異常な「まぶしさ」 考えられる目の病気とは?

前回に引き続き、目の「光・色の感じ方」の変化から探る病気のサインを、Q&A方式で探っていきましょう。

まぶしさは眼表面の傷、白内障などが原因のことも多い

Q:視界がギザギザした光とキラキラした水面のようになり、15分ほどでもとに戻ることが年に数回起きていました。最近は、視界の下半分が見えなくなり、数分でもとに戻ります。

 

A:これも閃輝性暗点の症状だと思います。頭痛を伴わない場合は、脳の血管異常の可能性もあります。

 

Q:高校2年生の女子です。昔から外での授業のとき、まぶしすぎて先生の顔が見られません。友達は普通に見ていたのでおかしいなと思い、インターネットで調べてみると、緑内障と症状が似ていました。緑内障でないかと心配です。

 

A:まぶしく感じる病気は緑内障よりも水晶体や角膜混濁など光が通過する場所に混濁がある場合が多いです。症状だけからははっきりわかりませんので、一度眼科で診察を受けられたほうがいいと思います。

 

Q:昨年急にかすみ目・まぶしさが生じ、眼科を受診したところ、「まぶしいこと自体は病気ではない」と診断されました。眼圧を測定したところ、高くなっていましたが、緑内障ではないとのことでした。

 

まぶしさがひどく、屋外では天気のよい日には人が二重に見えたりするため、外出もできない状況です。

 

A:まぶしさは眼圧上昇と別のことが原因である可能性も高いと思います。眼表面の傷、白内障などが典型的な病気です。

まぶしさと「片頭痛」が同時に起こることも・・・

Q:少し目がかすみ、まぶしいときがあります。最近入浴時に目に稲妻のような光を感じることがあります。

 

A:ないはずの光を感じる症状は、光視症といって硝子体による網膜への刺激の可能性がありますので、一度眼科受診をされて眼底検査を受けられた方がいいと思います。

 

Q:閃輝性暗点と片頭痛がひどくて、まいっています。目が見えないのも、頭の痛みもうんざりです。真っ暗な部屋で布団をかぶって目を閉じてひたすら耐えるしかないのでしょうか?

 

A:片頭痛と診断されているようであれば、現在いろいろ内服薬がありますので、まずは処方してもらうとよいと思います。

 

また閃輝性暗点が発生するタイミングやその誘因がわかっているようであれば、できるだけその刺激を避けてその後に起こる片頭痛を回避するように日常生活で心がけるのがよいと思います。

日本眼科学会認定眼科専門医
指導医 

1998年名古屋大学医学部卒業後、社会保険中京病院に勤務。
2000年、社会保険中京病院眼科医員。
2005年ハーバード大学 Massachusetts Eyeand Ear Infirmary 留学。2006年、イリノイ大学眼科留学。2012年慶應義塾大学医学部大学院卒業博士号取得。同年、岐阜赤十字病院眼科主任部長、名古屋アイクリニック角膜・眼表面担当医に就任。白内障、レーシック、フェイキックIOLから角膜移植術、角膜クロスリンキング、眼瞼手術など最先端の手術をマルチにこなす。2011年~2015年までの手術実績約3700眼。
慶應義塾大学医学部 眼科学教室 非常勤講師。
大連医科大学客員教授。
中華人民共和国 非常勤医師免許取得。
ICLインストラクター。
トラベクトームインストラクター。

著者紹介

連載目の違和感は病気のサイン!? 見え方の変化Q&A

目の悩み・疑問がスッキリ解決する500のQ&A

目の悩み・疑問がスッキリ解決する500のQ&A

小島 隆司

幻冬舎メディアコンサルティング

「白内障の手術受けるべき?」「目がかすんで見えるけど、これって病気?」ウェブ上の「眼科相談室」には、毎日全国の方々からたくさんの悩みが寄せられています。著者は、約10年間にわたって約6000件以上の質問に丁寧に答え…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧