ノベル版『女騎士、経理になる。』~第1章その⑫

幻冬舎コミックス運営のWEBマンガ雑誌「デンシバーズ」と幻冬舎ゴールドオンラインによる特別コラボ企画。デンシバーズの好評連載『女騎士、経理になる。』の原作小説で、2016年6月24日に発売された単行本『女騎士、経理になる。①鋳造された自由』のプロローグと第1章、第2章、第3章を無料公開します。今回は第1章「フライド・コカトリス」その⑫です。

▼商館

 

商会長「うむ、たしかに……」
工房長「……為替手形を受け取りました」

 

老練工房「なあ、ねえちゃんは『複式簿記』ってのができるんだろう? 為替手形はどうやって帳簿につけるんだ?」

 

女騎士「ふふふ。しかたない、教えてやろう///」
王立商会「ふん、魔国の知識など……」

 

女騎士「まずは為替手形を振り出したときの――今回なら港街商会の仕訳はこうなる。王立商会への売掛金を減らして、同じ金額だけ老練工房への買掛金を減らすのだ」

 

カキカキ……

 

 

女騎士「続いて、為替手形の名宛人になった場合の仕訳だ。今回なら、王立商会の帳簿にはこういう仕訳が記入される。港街商会への買掛金を減らして、代わりに、老練工房宛ての『支払手形』を増やす」

 

カキカキ……

 

 

女騎士「最後に、為替手形の指図人になったときの仕訳だ」
老練工房「つまり、うちの帳簿に記載する仕訳だな」

 

女騎士「港街商会への売掛金を減らして、代わりに、王立商会宛ての受取手形を増やせばいい」

 

 

老練工房「さすがは会計のプロフェッショナルだ!」
女騎士「いや、これは……」

 

王立商会「……魔国でそれなりに勉強したことは認めましょう」

 

商会長「すばらしい知識の持ち主でいらっしゃる」

工房長「まさに文武両道、才色兼備ですね!」

 

女騎士(簿記3級レベルなのだが……!)

※2016年の試験範囲変更により、為替手形は日商簿記3級の範囲ではなくなりました。

 

工房長「うちの職人たちにも全力で腕をふるうように言いましょう。知識を披露していただいたお礼です。銀行家さんからのご注文には、最高の品でお応えします」

 

女騎士「う、うむ、ありがたい」
工房長「完成にはあと3週間ほどかかります。それまで帝都でごゆっくりしてください」

 

女騎士「3週間だと!?」

 

女騎士「それは困る! 月末までに港町に戻らねばならんのだ!」

工房長「せっかくですから、帝都観光を楽しまれては……?」

 

老練工房「じつは工房長、この姉さんは……(ごにょごにょ)……というわけなんですよ」

 

工房長「なるほど。銀行家さんのことを考えると夜も眠れない、と」
女騎士「そうなのだ!」

 

工房長「しかし参りましたね。材料が今すぐ手に入っても完成には1週間はかかります」
女騎士「そんなレアな材料なのか?」

 

工房長「いいえ、冒険者ギルドで買えます。ですが、あのギルドは現金でしか取引に応じてくれないのです。そして現金の入金予定は2週間先までありません……」

 

女騎士「どんな材料だ?」
工房長「三本足ガエルの皮と、蛇龍ザルティスの牙ですね」

 

女騎士「ううむ、ドロップ率から考えると……私が討伐に向かっても入手には2~3週間かかってしまうな。冒険者ギルドで買うしかなさそうだ。そもそも、銀行家さんは何を注文したのだ?」

 

工房長「守秘義務です。お教えできません」

 

女騎士「待てよ? 現金があれば材料が買えるのなら……先ほどの『手形』を銀行で現金化すればいい! 帝都にも銀行はあるのだろう?」

 

工房長「はい、ありますが……」
老練工房「手形を買い取るときに、手数料をちょろまかすというウワサでね」

 

女騎士「大丈夫だ。私が同行して金額を確認しよう」

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エンタメ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載特別コラボ特別企画――『デンシバーズ』発の異色人気ノベルを無料公開!

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

原作:Rootport,イラスト:こちも

幻冬舎コミックス

特殊スキル「簿記」を武器に世界を救え! twitter累計550万view! 話題沸騰の異世界会計英雄譚、原作小説登場!!

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧