その他 エトセトラ 国内不動産
連載お金にまつわる不安を軽くする 「金の卵を産むニワトリ」とは?【第3回】

収益不動産の取得で安定した生活を手に入れた事例

アパート不労所得

収益不動産の取得で安定した生活を手に入れた事例

今回は、収益不動産を取得して安泰な生活を送っている人々の事例を紹介します。※本連載は、銀行の元支店長で現在は実業家として活躍する菅井敏之氏の著書『金の卵を産むニワトリを持ちなさい』(アスコム)の中から一部を抜粋し、幸せなお金持ちになる鍵を握る「金の卵を産むニワトリ」とはどのようなものかを説明します。

労働収入と不動産収入の大きな差に気がついた人々

土地を持っていなかった4人は、なぜ、どのようにしてアパートを手に入れたのか、具体的に見てみましょう。

 

まず1人目は、先ほどお話しした、歌舞伎座での観劇やグアム旅行が楽しくてたまらない78歳の女性。彼女のだんなさんは税理士で、東京都大田区の大森駅から5分ほどのところに、5階建てのビルを建てました。

 

その人はたぶん、地主さんなどの帳簿をつける仕事をしているうち、労働収入と不動産収入の違いに気づき、「自分でもやってみよう」と思ったのでしょう。私も同じようなことを考えましたから、なんとなくわかります。

 

だんなさんが60歳過ぎで亡くなったあと、奥さんがそのビルを相続しました。私が会ったときには、とうの昔に借金を返し終わり、自由に優雅に暮らしていました。

アパートがなければ、貯金と年金を食いつぶしていた!?

2人目は、80歳の女性。とても明るく元気で、毎日フラダンスをやっていました。

 

彼女の人生は、なかなか波瀾万丈です。だんなさんはやはり税理士でしたが、事務所の女の子とできてしまったそうです。ある日、「全財産を渡すから、俺と別れてくれ」と離婚を切り出され、まとまったお金を手にした彼女は、神奈川県のとある場所で小料理屋を始めました。店の客が「女将、だんなさんはいるの?」と聞けば、身の上話が始まります。

 

お客の中に、銀行の支店長がいました。その支店長からアパート経営をアドバイスされた彼女は、別れた夫からもらった2500万円の貯金をはたき、同じ額の銀行融資を受けてアパートを持ちました。

 

彼女が住んでいるエリアには大学が2つあり、部屋を借りたい学生がたくさんいます。アパート経営は大成功を収め、やがて彼女は、3棟のアパートのオーナーとなりました。

 

ところが、私が彼女と会ったときには、すでにアパートは築40年を経過し、老朽化が進んでいました。そこで私は3棟とも売却し、そのお金で毎月分配型の投資信託を購入することを勧めました。彼女に子どもがいたら、アパートの建て替えを勧めたと思います。

 

念のため付け加えておきますが、毎月分配型の投資信託はコストが高く、資産形成時期の人にはあまりお勧めできません。この女性の場合は、税務申告やアパート修繕の手間をなくして毎月新しいお金を受け取るのが目的ですから、ライフステージにぴったりな運用方法でした。

 

小料理屋の仕事は、歳を重ねるほどにだんだんきつくなりますし、客足がまばらになれば、店をたたむしかありません。もし彼女が、アパートという「金の卵を産むニワトリ」を持っていなかったら、貯金を食いつぶしながら生活することになっていたかもしれません。

菅井 敏之

実業家

1960年山形生まれ。1983年、学習院大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。 個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事する。2003年には金沢八景支店長(横浜)に、2005年には中野支店長(東京)に就任。 48才のときに銀行を退職。
その後、起業し、アパート経営に力を入れる。 6棟のオーナーとして、年間7,000万円の不動産収入がある。 また、2012年には東京の田園調布に『SUGER COFFEE』をオープンし、人気のカフェとなった。
著書『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)は40万部を突破し、2015年オリコンランキングビジネス書部門第1位を獲得。

著者紹介

連載お金にまつわる不安を軽くする 「金の卵を産むニワトリ」とは?

金の卵を産むニワトリを持ちなさい

金の卵を産むニワトリを持ちなさい

菅井 敏之

アスコム

あなたは、「今より年収が上がれば」、「貯金が増えれば」、お金の悩みや、不安がなくなると思っていませんか?実は、それは間違いです。いくら貯金を持っていても、お金の不安が解消することはありません。私が銀行支店長時代…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest