ノベル版『女騎士、経理になる。』~第1章その⑪

幻冬舎コミックス運営のWEBマンガ雑誌「デンシバーズ」と幻冬舎ゴールドオンラインによる特別コラボ企画。デンシバーズの好評連載『女騎士、経理になる。』の原作小説で、2016年6月24日に発売された単行本『女騎士、経理になる。①鋳造された自由』のプロローグと第1章を無料公開します。今回は第1章「フライド・コカトリス」その⑪です。

▼6日後

 

女騎士「うぉぉおお! 広い、広いぞ! それに何という人の数だ! 今日は祭りか!?」

 

老練工房「帝都は初めてかい?」
王立商会「まったく、これだから田舎者は……」

 

女騎士「あの高い塔は何だ!」
老練工房「精霊教会さ」

 

女騎士「あの城は何だ!」
王立商会「国王さまの居城だ」

 

女騎士「ほえ~~~!」

 

王立商会「さっそくだが、我々の商館に来てもらおう」

老練工房「商会長さまに為替手形をお渡ししねえとな」

 

女騎士「そ、そうだった。はしゃぎすぎてしまったのだ……」

人夫「かわせてがた……って何です?」

 

女騎士「ふふふ。その程度なら私にも説明できるぞ!」

人夫「おおっ、お願いします!」

 

女騎士「為替手形とは、自分の負債をほかの誰かに支払ってもらうときに使う書類なのだ。……たとえば港街商会は、老練工房から工芸品を仕入れて、王立商会に海産物の加工品を販売している。けれど、この取引を現金で決済するのは危険だろう?」

 

人夫「現金が危険なのは……盗賊に襲われたりするからですか?」

 

女騎士「その通りだ。現金を運ぶと、旅の途中でヒャッハーされる危険がある。ならば、港街商会の代わりに、王立商会が老練工房に代金を支払えばいいはずだ」

 

カキカキ……

 

 

女騎士「もう少し詳しく話すと、港街商会は王立商会に売掛金がある。王立商会から見れば、港街商会に買掛金があることになる」

 

 

人夫「ふむふむ」

 

女騎士「また、港街商会は老練工房に買掛金がある。老練工房から見れば、港街商会に売掛金があることになる」

 

人夫「自分の売掛金は、相手から見れば買掛金になる……ってことですね」

 

女騎士「港街商会の視点で考えれば、『王立商会に老練工房への支払いをしてもらう』ことは、『王立商会への売掛金』を使って『老練工房への買掛金』を支払うということになる」

 

人夫「そんなことができるんで?」
女騎士「そのための為替手形だ」

 

カキカキ……

 

 

女騎士「出発前に銀行家さんがサインしていた書類……あれが為替手形だ。期日までに王立商会が老練工房に支払いをすると書かれている」

 

人夫「なるほど~」

 

女騎士「為替手形を振り出す者を『振出人』、支払義務を負う者を『名宛人』、支払を受ける者を『指図人』と呼ぶぞ」

連載特別コラボ特別企画――『デンシバーズ』発の異色人気ノベルを無料公開!

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

原作:Rootport,イラスト:こちも

幻冬舎コミックス

特殊スキル「簿記」を武器に世界を救え! twitter累計550万view! 話題沸騰の異世界会計英雄譚、原作小説登場!!

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧