三井住友カード(NL)は初めて作るならVisaを選ぶと幅広く使えるので、おすすめです。 MastercardはVisaとセットで使うとカードの取り扱いがないときに安心です。 本記事は三井住友カード(NL)でVisaとMastercardをわかりやすく解説します。
【まずVisa】三井住友カード(NL)どっちがいい?Mastercard?選び方を徹底解説

『資産形成ゴールドオンライン』は複数の企業と提携して情報を提供しており、当サイトを経由して申込みがあった場合、各企業から報酬が発生することがあります。しかし、提携の有無などが本ページ内のサービスの評価や掲載順位に関して影響を及ぼすことはありません(提携会社一覧)。

「VisaとMastercardどっちがいい?」

「三井住友カードを選ぼうとしたら迷った」

「自分で決めれないので選び方が知りたい」

 

クレカでVisaやMastercardの違いがわからず困った方も少なくないでしょうか?

 

VisaとMastercardは決済システムが違うため、海外や使えるお店に差があります

 

三井住友カード(NL)を初めて作る方は、幅広く使えるVisaがおすすめです。

 

すでにクレカがある人は、Mastercardを作るとVisaの提携がないお店でも安心です。

 

本記事は三井住友カード(NL)でどちらの国際ブランドがよいか解説します。

 

三井住友カード(NL)はポイントで日常の買い物がお得になるので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること
・VisaとMastercardのメリットやデメリット
・2つの国際ブランドの選び方
・三井住友カード(NL)の上手な使い方

 

VisaとMastercardは国際ブランドのひとつ
Visaは世界で利用者が多く色々なお店で使える
Mastercardはコストコや海外でも活躍
三井住友カード(NL)はVisaとMastercardのどちらがいい?
初めて作る方はVisaカードがおすすめ
2枚目に作るならMastercardがあると安心
VisaやMastercardを選ぶメリットとデメリット
Visaは使えるお店が多くて安心して使える
国際ブランドによって使えない場合がある
三井住友カードはVisaやMastercardもお得
三井住友カードで国際ブランドを選ぶときの注意点
VisaからMastercardに作り替えられない
審査に通らないとカードが発行されない
2枚目のカードは年会費がかかる場合がある
三井住友カード(NL)はお得でセキュリティも安心
5つの手続きで三井住友カードは発行が簡単!
運転免許証やスマホを準備する
申し込み方法を選んで必要事項を入力する
手続きが終わったら審査に通るのを待つ
審査に通ったら三井住友カード(NL)が発行される
Vpassで番号を確認するとすぐクレカが使える
迷ったらVisaとMastercardの2枚持ちもできる
2枚カードを作るなら違う会社のタイプもおすすめ
三井住友カードで国際ブランドの選び方のまとめ

VisaとMastercardは国際ブランドのひとつ

VisaとMastercardは国際ブランドのひとつ

 

VisaとMastercardは、三井住友カードに決済システムを提供する国際ブランドです。

 

国際ブランドで提携先が違うため、VisaとMastercardで使える店舗が違います。

 

国際ブランド Visa Mastercard

世界シェア

29.8%

14.1%

世界の利用額

3.027 兆ドル

1.432 兆ドル

引用元:nilsonreport

VisaはMastercardよりシェアが多く、世界中で使われています。

 

私はハワイ旅行でVisaが使えなかったので、Mastercardもセットで使っています

 

VisaやMastercardは提携先が違うため、カードが地域などで使えない場合があります。

 

 

Visaは世界で利用者が多く色々なお店で使える

Visaは世界で利用者が多く色々な店で使える

 

Visaは国際ブランドで最も利用者が多く、色々なお店と提携しています。

 

Mastercardも利用者の多い国際ブランドですが、Visaよりは少ないです。

 

国際ブランドの世界シェア
引用元:nilsonreport

 

予備のクレカがない方は店舗で使えないと困るため、提携先が多いVisaを選ぶと安心です

 

 

Mastercardはコストコや海外でも活躍

Mastercardはコストコや海外でも活躍

 

MastercardはVisaと提携先が違うため、1枚持ってると安心のカードです。

 

ヨーロッパやアジアは米国よりMastercardの利用者が多いため、地域で使えない場合があります

 

国際ブランド Visa Master
card

割合
(Mastercard/Visa)

米国

30.0%

14.0% 0.46

ヨーロッパ

54.0%

40.0% 0.74

アジア

39.6%

25.8% 0.65

引用元:nilsonreport

例えばコストコで使えるクレカはMastercardだけなので、Visaは使えないよ!

 

VisaとMastercardがあると海外も困らないので、2枚目は年会費無料のカードがおすすめです​。

 

三井住友カード(NL)はVisaとMastercardのどちらがいい?

三井住友カード(NL)はVisaやMastercardのどっちがいい?

 

三井住友カード(NL)でカードを作る際、手元にある国際ブランドを参考にすると選びやすいです。

 

・初めて作る方はVisaがおすすめ
・2枚目ならMastercardがあると安心

 

クレカが幅広く使えると日常が充実するため、三井住友カード(NL)を上手に活用しましょう。

 

 

初めて作る方はVisaカードがおすすめ

初めてクレカを作るならVisaがおすすめ

 

三井住友カード(NL)を初めて作る方は、Visaを選ぶのがおすすめです。

 

Visaは国際ブランドで最も利用者が多く幅広いお店で使えるため、安心してクレカが使えます

 

三井住友
カード(NL)
利用先

買い物

提携先

公共料金

提携先

サービス

提携先

 

三井住友カード(NL)はスマホのタッチ決済で最大7%還元されるので、上手に活用しましょう。

 

 

2枚目に作るならMastercardがあると安心

Mastercardは予備で持ってるとVisaが使えない時に安心

 

Visaの予備があるとカードが使えなくても困らないため、2枚目にMastercardがあると安心です

 

Mastercardは世界中のカード会社と提携しているため、海外でも幅広く使えます。

 

海外旅行用に三井住友カードで、Mastercardを作りました

 

過去にVisaが使えなくて困ったので、いまは買い物や宿泊なども便利です

 

MastercardはVisaとセットで持つと海外も満喫しやすいので、ぜひ参考にしてください。

 

VisaやMastercardを選ぶメリットとデメリット

VisaやMastercardを選ぶメリットとデメリット

 

VisaとMastercardはメリットやデメリットがあるので、申し込み前に確認しましょう。

 

・Visaは提携先が多く使いやすい
・Mastercardだけ使える店舗がある
・タッチ決済でポイントが高還元

 

VisaやMastercardは決済システムが違うため、特に海外で使えない場合があります。

 

デメリットは使える店舗が違う点なので、持っている国際ブランドで選ぶと決めやすいよ

 

 

Visaは使えるお店が多くて安心して使える

Visaは使えるお店が多くて初めてでも安心して使える

 

Visaは国内外の提携先や利用者が多いため、初めてカードを作る際も安心です。

 

Visaはお店が払うキャッシュレス決済の手数料も安いので、店舗側も導入しやすいです

 

店舗がカード会社に払う
手数料
決済手数料

Visa

0.5〜2.88%

Mastercard

0.5〜3.2%

引用元:公正取引委員会

 

三井住友カード(NL)は幅広く使えると生活が便利になるので、初めはVisaがおすすめです

 

 

国際ブランドによって使えない場合がある

国際ブランドは地域や店舗で使えない場合がある

 

MastercardtとVisaは提携先が違うため、どちらかだけ使えない場合があります。

 

国際ブランドは店舗の取り扱いで変わるため、国内でもVisaが使えないお店があります。

 

国内はほぼすべての国際ブランドに対応していますが、コストコはVisaが使えません

 

Visaも店舗で希に使えない場合があるので、Mastercardがあると安心です

 

 

三井住友カードはVisaやMastercardもお得

三井住友カードはVisaやMastercardもポイントでお得

 

三井住友カード(NL)はキャッシュレスでポイントが貯まるため、お得な買い物にピッタリです

 

VisaやMastercardはキャッシュレスが使えるため、買い物は端末にタッチするだけでOKです。

 

ポイント
還元率
Visa Mastercard

カードでの
タッチ決済

最大
5%還元※

最大
5%還元※

スマホの
タッチ決済

最大
7%還元※

最大
7%還元※

※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
 ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
 ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
 ※通常のポイントを含みます。
 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります

三井住友カード(NL)はポイントが高還元されるため、VisaやMastercardはお得に使えます

 

タッチ決済とは
タッチ決済はキャッシュレスの1つです。
クレカを登録したスマホやプラスチックのカードを端末にかざすだけで買い物ができます。
【引用元:三井住友カード

 

三井住友カードで国際ブランドを選ぶときの注意点

三井住友カードで国際ブランドを選ぶときの注意点

三井住友カード(NL)で国際ブランドを選ぶときは、いくつかの注意点があります。

 

・国際ブランドの作り替えはできない
・審査に通らないとカードが使えない
・2枚目は年会費がかかる場合がある

 

クレカは審査に通らないとカードが発行されないので、申し込みは正しく手続きをしましょう。

 

 

VisaからMastercardに作り替えられない

VisaからMastercardに作り替えはできない

 

三井住友カードはVisaからMastercardに作り替えはできないので、注意してください。

 

Mastercardを三井住友カードで作った場合も同様に、Visaへの変更もできません

 

三井住友カード(NL)で国際ブランドを追加する場合は、デュアル発行が使えるよ!

 

契約者はカードを複数枚は作れませんが、三井住友カードなら国際ブランドは追加発行ができます

 

 

審査に通らないとカードが発行されない

審査に通らないと三井住友カードは発行されない

 

クレカはカード会社の許可が必要で、審査に通らないと三井住友カード(NL)は発行されません。

 

カードの発行は本人情報や収入などから審査するため、支払能力がある場合は作りやすくなります

 

支払能力や信用があると、最短10秒で三井住友カード(NL)が作れる方もいるよ!

 

三井住友カード(NL)は手続き後に審査をするため、早く作るにはまず申し込みをしましょう。

 

 

2枚目のカードは年会費がかかる場合がある

三井住友カード(NL)は年会費がかかる場合がある

 

三井住友カードで国際ブランドを追加発行する際は、場合によって2枚目に年会費がかかります。

 

VisaとMastercardの
2枚持ち
2枚目の年会費

三井住友カード(NL)

無料

一般(学生)

在学中:無料
ご卒業後:275円(税込)

ゴールド(NL)

5,500円(税込)

 

VisaやMastercardを両方作る際、三井住友カード(NL)なら年会費はかかりません

 

ポイントはカードを統一すると貯まりやすいので、三井住友カード(NL)を2枚作るのもお得だよ

 

使えるカードが限られると困るので、旅行用に三井住友カード(NL)を作るのもおすすめです。

 

三井住友カード(NL)はお得でセキュリティも安心

三井住友カード(NL)はお得でセキュリティも安心

 

三井住友カード(NL)はタッチ決済でポイントが貯まりやすいので、お得な買い物にピッタリです。

 

1. スマホのタッチ決済で最大7%還元※
2. 家族で使うと最大+5%還元※
3. 貯めたポイントは買い物に使える
4. ナンバーレスは不正利用に効果的

※注釈

※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です。
 ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
 ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
 ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
 ※通常のポイントを含みます。
 ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります

カードは印字がなく番号を誰かに見られないので、セキュリティが心配な方にもおすすめです。

 

CTA

 

5つの手続きで三井住友カードは発行が簡単!

三井住友カードは5ステップで発行が簡単

 

三井住友カード(NL)の申し込みは簡単で、オンラインで手続きが完了します。

 

1. 運転免許証やスマホを準備する
2. 公式で必要な情報を入力する
3. 手続き完了後は審査の通過を待つ
4. 審査後はカードが発行される
5. Vpassで番号を確認するとすぐ使える

 

手続きはスムーズに進むと審査まで最短10秒で完了するので、ぜひ参考にしてください。

 

 

運転免許証やスマホを準備する

運転免許証や銀行口座などを準備すると手続きがスムーズ

 

三井住友カード(NL)は本人確認をオンラインでするため、準備しておくと手続きがスムーズです。

 

・運転免許証や保険証など
・銀行口座の支店名と番号
・スマホやパソコン
・連絡用のメールアドレス

 

手続きは簡単なので、準備ができたら公式サイトで順番に必要情報を入力しましょう。

 

 

申し込み方法を選んで必要事項を入力する

申し込み方法を選んで必要事項を入力する

 

三井住友カード(NL)は通常と即時発行があるため、どちらかを選んでから申し込みをします。

 

必要事項はカードの審査で信用判断に使われるので、正しく入力するのがポイントです。

 

・VisaかMastercardのどちらかを選ぶ
・氏名や住所などの個人情報
・勤務先名や所在地、連絡先
・年収やローンの有無
・銀行口座の情報
・キャッシングの設定
・など

 

クレカをすぐ使いたい人は、番号印字がないカードを作る「即時発行」を選ぼう。

 

手続き後の審査は支払能力を確認するから、年収勤務先も必ず入力しよう!

 

三井住友カード(NL)の申し込みは、必要事項の入力が終われば審査に通るのを待つだけです。

 

 

手続きが終わったら審査に通るのを待つ

手続きが終わったら審査に通るのを待つ

 

三井住友カード(NL)は審査に時間がかかる場合があるので、焦らず待つのがポイントです

 

審査は時間がかかったり許可がもらえなかったりしますが、必ずカード会社から連絡があります

 

私は申し込みしたらすぐ連絡があったので、カードが早く作れて便利です!

 

クレカはクレジット番号プラスチックのカードが発行されるので、続けて手続きをしましょう。

 

 

審査に通ったら三井住友カード(NL)が発行される

審査に通れば三井住友カード(NL)が発行される

 

カードの発行はいくつかの種類があるので、審査に通ったら自分に合う使い方を選んでください。

 

発行方法はVisaやMastercardのどちらでも同じなので、参考にしてください。

 

・すぐ使うならマイページで番号確認
・カード本体が届いてから使う

 

即時発行」で手続きすると、審査後にネットなどですぐ使えるよ!

 

店舗ですぐ使う場合はスマホがセットで必要だから、一緒に準備しよう!

 

三井住友カード(NL)を即時発行で作った方は、アプリで番号確認をすると便利です。

 

 

Vpassで番号を確認するとすぐクレカが使える

クレカをすぐ使うならVpassを活用する

 

Vpassでカード番号を確認するとすぐ買い物に使えるので、即日発行したら活用しましょう。

 

三井住友カード(NL)は、即時発行で手続きすると郵送で届く前にカード番号が発行されます。

 

Vpassは登録が必要になるので、公式サイトを見れば簡単に設定できるよ!

 

カード番号はスマホに登録すると店舗でもすぐ使えるので、上手に活用するのがおすすめです。

 

迷ったらVisaとMastercardの2枚持ちもできる

迷ったら三井住友カード(NL)でVisaとMastercardの2枚持ちもあり!

 

VisaとMastercardが選べない方は、三井住友カード(NL)なら2枚持ちもできます。

 

同じ種類のカードは作れませんが、VisaとMastercardなら両方発行してもらえます。

 

三井住友カードでVisaを持ってる方も、デュアル発行でMastercardが作れるよ!

 

国際ブランドが複数あるとどれかが使えない場合も安心なので、迷ったら2枚持ちもおすすめです。

 

2枚カードを作るなら違う会社のタイプもおすすめ

2枚目を作るなら違う会社のカードもおすすめ

 

クレカを2枚持つなら使い方で分けるのも便利になるので、違うカード会社のもおすすめです。

 

 

ポイント
還元率

年会費

国際
ブランド

カード本体

ライフカード

初年度1.5%
誕生日月3%

永年無料

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

PayPayカード

1%〜

永年無料

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

リクルートカード

1.2%

永年無料

Visa
Mastercard
JCB

1週間程度

イオンカード

1%〜2%

永年無料

Visa
Mastercard
JCB

2週間程度

 

三井住友カードでVisaを発行して、違うカードでMastercardを作るのもOKだよ!

 

クレカはカードによってポイントの貯まりやすさが違うので、買い物で使い分けるのもおすすめです。

 

三井住友カードで国際ブランドの選び方のまとめ

最後に三井住友カード(NL)のおさらいをしましょう。

 

・Visaは初めてクレカを作る際も安心
・2枚目に作るならMastercardが便利
・Mastercardは唯一コストコで使える
・迷ったらカードの2枚持ちもおすすめ

 

三井住友カード(NL)を作る際、初めてクレカを作るならVisaがおすすめです。

 

Visaは世界中で利用者が最も多く使えるお店が充実しているので、初めてでも安心です

 

MastercardはVisaが使えないときに持っておくと便利で、コストコで唯一使えます。

 

三井住友カード(NL)は申し込みから審査まで最短10秒で済むので、すぐ使えるのも便利です。

 

申し込みはオンラインで簡単にできるので、この機会にぜひ手続きをしましょう。

 

【申し込み窓口】

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

参考元