正しく活用するためのセミナー/企業オーナーの事例編①>認知症リスク、生前贈与…「財産権」と「議決権」のジレンマを解消!自社株を後継者へ承継する「民事信託」活用術

終了
満員御礼
募集締切
開催中止

名 称

<民事信託を正しく活用するためのセミナー/企業オーナーの事例編①>認知症リスク、生前贈与…「財産権」と「議決権」のジレンマを解消!自社株を後継者へ承継する「民事信託」活用術

日 時 2022年1月26日(水)13:00~14:00 
会 場 本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
講 師 石脇 俊司一般社団法人民事信託活用支援機構 理事
株式会社継志舎 代表取締役
参加費無料
主 催カメハメハ倶楽部
予定内容

●企業オーナーの自社株承継に活用できる民事信託とその使い方

1.後継者が決定したら...自社株の承継はどう検討すればよい?
・企業オーナーの遺言作成は必須。ただし、遺言だけでカバーできないリスクとは?
・企業オーナーが株主のまま認知症になると、会社経営はどうなる?
・遺言+認知症リスクにも対応する有効なツール「自社株承継の信託」

<自社株承継の信託 事例①>
・自社株を後継者へ確実に承継し、認知症対策も行える信託
・自社株承継の信託の仕組みを解説
・自社株承継の信託を有効に活用するためのポイント

2.自社株承継における相続税対策のため、生前に自社株を後継者に贈与することを検討
・自社株承継における最大の懸念事項「相続税」
・対策として自社株の生前贈与が適切なのか?
・生前に後継者に自社株を贈与した段階で、「財産権」と「議決権」が後継者へ。
・議決権を保持することはできないのか?

<自社株承継の信託 事例②>
・税対策を考慮しながら、自社株の財産権のみを後継者に移転する信託
・議決権留保型 自社株承継の信託(自己信託)の仕組みを解説
・議決権留保型 自社株承継の信託(自己信託)を有効に活用するためのポイント

========================================

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。

カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
ご参加にはカメハメハ倶楽部へのご登録(無料)が必要です(簡単な審査がございます)。

▼カメハメハ倶楽部とは
企業オーナー・富裕層の皆様が資産家であり続けるための無料会員組織です。
厳選した情報やノウハウ等を会員限定でお伝えします!
>>詳細はこちら

>>ご登録はこちら

講師紹介
石脇 俊司 一般社団法人民事信託活用支援機構 理事
株式会社継志舎 代表取締役
外資系生命保険会社、日系証券会社、外資系金融機関、信託会社を経て、本機構の立ち上げに参画。
金融機関での経験を活かし、企業オーナー等の資産承継対策の信託実務を取り組む。会計事務所と連携した企業オーナーや資産家への金融サービスの提供業務にも経験が豊富である。
著書に『信託を活用した ケース別 相続・贈与・事業承継対策』(共著・日本法令)『「危ない」民事信託の見分け方』(共著・日本法令)がある。JP税務戦略研究会顧問。